« ユッキーカフェ | トップページ | 石窯でパンを焼く »

2007.12.06

焼き方失敗

 全粒粉の餃子の皮を買って来た。地粉で自家製造の店を紹介してもらった。
金子製麺ホームページ
 ソバ、ラーメン、地粉といろいろ買って来て、最後がこの餃子の皮。これが、ジャンボ餃子が出来る大きさ。

餃子

 いつもの様に焼いたら、失敗。
いつもはどう焼いているかというと。先蒸し法。

フライパンに餃子を並べて火を付けて、熱湯を餃子が1/3程ひたるくらいに入れる。
蓋をして、待つこと5分。
水分が飛んだら、ごま油を回し入れて、フライパンの回りの羽に色が付いたら、焼き上がり。

これで、普通の時は、自分で作った皮の時も含めて、OK
きれいにフライパンからはがれる。
逆に言えば、はがれるから焼けた事になって、はがれなければ、もう少し焼く。

皮むけ餃子 
それが、今回は、水分が無くなって、油を回すまではよかった。
油が染みこんだのか、焼き上がったと思って、フライ返しを入れると、破れる。
あらー。

皮が重いのだろうか。

で、夫が帰って来てから、違う方法。要するに、皮のパッケージに書いてあった方法、あと蒸しでやって見る。
フライパンに油を熱して、餃子をいれ、焼き目が付いたら、お湯を入れて5分蒸す。
いやー、これだとしっかりフライパンからはがれたのでした。

我が道を行った私が悪いのか。
まぁ、自分の分だからいいわなぁ。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« ユッキーカフェ | トップページ | 石窯でパンを焼く »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユッキーカフェ | トップページ | 石窯でパンを焼く »