« カンパーニュー | トップページ | 水無月 »

2008.06.29

真竹の直煮

 孟宗竹の竹の子が終わって、少し立つと真竹が出てくる。
ちょっと細いかな、孟宗竹より。
でも、ちと固いかも。

煮る前に写真を撮ればよかった。

真竹の煮物

孟宗竹と同じような下処理でいいのだが、節が固くなると、ぬかで煮ただけでは灰汁が抜けないから、牛乳400と水100で煮るといいよ。40分も煮ると、固い所まで、軟らかくなるよ。と言われて。

牛乳の方が高かったりして。

まぁ、とにかくやって見ました。
途中で節が破裂しました。

ぬかでやったのと比べた訳じゃないけど、軟らかくなりました。
保温鍋でやればよかった。

醤油:みりん:酒 1.5:1:1.5で水は400ccで煮て、最後に鰹節をたっぷりとかけました。


banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« カンパーニュー | トップページ | 水無月 »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンパーニュー | トップページ | 水無月 »