« 榛名の地粉でパン作り | トップページ | キャベツとはりこの炒め物 »

2006.11.27

がんもの煮物

 今日は珍しく実家に行っていた。相変わらずだった。実家って私にとって何だろうなぁ。

 帰りが遅くなったが、がんもどきが食べたかったので買って買える。
本当は、おでんが食べたい心境だったが、練りものには砂糖が入っているので、おでんは食べない。
 もし、おでんにするとしたら、たまご、じゃがいも、ちくわぶ、がんもどき、大根、袋餅、昆布、こんにゃく、そんな具になるかなぁ。さつま揚げも、ボールもちくわもない。
それはそれなりでいいと思う。

 さて、今夜はと。

またまた奥土鍋登場。ここのところ休む暇が無く活躍中。

がんもの煮物

エリンギ、大根、こんにゃく、里芋、じゃがいも、一口がんも、一口厚揚げを鍋に重ねて入れて、ヒタヒタより少ない水を入れて沸騰後、弱火で5分。火を消して放置。和食の素をいれて、鮭を乗せて沸騰させて放置。
がんもと厚揚げは、湯通しをしてから。

 その間にブロッコリーを茹でて、キャベツとニンジンの千切り。
味噌汁は、面倒だから省略。

夕食

 最近は書かないけど、やっぱりいつも「まごはやさいし」は考えた献立。

 そうそう、らでぃっしゅぼーやは10月一杯でついに止めました。今月からはこだま舎さんにお世話になっているが、細かい融通を利かせていただけるのはホント嬉し。身近な通販って感じ。昔のご用聞き。を思い出す。



banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 榛名の地粉でパン作り | トップページ | キャベツとはりこの炒め物 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんもの煮物:

« 榛名の地粉でパン作り | トップページ | キャベツとはりこの炒め物 »