« いのちの食べかた | トップページ | 今年も終わる »

2007.12.23

燻製パーティー

 今日は、某所で燻製の実験をしたのです。
みんなで、いろんな物を持ち寄って、燻製してみようじゃないか。と

 厚手の普通の鍋に、アルミ箔を敷いて、燻製チップをいれ、金ザルや網、蒸しザルに燻製したい食材を並べる。ぴったりと蓋を閉めて、煙が上がって来たら、弱火に。
 あとは、5分から10分、食材に寄って燻製時間は違うけど、70度くらいであれば、肉もOK。
火を止めて、保温状態に保って、20分ほど。

こんなアバウトの方法でも、私達にはしっかり燻製できた、って感じ

出来上がったら、なんかクリスマス会のようになって。

写真はクリックすると大きくなります。

ローストチキン クリスマスにはチキン、って感じ、いい色です。
燻製は初体験の人ばかりの中で以前は燻製に凝っていた。と言う人一人。
その方が持って来てくれた、ちゃんと味が付いているチキン。

ローストポーク こちらは、豚肉に塩をまぶして、5日ほど冷蔵庫に置いた物。
ベーコンにするには、もっと乾燥が必要だったか。
ゆで卵、チーズ、かまぼこ、ちくわ、タコ、サーモン。ちょっとしか味を付けなかったけど、ゆで卵が美味しかった。チーズの変身が凄い。

ししゃも ししゃもにこんにゃく。やっぱりこんにゃくの下味は必要だった。ししゃもは、いい感じ。
チップは、リンゴとサクラ、両方を使って見ました。

パン パン

 こちらは、燻製ではないです。カンパーニューは私の作。隣はTちゃん作。ビスケットでは有りませんが、ちと水分の配分を間違えてしまったパン。それでも、回りはサクサク中はしっとりのパンが出来ました。
 カンパーニューは、うどん粉で作ってみました。強力粉で無くても出来るのです。
生地が柔らかくてちと扱いが大変だったけど、出来上がりはまずまず。
 同じ生地なのに、レーズンを入れると、ちょっと所感も変わるのでした。

 
 女6人、ああじゃ、こうじゃ、こうしよう。
なかなか楽しい一日。
 燻製のあとの鍋洗いが結構大変で、つけ置きしたり、重曹で煮てみたり。
それでも、きれいになりました。

 今日も美味しいパンが焼けて幸せ

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« いのちの食べかた | トップページ | 今年も終わる »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いのちの食べかた | トップページ | 今年も終わる »