« パンの初焼き | トップページ | 食べ過ぎ警戒警報 »

2007.01.09

白菜と豚肉の鍋

 今朝は調子よく起きられた。なかなか気分のいい朝。お正月に入ってからは、気温も低くなって安定していたので、身体も安定しつつあるのか。

 藤沢の病院の日。12月の診察では丁度1年だったので、1年目の検査をしたので検査結果。努力の甲斐あって、身体の内部は良くなっている。
 だけど、まだ季節の変わり目や気圧の変化、気温の変化に即座に対応できる身体になっていないのは、そんなにすぐに体質改善は出来ない、って事か。
 長い間苦しんできたのだから、徐々に治る方がいいとは思っているが、辛いときが長いと、へこんでしまう。
 でも、去年と比べたら全然いい体調。今の状況に感謝だ。

 まだまだ、自制も努力も足りないって事かなぁ。

 さて、今日は白菜が有るので、白菜とは相性がいい豚肉とで鍋。12月に札幌の友人宅で食べた篇炉(ピェンロー)鍋もどきに{achaの旅紀行別館: 夕餉

 余計な物を入れない方が美味しいと言われたが、今日はあくまでも「もどき」と言うことで、家にあった物を入れてしまった。

白菜と豚肉の鍋

 〈材料〉干し椎茸、白菜、豚肉、油揚げ、春雨、玄米餅

 味付けはしないで、取り皿に取った後に、塩や醤油で自分流に。
残念な事に唐辛子が無かった。
 そのうえ、後から気付いたのは、肝腎なごま油を最後にかけなかったこと。これは悔やまれる。

 今日も奥土鍋大活躍。玄米餅も切って入れてみた。

 白菜と豚肉ってどうしてこんなに相性がいいのでしょう。今日も満腹、満足。

 と、幸せ気分に慕っていたら、遅くに不調になってきた。下痢でも嘔吐でも無いのノロでは無いと思うけど。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

|

« パンの初焼き | トップページ | 食べ過ぎ警戒警報 »

旬の食べ物(冬)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜と豚肉の鍋:

« パンの初焼き | トップページ | 食べ過ぎ警戒警報 »