« 和風インスタントラーメン | トップページ | 和風ゴーヤチャンプルー »

2006.08.11

昆布の五目煮

 最近考えている事がある。「らでぃっしゅぼーや」を取り出した大きな理由は、毎週野菜が届くので、それをベースにおかずを考えられる。有機野菜、無農薬野菜が手にいる。食の安全を考えられる。

 会社に行っているときに、今日の夕飯は何にしよう。
食べたいものが思い浮かばないときは、閉店間際のスーパー駆け込んだ物の、買う物が思いつかずに何度呆然と立ちつくしたことか。

 らでを取り出してからは、何があるから何しよう。って、おかずを考えるのがなんと楽になったか。
 当時、スーパーは8時で閉店。同じスーパーなのに今は1時までの深夜営業になっている。

 今でも充分に恩恵は受けている。無農薬の玄米なんてなかなか手に入らないし、毎月決まった時に来るから、安心。
 食べたことのない野菜がきて、新たなる発見をしたり。

 しかし、最近はちょっと持てあましているか。新鮮野菜を買おうと思っても、まだ、今週のらでがある。
 早く食べないと次が来てしまう。今週もゴボウが残ってしまった。

 なんで、こんなに沢山のおかずが出来たしまったか。もういい加減食べないとだめな食材が有るから。

 このままではご飯3杯でおかず1/3はとうてい無理だなぁ。
 なんか、無駄に食べて無いかなぁ。食費がかかりすぎてる。もっと、しみったれになってもいいんじゃないかなぁ。
 今は、とりあえず時間は充分にあるんだなぁ。と、考えているのです。


8月11日のご飯
写真はクリックすると拡大します

【昆布の五目煮】
 ひじきの五目煮のひじきを昆布に変えただけ。
毎日和食の素。これが有るとホント便利便利。
 これで煮るだけ。油も使わずヘルシー。便秘によい。

昆布の五目煮

 〈材料〉薄切り昆布、煮大豆、ニンジン、油揚げ、胡麻
 〈調味料〉和食の素

 大豆は1カップほど煮ておくと便利。3倍の水で1晩つけておき、圧力鍋なら、一度沸騰してから、茹でこぼして、ヒタヒタの水ですのこを蓋にして3分程か。後は自然放置。

 シャトルシェフなら、同じようにして沸騰後15分程弱火で、保温器2時間。

 多分普通の鍋や、土鍋でも、コトコト煮なくても、毛布に包めばいいと思う。

 自分の1回分の量に小分けして、冷凍すればいつでも使えて便利。

 さて、昆布の五目煮
和食の素と水(1:4)を鍋に入れて、材料を入れて弱火で煮るだけ。汁気はお好みの状態まで。

 簡単だなぁ。最後に胡麻をふっても良かった。

今日はもう一つ
【つるむらさきの胡麻和え】

つるむらさきの胡麻和え

 ほうれん草でも、小松菜でも、おかひじきでも何でもいい。のだが、これも簡単。
 和食の素にすりごまを入れてかき混ぜる。和食の素ふりかけも適量入れる。
 これを湯がいた野菜に和えるだけ。簡単だ。

【その他のおかず】
その他のおかず

 さんまの干物、豆腐とトマトのサラダ、味噌汁(タマネギ、インゲン、キャベツ)

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 和風インスタントラーメン | トップページ | 和風ゴーヤチャンプルー »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

achaさん、こんばんは。私も、同じような悩みです。らでぃっしゅを取ったら、好き嫌いに関係なくお野菜を使うことで旬の野菜を旬に食べられる。ゆるゆる「マクロ」をすると、ご飯に対するおかずの割合を考えると、らでぃっしゅの野菜は多すぎるし、近頃、旬に関係なく、夏以外に夏野菜が来てうなってしまうことがあります。地元の新鮮な野菜で、無農薬の野菜があったらうれしいのですが、これは叶わない。でも、「ポラン」という有機野菜を扱っているお店は歩いて10分以内であるので、ココで買うというのも手だなと。
でも、嫌いなものは絶対買わなくなるだろうなと。思えば、「ポラン」の女店主さんに、「ほうれん草はないのですか?」と聞いて、「暖かくなるとないのですよ」と教えてもらったっけ。こんな会話のある買い物もしてみたい気がするんですよね。。

投稿: えと | 2006.08.14 22:43

こんにちは、えとちゃん
そうなのね、二人暮らしのはねぇ。ジャストパレットには果物が入っているし。
葉物は早く食べないとだめだし。

わが家の近くには農家の直売所が無いけど、横浜には沢山有ることを、最近知ったのです。そこのトマト美味しかったなぁ。

 らでは、ここの所変わったよね。資本が変わってからかなぁ。確かに旬の野菜以外が来る。冬のトマトにはびくりした。そりゃ、沖縄で作っているかもしれないけど、そんな時期に空輸でトマトを本土に持って来るのはいかがな物かと。
 加工品でも、首をかしげる物が有る。

 らでも会員集めに必死。って最近は感じる。会員が増えればいろんなニーズが出て来て、それに応えなければ、せっかく獲得したのに逃げられてしまう。
 生協の様に、配達するスーパーになって欲しくないと思っている。
 生き残りが大変な世の中だけど、なんかなぁ。と思うのです。

投稿: acha | 2006.08.16 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昆布の五目煮:

» ▼食の安全情報一元化:アレルギー物質や添加物など「食の安全」... [明日への道しるべ@ジネット別館]
 1.始めに 米国のBES問題から牛肉の輸入が停止されるなど、「食の安全」に関する日本国民の関心は非常に高まっている。そんな中で、食品メーカー12社は共通のデーターベースを構築するらしい。    2.データベース構築1)内容 味の素やキユーピーなど食品...... [続きを読む]

受信: 2006.08.16 11:09

« 和風インスタントラーメン | トップページ | 和風ゴーヤチャンプルー »