« ラウゲンブレッド | トップページ | トマトのパン »

2007.07.28

季節野菜の食事会

地場の季節野菜を食べて、エネルギーをもらおう。
季節の野菜。旬の食材は美味しい。殆ど味付けをしなくても美味しい。

無農薬ではないけど、低農薬というか、殆ど農薬は使わずに、土作りに力を入れている野菜は本当に旨い。
身近にある物を食べる、って大切なこと。

自分の住んでいるところで出来た物を食べるのが一番だけど、そういうわけにはいかない。
横浜で育った物、神奈川で育った物。今日の食材はそんな物ばかり。

関東で、日本で。 そうです、せめて国産の物。そして、工場では作られない物。こんなのを食べていたら、エネルギーを沢山もらえるだろうな。

野菜嫌いな子どもが多いと言うけど、きっとエネルギーが充満していない野菜を食べさせられているのだろう。と思う。
季節野菜の料理

殆ど手を加えない。カボチャは切って煮ただけ。味を付けないのに、なんて甘いのでしょう。
じゃがいものお焼きは、茹でたじゃがいもを潰して、ちょっと干しエビを。そして、塩コショウ。片栗粉を付けてフライパンで焼いた。
 紫蘇のは入りご飯。赤ワインも入っている。

季節野菜の料理

 ピーマンは、自家製ラー油を使って、ピリ辛。
トマトは水を加えず、トマトだけのソースから。夏野菜を加えて。
じゃがいもはレンジでふかして、チーズを乗せて。谷中生姜にミニトマト

季節野菜の料理

カボチャを煮て、それから枝豆、そしてトウモロコシ。全ての味が染みこんだトウモロコシになった。エコ料理か。
トマトと赤タマネギとレモン。このレモンが皮まで食べても美味しい。国産だと安心して皮も食べられる。
ブルーベリーも作っているんです。
で、サクランボだけは差し入れの山形産。

お米も取れるし、横浜、神奈川の野菜はいろいろ有るんです。
みんなで作って、みんなで食べると、美味しい。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ラウゲンブレッド | トップページ | トマトのパン »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節野菜の食事会:

« ラウゲンブレッド | トップページ | トマトのパン »