« モロヘイヤ納豆 | トップページ | ざるうどん »

2006.09.19

とうもろこしのスープ

 街角に野菜売りのおじさん。沢山の野菜を並べている。どうしても立ち止まってしまう私。
 冷蔵庫の中には、ナスもキュウリも入っているし。お芋も有るしと並んだ品物を見ながら、トマトと北海道産の大きなとうもろこしに目がとまる。
 トマトは山盛りで300円。こんなにどうしよう。
とうもろこしは1本150円と3本380円。2本にするか、3本にするか、と悩んでいると、もう店じまいだ。300円でどう。先着3名様300円。と言う。「ください」と間髪入れず買ってしまった。

9月19日の一品
 茹でたら甘くて美味しいとうもろこしたっだ。
とうもろこしは私の数少ない大好物品。別腹でも空腹でも、おやつでも何でも来い、いつでもOK。
 しかし、このLサイズのとうもろこし3本は食べ過ぎだね。夫は殆ど食べない。

【とうもろこしのスープ】

とうもろこしのスープ

 コーンスープというと、牛乳。って思うが、使わない。使わないスープがこんなに美味しいとは。
本当は、お椀じゃなくて、スープ皿に盛るんだろうな。

 〈材料〉とうもろこし1本、タマネギ1/4、乾燥バジル
 〈調味料〉塩、胡椒、出汁300(昆布、鰹節)

とうもろこしは15分蒸すと有ったが、私は茹でた。それも5分。確かに、スープにするならもっと茹でても良かった。

実をそぎ取る。
タマネギをスライスして、出汁ととうもろこしの芯を入れて30分煮る。とうもろこしの美味しい出汁が出るという。

とうもろこしの芯を出して、実を入れて、ミキサーにかける。
鍋に移して、塩胡椒で味付け。
何か青味は無いかと探したが無いので、バジルの乾燥をかけたが、いらなかった。

 出汁の取り方
1リットルの水に昆布10センチ角1枚、鰹節40グラム
水に昆布を入れて、広がるまで待ち、火を付けて、沸騰寸前に昆布を取り出して、沸騰させる。
 水を30ccほど入れてから、鰹節を入れて、弱火で2分。火を止めて、鰹節が沈んだら、ふきんかキッチンペーパーで濾す。
沈むまでって、2,3分でしょうか。
 
 作り置きは、保存瓶に入れて冷蔵庫で2,3日しか持たないので、すぐに使う予定が無ければ、冷凍がいい。
 出来上がったら、保存ビニールに入れておく。わが家の製氷皿は100cc入り、10個出来るから、後で使うときも楽だ。
 2リットルにして、もっと作り置きする方法もある。

【他のおかず】

他のおかず
 総菜のメンチカツと金時シュウマイ。キュウリとキャベツのサラダ(梅ゴマドレ)タマネギ納豆

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

|

« モロヘイヤ納豆 | トップページ | ざるうどん »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうもろこしのスープ:

« モロヘイヤ納豆 | トップページ | ざるうどん »