« 冷やし吹き寄せ | トップページ | 納豆ネバネバ夏丼 »

2006.08.07

胡麻味噌冷や汁

 昨日のボーリングで右親指の筋を痛めたようだ。内側に曲げると痛い。
 曲げなければいいのか。と親指にテープを貼ってみた。
 そうだ、これってスパイラルテープじゃん。と、本を引っ張り出してきた。
 テープを細く切って、貼ってみた。気のせいか、いい感じ。これでサポーター。よし。あとは半身浴だ。

 一ヶ月に一度の通院。熱中症にはならないだろうけど、冷房の冷えで筋肉を痛めることが有るから気をつけてね。と言われてしまった。
 ボーリングで。と言えなかった私。でも、確かにボーリング場の冷房はきつい。

今日の一品

写真はクリックすると拡大します

胡麻味噌冷や汁

 今日の一品は、これ。味噌胡麻冷やし汁。この前から、ごま汁ファンになってしまった、私。いろいろアレンジを考えて。

 夫は、味噌汁かけご飯は嫌いだという。そうじゃない。と言っても理解はしてもらえないだろう。
 で、夫はこの汁に和食の素を足して、稲庭うどんを入れた。
これもお勧めだわ。

 私は最後にご飯を入れてみました。冷たい汁に温かいご飯。いい感じでした。

かき混ぜてみました
かき混ぜるとこんな感じ

 〈材料〉えのき、ナス、タマネギ、オクラ、豆腐、ミョウガ、ネギ、紫蘇、キュウリ
 〈調味料〉白ごま、胡麻ペースト、味噌、出汁

 ごま汁は、白ごまをすり鉢ですって、味噌と白ごまペーストを入れて、よく練って、味噌も入れる。だし汁を入れて、延ばす。

 分量の目安ってどのくらいなんだろう。ひとり大さじ1の味噌や胡麻になるのだろうか。出汁は1カップ。
 とろみ具合とか、お好みね。

 野菜はヒタヒタの水でさっと煮て、ざるに上げておく。この汁も1カップの分量に足す。出汁って言うのはその通り、出る汁。野菜から出た味がちゃんとしみてるからね。

 ごま汁は粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。野菜も同じ。
食べるときに、器に具を入れて、汁を流し入れる。
 ミョウガ、ネギ、紫蘇、キュウリを乗せて出来上がり。

 胡麻味噌を作って置けば、いろいろに使える。前に、胡桃麦味噌のおにぎりをもらったけど、旨かった。

そのほかのおかず

夕食

 肉じゃが(和食の素1:6)白滝、昆布、エリンギ、じゃがいも、タマネギ、ニンジン、肉を重ねて、鍋に入れて、和食の素60ccと水240ccを入れて、塩をひとつまみ振って、蓋をして、やや弱火。沸騰したら、火を弱めて5分煮てから、保温鍋に15分。そして、出してから10分くらい。
 これなら、だれにも出来る。

 もしシャトルシェフが無ければ、タオルケットや毛布に包んでもいいと思う。
 味は冷めるときに染みこんでいく。シャトルシェフに入れたままだと、温度が高いから、味がしみないのかもと思って出してみたら、ばっちり。
 毛布の場合はそのままでいいように思う。

冷やし吹き寄せ
 昨日の冷やし吹き寄せはしっかり固まって。いい感じ。葛の塊が、エノキのように見えてる。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 冷やし吹き寄せ | トップページ | 納豆ネバネバ夏丼 »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胡麻味噌冷や汁:

« 冷やし吹き寄せ | トップページ | 納豆ネバネバ夏丼 »