« 夏野菜炒め | トップページ | 冬瓜入り薬膳スープ »

2006.08.28

カボチャのサラダ

2週間前の日経プラスに、料理用語がわからない。と書いてあった。
 千六本に切る?ヒタヒタとか、出汁はなんの出汁のことを言うのか。顆粒の出汁の素をといでもいいのか?茹でこぼす?
 20代の人たちの話かと思っていたら、40代でも同じような人はいる。20代でわからなかった人たちがそのままスライドした。って感じかな。
 私が若い頃は、料理本を見ながら作って、「びっくり水」が無かったから買いに行った。なんて笑い話になったけど、今も同じ現象って事で、その年代の範囲が増えた、ってこと。
 最近は、「差し水」とか「びっくり水」って表現は殆ど見なくなった。沸騰したら、水を50ccほど入れる、って表現はまさしくびっくり水だ。
 だから、料理の前の常識なんて本が売れる。
私もわからないことは多かった、今でもわからないことは多い。でも、何とか本に載っている切り方ぐらいはわかる。
 ここの作り方を見てもわからない人は多いのかなぁ。

8月27日の一品
【カボチャのサラダ】
 カボチャがホコホコで美味しかった。
カボチャのサラダ

 〈材料〉カボチャ、キュウリ、タマネギ
 〈調味料〉塩、胡椒、マヨネーズ

カボチャは、小口切りにして5分ほど蒸して放置。熱いうちに、塩胡椒。キュウリを塩もみしてから加えて、マヨネーズで和える。

【他のおかず】
他のおかず

鯖フライ、ミニメンチ(総菜)、酢大豆、味噌汁

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 夏野菜炒め | トップページ | 冬瓜入り薬膳スープ »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カボチャのサラダ:

« 夏野菜炒め | トップページ | 冬瓜入り薬膳スープ »