« 花粉が… | トップページ | 横浜市長選 »

2006.03.26

三ヶ月が過ぎて

 12月に食事制限を始めてから3ヶ月が過ぎた。考えているときは長いな、と思っていたけど、どうにか過ぎ去りました。
 大変だと言えば大変だった。世に中にはなんと砂糖を油の多いこと。知らぬ間に沢山の砂糖と油を摂っているのだ。普通に食べていれば、油も摂りすぎる様になっている。これを知っただけでも良かった。

 今までも気をつけてはいたと思っていたけど、少し方向が違っていたのだ。
 もう10年近くもいろんな食事や治療、民間療法をやって来て、食べ物と身体の関係は知っていたつもりだったけど、ここまで食べ物が影響するとは思ってもいなかった。

 油を抜いたら肌ががさがさになるんじゃない。ともいわれたけど、そんなことはない。
 砂糖は皮膚には良くない、と知識では知っていたけど、実感。肌はツルツルになって来て、そばかすも薄くなっている。
 
 体重は去年のマックス体重より5キロ近く減って、やすらぎに行ったときに3キロ減ったので、それからは2キロのマイナス。
 今まではやすらぎに行って体重が減っても、普段の生活に戻れば時期に体重は戻っていたのだ。
 体脂肪も3ポイントは下がっている。このまま維持できれば身体も軽くて動きやすい。

 3ヶ月過ぎたから、油とお肉は解禁にはなったのだが、すぐに何かを食べたいとは思わない。ぜったいに使っては駄目、って事が終わっただけ。基本的には使わない生活を続けていこうと思う。油を安易に使わない料理を考えるのも楽しい。

 甘い物に関しては、たまに。ハレに日を作って、季節の行事の時には食べたいと思う。

 3ヶ月前に、春を気持ちよく向かえる事が出来るのだろうか。食事制限が大変でも、明るい春が来ればいい。と思っていた。
 毎年沈丁花の咲く頃は体調不良に心の重さを感じて、春がくる楽しさなんて無かった。あーあ、また沈丁花の季節ややってくる。と気が重かった。
 それが、今年は春が来るんだなぁ。としみじみと嬉しかった。そして、体調も去年の今頃と比べたら、格段にいい。
 やっと、自分の不調から抜け出る道が見つかったような気がする。ただ普通の体調になりたいだけ。それだけの願い。
 負けることなく三ヶ月が過ぎて本当に良かった。これからも、いいわ、いいわの気持ちを引っ込めて、素朴なご飯、真っ当なご飯を目指そう。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 花粉が… | トップページ | 横浜市長選 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三ヶ月が過ぎて:

« 花粉が… | トップページ | 横浜市長選 »