« 疲れちゃったなぁ | トップページ | 箱根と小田原 »

2006.02.19

湯本で新年会

週末は、 秋にも行った湯本にまたまた参上。今回は女4人で新年会。塔ノ沢一の湯の新館に泊まって温泉三昧。4人で泊まって8800円とは一の湯も安くなりました。

 行きは、電車の中で駅弁。大船軒は鯵の押し寿司が有名だけど、酢飯はちょっと避けて、このまぐろ浜ごはんにしてみた。油物が入っていない。原材料に砂糖の表示は無いが、使っているだろう。でも、この二日間はハレの日としよう。
0218-1

 そうそう、今日で丸二ヶ月が過ぎたのだ。胸のエイリアンもこのところ静かだし、体重は2キロほど落ちた。

 早めに宿に入り、一風呂浴びて、自力整体などをしてから、夕食。
 この豆乳鍋のお肉は火をつける前に、同伴者に譲りました。

0218-2

 自家製豆腐だと言うが、美味しかった。

 オードブルは、今日は食べよう、と思っているのに、心と身体と頭の考えは一致しないようでした。お魚の酢の物となすだけ食べたのでした。

0218-3 0218-4

 これは、鶏肉かな。食べましたよ。あんかけの具合が良かった。

 金目の煮付け。美味しそうですよね。このトロトロさは砂糖?みりん。砂糖だね。ひとり半分の分け前。食べました。久しぶりに甘い煮付けでした。

0218-5 0218-6

と言うわけで、けっこう食べたような。ご飯のお代わりをしましたよ。普段は分搗き米なので白米は軽く食べてしまう。食べ過ぎでした。

 一昨年の今頃は塔ノ沢の本館に泊まって、あの時はお鍋で、なんかいまいちだったけど、今回はなかなかでした。
 美味しく食べられることは幸せ。

 一の湯さんは、朝ご飯はあくまでもサービスと言って、今まではパンとサラダに卵の朝食だったが、なんと今回は和食のバイキングになっていた。
 私は普段は食べないから、パンの場合はコーヒーだけでいいかな、と思っていたので、非常に嬉しくなって食べました。世の中、朝ご飯は和食よ。健康志向になったのかな。一の湯さん。

 とはいうものの、お魚の油が…。魚そのもの油にしては多すぎる。フライパンで焼いたのだ。と判断して食べず。
 梅干しとお新香に納豆にみそ汁。こんな朝ご飯が一番よね。温泉卵まで付いて。嬉しい朝ご飯でした。
0218-7

 お昼は、さてさて。久しぶりに暁庵に。何年ぶりだろう。送迎バスが出来たことを知らずに、20分ほど歩いて。
 こんなに歩いてみんなが満足の行かないお蕎麦だったらどうしよう。とちと不安になったが、みんな満足だったという。よかった良かった。

 私はセットは止めて、とろろそばをチョイス。焼き味噌も焼き菓子も食べられないから。でも豆腐は食べたい。と一口だけもらったのでした。
 
 お蕎麦の汁はほとんど使わずに、とろろで食べました。ここのお蕎麦は旨いから大丈夫。
 満足なお昼ご飯。


0218-8

 と、ハレの日として、旅を楽しんで来ましたが、心と身体と頭の不一致は、翌日の朝に久々にエイリアンが暴れました。ちょっと不調な朝でした。やっぱり身体は正直なのね。瘀血が増えたのかな。
 まだまだ修行が足りない私かなぁ。でも、楽しかった。

|

« 疲れちゃったなぁ | トップページ | 箱根と小田原 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯本で新年会:

« 疲れちゃったなぁ | トップページ | 箱根と小田原 »