« いつまでも寒い | トップページ | iTunes 知りませんでした »

2006.04.27

テレビを見るのを止めた

 いや、そうじゃないか。テレビでニュースとワイドショーを見るのを止めた。が合っているかなぁ。ドラマと映画は見ている。

 38歳の息子が親を殺した、37歳の母親が息子に殺された、孫に殺された、孫を殺した。通りがかりに人を殺した。
 毎日毎日。なんでしょう。いとも簡単に殺人が起きてる。尊属殺人や意味のない殺人が大ニュースだったのに、当たり前に毎日起きている

 この先どうなって行くんだろう。治安がいい国はどこへ行ったのでしょう。何が悪いのでしょう。
 そう言うニュースを見るたびに嫌な思いが私の身体に蓄積していく。
 それをワイドショーが面白おかしく色を付けていく。

 国宝にいたずら書きの報道が有った日から見るのを止めた。もう、見たくない。
それは事件でありニュースである。でも、そう言うことを報道すれば、愉快犯がやるんだ。今までもそんな事で同じ犯罪が起きる。
 ニュースになったことを、批判したり評論したり、憤りを感じたり。なんか嫌になった。
 それらの事件を知ったことで私の中に何が起きるんだろう。それをリアルタイムで知らないことで、何か不都合なのだろうか。

 情報番組だって、同じ事の繰り返し。それで世の中にヒット商品が出来たり、売れたり。それも経済の発展には必要なのかもしれないけど、もううんざり。

 そんな事を見て、イライラしたり嫌な気分になるくらいなら、見なければいい。
 何回も繰り返される生活術を見たって仕方ない。ニュースを見なくて、どんな影響が有るんだろう。

 それからは、新聞とラジオにしてみた。朝のFM横浜は車を使っていた頃はよく聞いていたけど、耳から入る情報はいい。特に横浜の事が分かって、その情報の新鮮なこと。
 テレビはドラマをDVDで録りためて見たいときに見ている。天気予報も専用チャンネルのを見ている。
 なんだか、ここの所時間がゆっくり流れるような気がしている。
 テレビに支配されていた私の生活があったのだろうか。

|

« いつまでも寒い | トップページ | iTunes 知りませんでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビを見るのを止めた:

« いつまでも寒い | トップページ | iTunes 知りませんでした »