« 菜花のお浸し | トップページ | 鶏だんご汁 »

2006.11.23

何鍋? 重ね煮鍋

 今日は寒かった。今シーズン初めて、風は指に浸みた。
突然の寒さには身体が付いていかない。北風もピープー。
 そとでの仕事だったので、この風が体感温度を下げる。こんなに寒くなるとは思わなかったので、装備が軽かった。
 奥さんが、使い捨てカイロをくれたので、助かった。

 こんな日は、お客さんも出てこない。午後からは0。定刻には早々と店じまい。こんなに早い時間に引き上げるのは、初めてかも知れない。

 寒いなぁ。今夜は鍋だ。あの土鍋で鍋だ。何鍋にするか。
有るのは、春菊、こんにゃく、じゃがいも、キャベツ、ネギ、椎茸、里芋、菜花。

 スーパーではカキが目に付いた。やっぱり冬のなればカキかなぁ。
鶏肉、白菜、カキを買い足して帰宅。

 鶏肉は一口大に切ってポリ袋に入れ、塩で揉んでみたけど、カキを使うなら、止めよう。きっと、食べきれないよ、と夫の助言。

 何が入っているのか、まるで闇鍋のようだ。途中でうどんも投入。
これだけ、土鍋が大きいと、余裕でうどんも入って嬉しい。

重ね煮鍋

 鍋が大きいから、カセットコンロは使わなくても充分の保温効果有り。
やっぱり、寒いときは鍋。しかし、一緒に夕食の回数が少ないわが家では出番は少ないか

カキが旨い 〈材料〉椎茸、こんにゃく、しめじ、白菜、里芋、カキ、春菊
 〈調味料〉和食の素(1:8)

 材料は里芋までを入れて、水。沸騰後3分ほど弱火で、火を止めて、10分ほど放置。
里芋は、レンジでチンしてから、皮をむいた。

 和食の素を入れて、カキと春菊、菜花を乗せて沸騰してから、火を消して放置。
 柚子を搾って食べたのでした。白菜は1/4使ったので、白菜鍋のようだった。



banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 菜花のお浸し | トップページ | 鶏だんご汁 »

旬の食べ物(冬)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何鍋? 重ね煮鍋:

« 菜花のお浸し | トップページ | 鶏だんご汁 »