« 芸術のクリスマス | トップページ | 嫁に出すばかり »

2006.12.26

三浦大根と京芋の煮物

 季節の野菜の美味しさに涙が出る。なんてオーバーだけど、冬の野菜ってどうしてこんなに美味しいのでしょう。

 それにしても、野菜はすっかり冬になったのに、この陽気は何でしょう。いつもでもはっきりしないと、私の身体はお手上げです。
 今日は一桁の気温で冷たい雨が降っているのに、明日は20度くらいの10月半ばの気温だという。

 秋が長いのは辛いよ。

 辛いと言えば、昨日からの肩こり。肩胛骨から首筋まで凝ってる。
パソコンの前にそんなにいたわけじゃないし、なんでだろう。と思っていたのだが、どうも眼鏡のようだ。
 先日、ずり下がって来るので、直してもらった。何度もやってもらって、まぁいいか、って感じにはなったのだけど、左の鼻が気になっていた。
 痛くはないが、左に傾いているような気がするし、左の見え方もいまいち。
 こめかみも凝ってるなぁ


 さて、今日のさつまいもご飯は、焼いてから入れてみました。さつまいもの甘さがしっかりでて、生のまま入れるよりいいかも。
 もっと大きく切って入れても良かった。

 普通に炊いて、炊きあがって蒸らし終わって、混ぜるときに塩をふる。炊くときには何も味付けをしない。
 よそってから黒ごま。
三浦大根と京芋の煮物

 〈材料〉昆布、しめじ、三浦大根、京芋、ニンジン、豚肉
 〈調味料〉和食の素(1:5)塩
 三浦大根は、軽く下ゆでしてから。後は順番に重ね入れて、沸騰後8分で、シャトルシェフ。


菜花のお浸し 夕飯

菜花のお浸し
 〈材料〉菜花
 〈調味料〉醤油、鰹節
 茹でて、切って、鰹節をかけて、醤油。これでものすごく美味しい。
 単純は美味しい。

納豆サラダ
 〈材料〉タマネギ、キャベツ、納豆
 〈調味料〉醤油、マヨネーズ

 もう、これに病みつきの私。いろんな人に伝授。でも、気に入ってくれた人はいるんだろうか。
 いいんだ、いいんだ、人は気に入らなくても私は気に入っている。

味噌汁
 根野菜ばかりだ。ニンジン、ゴボウ、蕪、大根の葉


banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 芸術のクリスマス | トップページ | 嫁に出すばかり »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦大根と京芋の煮物:

« 芸術のクリスマス | トップページ | 嫁に出すばかり »