« 安保徹教授講演会  | トップページ | ハラス汁 »

2006.12.15

今日のパン

ここの所パンを焼く機会が多い。頼まれたりもして。販売をしているわけじゃないから。といいながらも、美味しいから、また食べたいのよ。と言われると、材料費だけくださいねと。注文に応じてしまう。
断れない性格なんだね。私って。

さて、今日は久しぶりに自分のためのパン。実験です。

 蓼科で買ってきた、はちみつ入り無塩バターを使って作ろう。不思議なバターだなぁ、と思って買ってきたが、通販では人気が有ることを、後から知ったのでした。

さて、このバターには蜂蜜が入っているから、蜂蜜は入れなくていいのだろうか。
後からの蜂蜜でも酵母達は活躍してくれるだろうか。やっぱり少しは蜂蜜を最初から入れた方がいいかなぁ。と考えながら、冷蔵庫を見ると、なんと白神酵母が1単位分しかない。

 そうだ、昨日買おうと思っていたのはこれだったんだ。何か買い忘れていると思っていたのだ。

ありゃ、なんとしても2単位仕込みたい。買いに行くにも近くのスーパーには売ってないしなぁ。
そのためだけに出掛けるのもなぁ〜

しばし考えて、やってみよう。ホシノ酵母だって半分で充分に膨らんだじゃない。
ひょうたんから駒になるかもしれないし、少しでも入っていれば、なんとか膨らむだろう。

よっしゃ!

蜂蜜は大さじ1杯。全粒粉は20% 蜂蜜バターは15グラム。白神酵母5グラム
胡桃、アーモンド、ピーカンナッツ各10%(から焼き、170度 8分)

さて、さて、出来上がりは。
1次発酵は、密閉容器に入れて部屋で放置。室温20度 湿度60% 
1時間では、殆ど上がってこない。やっぱり2時間ほど。

2次発酵は40度にして、1時間10分。しっかり上がってきた。
酵母は力不足になるかと思っていたが、そんなに気にならないあがり方。

やっぱり、半分の量でも大丈夫じゃない。
もしかして、2単位にしたから、結果オーライだったか。

12151 12152

ちょっと、小さいかな。すだちも大きくないかなぁ。
味は、思ったより甘くない。上品感じさえする。
バターが入ったので、しっとり感もある。

そうか、酵母の量ってアバウトでもいいのね。
パン作りは計量が大切、と習って来たが、今回は蜂蜜の量も塩の量の殆どカンってヤツ。
焼きたてのパンなら、何でも美味しい。
お家で作れば、なんでも旨いのかなぁ。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 安保徹教授講演会  | トップページ | ハラス汁 »

手作り おやつ&パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のパン:

« 安保徹教授講演会  | トップページ | ハラス汁 »