« 神奈川産の初物ご飯 | トップページ | アバウトミーに質問したら »

2007.10.11

acha風ノフット

 缶切りがない。いやどこかに有るはずだけど、ここ数年缶切りを使った覚えがない。
今はパッカンの缶詰が多いから、缶切り不要。

 探しました。あちらこちら。缶切りが無いと今日の料理が出来ない。タマネギを炒めたところで止まってしまった。
 今日のトマト缶は輸入物でした。
 
 このノフィットというのはトルコ料理だという。随分前の月刊オフィスyouに載っていた。
ひよこ豆とトマトの料理
 味付けは塩とコショウだけど、これが旨かった。

ノフィト

 〈材料〉ひよこ豆(ガルバンゾー)100グラム、トマト缶、鶏ウィング、タマネギ、にんじん、シシトウ、鷹の爪、水2カップ半
 〈調味料〉塩、コショウ、オリーブ油

 油はサラダオイルとなっていたが、私はオリーブ油。肉は、カレー用の牛肉の角切り。しかし、骨付き鶏肉でもOKだという。野菜は、タマネギがデフォルトで、にんじん、ピーマン、トマトなどもOK。
 トマト缶ではなく、トマトペーストになっていたが、家には缶しか無かったので、バーミックスで砕いてみる。
 辛いトマトペーストと有ったが、なんだか分からないから、鷹の爪にして。
と、言うわけでacha風となりました。

作り方は、ひよこ豆は24時間ほど水に浸けておく。一度煮こぼして、ざるに上げておく。
タマネギ、にんじんをみじん切りにして、油で炒める。
肉を入れて、きつね色にしてから、トマトをいれ、水も入れ、沸騰したら、ひよこ豆を入れ、コトコト50分。と有ったが、私はシャトルシェフで煮たので、15分後に保温鍋に。水の量もある意味適当。

 この段階では水分が多かったが、シャトルシェフで、4時間後に開けたら、いい感じの水分になっていた。
 塩とコショウで味付け。塩は小さじ1でOKだった。

晩ご飯  カレーの様にご飯にかけても、別盛りでもOK。私はスープカレーの様に、スープにご飯を入れながら食べたのです。旨かった。

 久しぶりに作り方も載せたくなる物を作ったなぁ。いろいろ具を変えて、わが家の定番になりそう。
つぶつぶ料理でも有るから、これにアワとかヒエを入れてもいいかもしれない。
 料理って、自分の感性や直感で作るのが楽しい。

 本には、ひよこ豆300グラム、トマトペースト大さじ1、牛肉100グラム、水6カップ、タマネギ2個で4から5人分となってました。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 神奈川産の初物ご飯 | トップページ | アバウトミーに質問したら »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

うっわー@@おいしそーっ!
ひよこ豆、大好きなんです~♪
硬からず柔らかからず、あの食感が大好き!
トマトペースト・・・ないなぁ。
トマト缶とドライトマトはある!
週末、作ってみまーす^^

投稿: yokopri | 2007.10.11 22:16

早速ありがと。
ひよこ豆って、玄米ご飯に入れたりしたけど、どんな料理に出来るかなぁ、と思っていたのよ。

豆料理って、実は奥が深かったりして。
いろいろやって、yokopri風にしてみてね。

投稿: acha | 2007.10.11 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神奈川産の初物ご飯 | トップページ | アバウトミーに質問したら »