« 韓国の塩 | トップページ | 何が身体にいいいのだろう »

2006.04.21

カレー納豆

 ついにやってしまいました。カレーに納豆です。話には聞いていたけど、いまいちやる気になれなかった。
 でも、興味の方が大きくなってやりました。最初は一口だけカレーに混ぜてみて。粘っこくなったカレーを口に入れるとき、ちょっと躊躇。でも、これが想像外。納豆の味が香ばしく感じる。もう一口入れてから、次には全部をカレーに入れて、混ぜ混ぜして、見た目には見るも無惨な状態。でも、なぜか美味しい、なぜかあとひく味になっていたのでした。

4月21日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》カレー、納豆、キャベツサラダ
04211

《晩ご飯》焼き豆腐の煮物

04212

【主食】三分搗き米、赤米入り、ゆかりがけ

【おかず1】焼き豆腐の煮物
 〈材料〉焼き豆腐、ネギ、舞茸、青ネギ
 〈調味料〉和食の素(1:5)

04213

【おかず2】出汁ふりかけ

【みそ汁】もやし、にら、卵

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 みそ汁の出汁を煮干しにすると、さはいつも○になるって事かなぁ。

 健康には「まごはやさしい」で血液サラサラのも有った。「おさかなすきやね」これで血液サラサラだという。
 お=お茶
 さ=さかな
 か=海草
 な=納豆
 す=酢
 き=きのこ
 や=野菜
 ね=ねぎ
まごはやさしおいとダブる所も有りますね。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 韓国の塩 | トップページ | 何が身体にいいいのだろう »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレー納豆:

« 韓国の塩 | トップページ | 何が身体にいいいのだろう »