« 重曹の制汗剤  | トップページ | アスパラの焼き浸し »

2006.06.02

こだわり過ぎかなぁ

 何かにこだわりすぎるから、前に進まなくなるのかなぁ。
 なんで、こんなにこだわるんだろう。性格の問題で片づけられる物なのかなぁ。

 こだわって自分で自分を締め付けているってかなぁ。

 だから思い通りに事が進まないとイライラするのかなぁ。

 と言うわけで、あ、さ抜きご飯も、油は許されて、砂糖は継続だが、そろそろ細かく食事をアップするのは止めようかぁ、と思う。

飽きるまでは、今日の一品。などにしてみようかなぁ。

 油が許されても、そんなに食べたくないし、たまにコロッケを食べても後味が良くない。

 この前は余りにイライラするので、無意識なうちに何か食べたいものを我慢しているのかと、ハンバーガーが目に付いたから食べてみたのだが、いつもでも胃に残っていた。

 油ものは消化に時間がかかるのだろうか。

今日の一品  アスパラのサラダ
060401
と、いいながらも、写真は変わってないなぁ。

山形のアスパラは今日はサラダに。
ドレッシングは手作りゴマドレ。これが美味しいのだ。
これは、リンク: 温泉のある断食道場 やすらぎの里 やすらぎの里.で、教えてもらったレシピ。

油ではなく、ゴマのペーストを使って、うまみとこくを出しています。

〈材料〉すりゴマ1/3カップ、ゴマペースト大さじ 4 1/2、濃い口醤油 大さじ3、みりん 大さじ2、りんご酢 大さじ2、米酢 大さじ 2、はちみつ大さじ1、水 70cc(最後に入れて調整)

私はこの半分の量で作っています。
リンゴ酢が無いときは、千鳥酢とか、柔らかいお酢を使って。
 これらを空き瓶に入れて、シェイクシェイク。で出来上がり。
 去年まではキューピーのゴマドレを使っていたけど、この作り方を覚えてからはこれ一筋。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 重曹の制汗剤  | トップページ | アスパラの焼き浸し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

achaさん、こんばんは。achaさんのこだわりって、すごいなぁと思っています。私はこだわっていつつどこか中途半端で、しきれないので満足がいかないのですよね。それに、こだわりたいのですが、それを家族に納得させるだけの情報量がないというか、自分の中で消化しきれてなく、説明不足になってしまう。私は、achaさんの今回のドレッシングみたいなお薦めのレシピを教えて欲しいなと思っています。あ、無理をしない程度にです。


先程、食育番組をみて、小学校の子が入院して食育指導を受けているのを見ました。お野菜が食べられない子供、私も知り合いに何人かいます。食べないから作らなくなるという悪循環。親が食べないから子供も食べないって遺伝?って言われるけど、習慣であり、遺伝ではないのでは?と思ってしまいます。(言いませんが)
ちなみに、私は母親が好き嫌いが激しく、自分がずっと嫌いだと思っていたものが沢山ありました。だから、子供にはいろいろなものをたべさせたいと思っていたのに、旦那に、「うなぎを食べさせてないけど?」と。そう、旦那には食べさせても、娘には食べさせていなかったのです。
あ~あ。なんと中途半端な食育でしょう。
あ、愚痴でした。

投稿: えと | 2006.06.04 22:05

えとちゃん、こんにちは。
ありがとう。そう言ってもらえると少しは楽になるかなぁ。

確かに好き嫌いは親の影響も有るけど、遺伝では無いと思う。
今は、育児書に早々と離乳食を始めるように書いてあって、個人差で消化器系の成長も違うのに、そんなことを無視して、何ヶ月になったら、何を食べさせる。って決められている。
私はそれが好き嫌いを作る一つの要因でも有ると思っている。
ピーマンやニンジンは無理に食べさせなくたっていい。食べたくなったときに食べさせればいいのに、無理に食べさせるから、変な潜在意識が出来る。
離乳食は子どもが食べ物に興味を持ったら始めればいいと思うのよね。

うなぎも無理に食べさせなくていい物の様な気がする。
ましてや、慣れさせるために子どもの時に食べさせなくていいと思うよ。
あれは、好き嫌いが大きい物だし、大人の食べ物としていいんじゃないかなぁ。
私も小さい頃には食べたことが無くて、初めてが小学校の5年生だったかな。皮が気持ち悪くて食べられなかった。母親も皮が嫌いだったらしい。
それ以来、10年以上も食べてなかったけど、友達がうなぎ屋を始めて、食べに行ったときは「旨いじゃん」と思ったのでした。子どもにはわからない味だったのか、前のうなぎの皮が固かったのか。

投稿: acha | 2006.06.06 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こだわり過ぎかなぁ:

« 重曹の制汗剤  | トップページ | アスパラの焼き浸し »