« 焼き椎茸 | トップページ | 秋鮭のホイル焼き »

2006.10.22

秋の吹きよせ

 やる気満々。右手首と肘の痛みが消えたので、投げたくて、投げたくて。そう、ボウリングです。なんだか、無性にやる気になってきた。

 で、今日は投げられる日。やる気満々。いざボウリング場。って感じで行って、その1投目で、右太ももに違和感。これは肉離れ。って言うヤツだろうか。なんてコッチャ。身体と気持ちが一致団結していない。情けない、悲しい。

 でも、歩けるし、しゃがめる。大丈夫だ。と2投目。テイクバックで痛い。

 大丈夫か、投げられるか。ごめんね、痛い思いさせて。準備体操はいつもと同じようにやったつもりだったけど、屈伸運動が足りなかったかなぁ。そうつぶやきながら、太ももに氣を入れてみる。

 そして、試合の一投目、なんとストライク。そして2投目もストライク。そうか、そうか、投球数を減らす、って作戦だね。

 しかし、それも2回まで。痛くて痛くて投げられない訳じゃないし、力の入れ方を変えれば大丈夫。と言うことで、1ゲーム目は154。

 2ゲーム目は、ストライクもスペアも殆ど取れず137。3ゲーム投げきれて良かった。今日のAVは150。負傷してこれだもの、やる気が勝ったかなぁ。

 ハマボウル ボウリング場と言えば、ボウリング人口は増えているような感じがあるのに、閉鎖が相次ぐ。
 新横浜プリンスも3月に終わった、タニーボウルだって、新にしたのに、閉鎖。三ツ境も終わったらしい。

 ハマボウルも1月14日で閉鎖。でも、ここは建物の老朽化での建て直し。2年後には復活するという。確かに古いね。


 帰りに、伊勢佐木町の地モノ市で野菜を買う。生産者の青年と話が出来て良かった。ボランティアで頑張ってる青年も沢山。生きてる物を扱うと、人間にも元気が湧くようだ。
 私が、いい野菜を切っていると、切っているそばから「私を美味しく食べて」と言われている気がして、思わず口に入れるときがある。と言うと、賛同してくれる人がいた。

 ここでも、偶然にいろんな人を紹介される。人の輪って、ネットワークって凄いなぁ、と思う、
 おしゃべりしたり、野菜を買ったり。いい時間を過ごした。そしたら、雨が本降りになってしまった。今日は降らない天気予報は外れ。傘は持っていなかったので、何年ぶりかで、コンビニで買ってしまった。
 
 大根、ニンジン、国産レモン、ほうれん草、かぶ、ニンジン、なめこ、春菊を買った。
 
 で、今夜は秋の吹きよせかな。なんか、一昨年旭川で食べた、落葉という、きのこを思い出した。

秋の吹きよせ

春菊は生でも食べられと言うので、挑戦。手作りゴマドレをかけて。何となくスライスタマネギも乗せてみた。もっと、香りも味もきついかと思ったが、結構いける。

 かぶは浅漬け。作り方は簡単。かぶは適当に切って、茎は軽く湯がいて、全部をビニールに入れて、総重量の2%の塩を入れて、軽く揉んで、しっかり空気を抜いて縛って30分待てば出来上がり。柚子や昆布を入れるともっと美味しい。

春菊のサラダ 夕飯

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 焼き椎茸 | トップページ | 秋鮭のホイル焼き »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の吹きよせ:

« 焼き椎茸 | トップページ | 秋鮭のホイル焼き »