« きざみあらめの煮物 | トップページ | 胡麻味噌冷や汁 »

2006.08.06

冷やし吹き寄せ

 まさかの、横浜高校初戦敗退。残念だ。
春に勝ったのが嘘のようだ。

 しかし、なんで、彼らはあんなにスマートなの。細すぎる。野球をやるなら、もう少しどっしりした身体の方がいいんじゃない。太る必要は無いけど、あれじゃ、パワーが。打線がいいって、もっとパワーが付けば…

 ご飯食べてるの?まさか、太るからって、お代わりしてない?だめよ、ちゃんと食べてね。
 と、テレビに問いかけていた私でした。


 今日も暑かった。暑いから少しは涼しくなるご飯を。と思うのだが、涼しいご飯でも火を使う。暑い。

 上海だったか香港だったか。夏の暑い日に家で火を使うなんて、出来ない。と言うことで、屋台料理が発達したとか。

 日本も毎年毎年、気温が上がっていったら、食生活も変わるんだろうか。

 まぁ、それは先の事で、とにかく今日の晩ご飯。暑いから、お蕎麦。それは一番で決まっていた。

 この前の汁に野菜を入れた、あれにしよう。いや、今日は長芋があるから、つけトロだ。

 それでは、野菜は別に。それで、ひらめいたのが、吹き寄せを冷やして固めれば、涼しげか。

 やってみた。なにを思ったか、葛を水溶きしないで入れてしまったのは、大失敗。塊がそこら中に出来てしまった。
 追加で、粉寒天を入れてリカバリー。
その上、汁気が足りなくて、清涼感にも欠ける。
器もガラスが良かったね。

冷やし吹き寄せ

8月6日のご飯

冷やし吹き寄せ

 〈材料〉しめじ、えのき、ナス、ピーマン、大根、ニンジン
 〈調味料〉和食の素、葛、粉寒天
 野菜は適当な大きさに切って、重ね煮。葛はどのくらい入れるのが、いいのだろうか。1割くらいかな。
 入れたら2分煮るのがミソ。
粗熱を取って、器に移して、冷蔵庫で冷やす。

【そのほかのおかず】サラダ(トマト、キュウリ、水菜、アスパラ)緑豆の塩煮
 緑豆は身体の熱を取る働きが有る。


08062

 ところで、とろろはどこ?

アチャー、作るのを忘れてしまった。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« きざみあらめの煮物 | トップページ | 胡麻味噌冷や汁 »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし吹き寄せ:

« きざみあらめの煮物 | トップページ | 胡麻味噌冷や汁 »