« 初めは燻製 | トップページ | 七草粥ならぬ »

2008.01.05

初釜??

いやいや、初オーブンです。
今年初のパンは、リュステックです。

リュステック


断面久しぶりに手ごね。と言っても、殆どこねずにやってみました。
いい感じに焼けたけど、パンチを2回いれて、4時間ほど掛かってしまった(^_^;)
でも、予想通りいい感じで、ご満悦。
噛み応えある、モチモチ感も。
ほんの2分こねただけなのに、出来るんですねぇ。


今日の配合と作り方
強力粉(春よ来い)200グラム
ライ麦       25グラム
全粒粉       25グラム
白神こだま      4グラム
水        185グラム
塩          4グラム
はちみつ       5グラム

ボールに粉類を全てを入れて、水を加えながら混ぜて軽くこねて15分ボウルをかぶせて放置。
2分ほどこねて、25度で1時間
パンチを軽くして、再び50分ほど。
またまたパンチして、30度の湯煎で50分の1次発酵。
出して、軽くガスを抜いて丸めて、15分のベンチタイム。
生地がベロンベロンなので、扱いに注意。打ち粉が必要。
6個に分割して、キャンバスに打ち粉をして、並べて20分、濡れ布巾を掛けて自然発酵。
上新粉を振って、クープを1本入れて、200度で18分で焼成。

殆ど生地を作るためのこねはやらなかったので、本当に生地が発酵するのだろうか。と心配だったのだが、歯ごたえは有るし、モチモチしてるし…
そんなにこねなくても、パンはできるんだぁ。と実感。
逆にこれだけ水分が多い生地だと、こね機では無理だろう。

なかなかの初焼きだった。
いろいろな研究は必要だわ
パン作りは奥が深い。
もっと、クープを深く入れればよかったなぁ

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 初めは燻製 | トップページ | 七草粥ならぬ »

手作り おやつ&パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めは燻製 | トップページ | 七草粥ならぬ »