« お昼は巣ごもり丼 | トップページ | カラオケで忘年会 »

2006.12.20

旧暦と月での生活

 数年前から、旧暦の生活については興味が有って、この本に出会ったときから、やっぱり日本人は太陰暦なんだ。身体がそれを求めていると実感。

 夏が長い年が有る。そんな時はきっと13ヶ月有った年。夏で調整していた。

 そして、今年の秋は、月と人の関係はもっと深い物。その上、それは日本人だけでなく、地球に住むものには影響が有る。
 新月伐採というのがある。これは日本だけではない。新月に伐採した木はいい材木になると言う。
 
 新月は浄化、解毒作用も有ると言うし、掃除をすると汚れ落ちが違うと言う。

 物を作るときも新月の方が腐りにくい。逆に満月時は腐りやすいとか。

 いろんな不思議なことが有るのだが、気のせいだけでは済まされないような気がする。

 で、今年はこんなカレンダーを買ってみた。

 旧暦のカレンダー。旧暦には曜日がない。月の満ち欠けと新暦もあるし、行事や24節気もあるにで、楽しそう。

 月と身体やいろんな関係を感じてみたいと思う。月の星座の事も面白そうだし。
 気付いたことを、ここに書いていこうと思ってます。

 ちなみに今日は、新月。朔日。旧暦11月1日。
何かを始めるのにはいい日らしい。禁断症状が強くないので、たばこ、アルコールなどを止めるのもいい日らしい。

月の星座は射手座。
これから、満月までは、何でも吸収する力も強いので、小食にするといいらしい。その上、空腹感は少ないというので、ダイエット出来る。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

|

« お昼は巣ごもり丼 | トップページ | カラオケで忘年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

私もつきのカレンダーを買ったんですよ。偶然~。月と季節の暦http://www1.0038.net/~tsukigoyomi/
です。カレンダーや「月的生活」という本をよむと、旧暦こそ、行事があうのかな?とぼんやり思っていました。七夕とか。8月だったら、毎年織姫さんと彦星さんは会えるのになとか。
旧暦の元旦からのカレンダーなので、しばらく出番はありませんが。。
なんだか、achaさんとシンクロしているのが、うれしいな。

投稿: えと | 2006.12.21 09:41

えとちゃん、月の癒しって本はなかなか参考になるよ。
月の影響ってすごいなぁ、と実感。

今まで使っていた手帳にも月間スケジュールの所に月の満ち欠けが載っていたのでした。あんまり気にしてなかった。

友達に月のことを言ったら、満月のあたりが何か不調になる、って言うのよ。
私もいろんな事が、起きていて、過去にさかのぼって調べてみようと。
これからだと、そう思いこんでいるからでしょう。と言われそうだからね。

で、今年は毎日に欄に月の状態が記載されている手帳を探していたのです。
沖縄のかりゆし手帳がいいのよね。
月も潮も旧暦も行事も載っているから。
でも、永岡書店の手帳を見つけたのでそれを買いました。
体調とかいろいろ、それこそ私の生活が月の満ち欠けとシンクロしてるか、記録してみます。

投稿: acha | 2006.12.26 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/13141691

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦と月での生活:

« お昼は巣ごもり丼 | トップページ | カラオケで忘年会 »