« ごま汁 | トップページ | 冬瓜のスープ味噌仕立て »

2006.08.01

胡麻よごし

 黒ごまなら「よごし」白ごまなら「和え」とどこかに書かれていたので、それで行こうかと思うのだが、なんだか、黒ごまにごめんなさい。って感じ。

 冷え性の私には絶対的に黒ごまの方がいい。ゴマドレも黒で作って見たけど、見た目は良くないなぁ。

でも、ごまソフトや、ごまのジェラードは黒が多い。胡麻が主張できるからかなぁ。

 さて、モロッコインゲンと油揚げが有る。これを何とかしたい。
 モロッコインゲンの胡麻和え。油揚げは味噌汁か。の線で料理を始めたのだが、合わせて見たらどうなるのか。

 水菜とあげのサラダが有るんだから、これはやってみよう。チャレンジ。

 
8月1日のご飯
写真はクリックすると拡大します
モロッコインゲンと油揚げの胡麻よごし
08011

 〈材料〉モロッコインゲン、油揚げ、キャベツ
 〈調味料〉黒ごま、黒ごまペースト、醤油、出汁、和食の素

作り方は、黒ごまを軽く擂って、黒ごまペーストと合わせる。醤油を適量入れて、出汁を入れて適当な堅さまで伸ばす。
 ペーストが無ければ、胡麻だけでもOK。

 油揚げは焼く。焼くことで油抜きも出来る。気をつけないと、あっという間に真っ黒になってしまう。

 ガステーブルのロースターだと、2分ぐらい温めてから、1分、裏返して40秒、戻して20秒。なんて感じで焼いてみた。
 焼きが少なくてもだめだし、焼きすぎて黒くなってもね。適当なパリパリ感が必要。

 モロッコインゲンは筋を取って、軽く茹でる。ものによっては固いので、お好みの堅さに。

 キャベツも軽く茹でる。

 適当に切って、和食の素を大さじ1ぐらいかけて、さっきの胡麻を混ぜる。

 見栄えは良くないが、美味しかった。揚げが結構サクサクしている。

 ゴマドレを合えても良いと思う。
前にも書きましたが、私のゴマドレ。前の半分の量です。はちみつは使わない方が何にでも合うことがわかりました。和風の和え物にするには、これに醤油をプラス。

〈材料〉すりゴマ大さじ3、ゴマペースト大さじ 2 、濃い口醤油 大さじ1,5、みりん 大さじ1、りんご酢 大さじ1、米酢 大さじ 1、水 35cc(最後に入れて調整)

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« ごま汁 | トップページ | 冬瓜のスープ味噌仕立て »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胡麻よごし:

« ごま汁 | トップページ | 冬瓜のスープ味噌仕立て »