« 首をかしげるお味 | トップページ | 高野豆腐 »

2008.06.05

砂糖抜き

 砂糖抜きの食事を始めて。2年半が過ぎました。なぜか体重が増えなくなりました。
ちょっとの甘さでも甘いと感じるし。

 ここに載せている料理には2006年以降は砂糖を使っていません。
砂糖を使わない料理を作っています。
パンもおやつもです。


砂糖を抜いた最初の年は、甘い物が食べたかったなぁ。

冬だったので、干し芋をよく作って食べました。
いのちと食べ物: まだかなぁ、干し芋.

スーパーに行っても、甘い物売り場やデザート売り場は避けて通って。

クラッカーにはちみつを塗ったり。
砂糖を使っていないせんべいを探しまくって。
たかが、3年前なのに、最近は砂糖を使わないせんべいが増えたような。

それが、2回目の冬になると、干し芋、はちみつもそんなに要求しなくなった。
糖分って、中毒性、習慣性があるのかもしれない。

食べなくなったら、それほど欲しくない。

買い物の帰りに、シュークリームが安い。と買って食べていたのが嘘のよう。

中年太りってこういう事を言うのか。と言うくらい、なぜか体重が増えていたのは、
なにげに食べていた糖分の影響が大きい。

3年目の今年は、甘さに敏感です。
人が甘くない。と言う物の甘さも感じます。

そして、体重はお腹いっぱいにご飯を食べても太らなくなり、
あなたは皮下脂肪が少ないし、体重もあと2キロは有ってもいいわね。と
言われた。

そんな事を言われるようになるとは想像もしていなかった。
10年まえは36%も体脂肪が有ったのがうそのようです。

ダイエットと言うのは、お腹が空く。って思っているだろけど、
こんなにお腹が満たされても、痩せるんです。
運動して痩せれば、運動を止めれば太る。
運動を習慣にするのは大変だけど、食べる物は毎日のこと。
ここでちょっと工夫すれば、メタボも怖くないし、ダイエットも出来る。


甘い物は命。と思っていても、それは錯覚かも。
生理痛に苦しんだり、アトピーだったり。

そんなに人は一度試してみるといいですね。

まずは、調理量の砂糖から始めて見ましょう。


わたしの砂糖抜きが周知されてきて、近所の人も砂糖を使わなくなった。
きっと、若い子達は体調もよくなることだろう。

でも、ケーキは食べているのかなぁ。

食が身体を作るって、凄いことです。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 首をかしげるお味 | トップページ | 高野豆腐 »

はじめに」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

つい数日前、人間ドッグに行って来ました
体重は、ほとんど変化はなく一定しています
でも、甘い物が大好きで、午前、午後のお茶タイムに
甘いものを良く食べていました

今年初めて「甘いものを減らした方がいいですよ」と忠告を頂いたので
即、実行に取り掛かりました

しかし、ほんとに甘いものは中毒性があるのでしょう
常に空腹を感じ、落ち着きません

早く間食抜きの生活に慣れたい・・と思ってる時に
「砂糖抜き」のタイトルを見つけ、お邪魔しました

私も頑張ろう!と言う気持ちになれました

また、お邪魔させて下さいね
今日はありがとうございました

投稿: 幸せなさち | 2008.06.06 23:15

こんにちは、さちさん
コメントありがとうございます。
さちさんの写真きれいですね。

砂糖は習慣性、中毒性というか、癖ですね。
無ければないでどうにかなります。

食べるならいい糖分
化学的な糖分は止めた方がいいですね。

食べたいのを我慢するのも、あまりよくないので、
食べたいときは食べる。

さつまいも、甘栗、とうもろし、干し芋、おにぎり。
そんなのを私は随分と食べました

本みりんとはちみつは使います。
でも、本当に本当の、ちょっと値の張るものです。

調味料にはおかねをかけます。

甘さを使わない方が、素の味が楽しめますよ。

がんばってくださいね。

投稿: acha | 2008.06.08 16:16

はじめまして。

「砂糖抜き」の砂糖は白砂糖?砂糖すべて?でしょうか・・・

わが家ではてんさい糖を使っているのですが、これはどう思われますか?
あとは、味醂、はちみつ、メープルも使っています。

…でも、白砂糖抜きはあくまでも家で調理する時のこと。
買ったり貰ったりしたお菓子にはたっぷり白砂糖が使われていますよね(^^ゞ
砂糖を完全に排除するのは難しそうです。

投稿: TOTY | 2008.06.09 13:49

こんにちは、TOTYさん。
コメントありがとうございました。
ブログにおじゃましました。
トマトを炒めると美味しいですよね。

私も以前は白砂糖がだめだろうと、てんさい糖を使ってました。
でも、料理には一切の砂糖は使わず、お菓子とか、パン作りに使ってました。

今は、糖類全てを排除してます。
しかし、世の中は砂糖漬けですよね。
何にでも、砂糖が入ってます。
保存料でも有るから仕方ないと言えば仕方ない。
カレーのルーにも入ってますからね。


どうしてもの場合は、ちゃんとした砂糖ですね。
化学的砂糖はNGです。

買った物の砂糖はなんの糖分だかわかりませんからね。
スィーツはここ数年買ってません。

糖分を抜くなんて、身体に悪い。なんて言う人もいますが、逆なんですよね。
脳の栄養の糖分は、炭水化物でも充分です。

ガチガチにすると、ストレスがたまるで、まぁって感じでやりましょうね。

投稿: acha | 2008.06.09 17:29

お砂糖抜きを2年半もされてるんですね。すごいです。

私もマクロビの教室や、鍼灸に行く度先生から、「あなたの不定愁訴の原因は甘いものの食べ過ぎが原因です。甘いものを止めなさい」と言われるのですが、3年ほど前にあまり食べないダイエットを経験してから、異様に甘いものに執着してしまうようになりました。

特に最近は甘いものの過食がひどく、止めようと思えば思うほど執着してしまい、食べ過ぎる始末で、辛いです。
甘いものをガマンして2日、3日目には頭の中は、甘い食べ物で一杯になって・・・・。これは、本当に砂糖中毒ですよね。

甘いものの食べすぎで、手に湿疹が出来るようになり、これは本当に体調を崩す前に止めなければと思うのですが、2,3日目がとても辛くていつも自分に負けてしまいます。

この時期を乗り切る良い方法はありますか?あと甘いもの絶ちをしている人たちが集まるサイトなどがあれば教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

投稿: のりこ | 2008.08.25 20:24

のりこさん こんにちは
コメントありがとうございます。

そうですね、砂糖って中毒ですね。
私も、疲れたから、イライラするから、と食べていました。

最初の年は、食べたくて食べたくて。
だから、干し芋、栗、とうもろこし。
さつまいもはよく食べました。

甘く感じるなら何でもOK

そしてね、それを我慢することで体調が上向いて来たので、やる気も出るわ

食べたいときは、すごーく高いのを1個だけ食べるのよ。
安いと何個も買ってしまうけど、高ければね。

それと、はちみつもダメ、って言う所もあるけど、私ははちみつと本当のみりんは使ってます。

砂糖をはちみつに変えて、お八つも作りましたよ。

のりこさんも頑張ってね。

投稿: acha | 2008.08.26 18:17

Every body acknowledges that men's life seems to be not cheap, nevertheless some people require money for various things and not every one gets enough cash. So to get some home loans or short term loan should be good solution.

投稿: EveGIBSON27 | 2012.05.30 11:10

はじめまして、こんにちは。

私も砂糖抜きの生活を始めました。といっても、まだ6日目です。

今、思えば二日目に禁断症状らしきもの?がありました。ご飯をたくさん食べて凌ぎました(笑)

最近は甘いものが食べたいという欲求はなくなりましたが、でも、一口口にすると以前のようにもっと、もっとと見境なく食べ続けそうな気がして怖くて、口にはしていません。

よくこのHPを見て、モチベーションを上げています。勧められている本も何冊か読みました。教えてもらってありがたく思ってます。

息子はまだ0歳。自然のものを、二人で「おいしいね」って一緒に食べるのが私の夢です。それを叶えるために、食品のことや料理の仕方についても勉強していきたいと思います。また、おじゃまします。

投稿: まる | 2012.06.12 13:14

まるさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
なかなかブログまで、手が回らずに遅くなってごめんなさい。

糖分は中毒ですよね。それは実感です。

私の場合は、糖質抜きとは違うので、糖分が欲しくなった時は、干し芋、トウモロコシを食べました。
そして、糖分のないクラッカーにはちみつを塗ったり

冬から初めて、二度目の冬はほとんど、それらは取らなくなっていました。

世の中は、甘いものが氾濫してます。
そして、それらでどれだけ体調が悪い人がいるのか。

私の書いたことで励みになれば何よりです。

私も当時はここに書くことで、自分のモチベーションを上げていました。

がんばってくださいね。
子供に甘いものの味を怯えさせるのは、大人ですよ。

投稿: acha | 2012.06.15 21:53

初めまして。
まだ健康体ですが…腎臓が弱く砂糖は控えるようにとのお達しを受け、砂糖抜きで美味しくできることがあるのだろうか?と、砂糖抜きご飯を探してここにたどり着きました。

ブログを拝見し、砂糖抜きでも生きていけるのだなぁ、がんばろうと、思えました。レシピを参考にさせて頂きます!

投稿: とと | 2012.06.23 23:22

 ととさん
こんにちは、コメントありがとうございました

調味料に砂糖を使わなくても、料理は美味しです。
逆に、素材の味が如実に出てくると思います。
お砂糖を使えば、醤油も沢山使いたい。と味は濃くなって来るし。

外で食事をすると、世の中ってこんなに味が濃くて、甘いんだ。と思います。

はちみつも用意してますが、ほとんど今は使わないです。
本みりんは重要です。
本当のみりんを使ってくださいね。

お正月のお屠蘇ってみりんが原料なんだ。と知った時に、なんだか愕然としました。
お酒だったのよ、みりん。って。

だから、しっかり煮立たせないと味が違うのですよね。

砂糖は中毒なので、最初は禁断症状から抜け出るのが大変かも知れませんが、この時期はトウモロコシも美味しいし、ジャガイモもあるし。
そんなもので、おやつにしてみてください。

投稿: acha | 2012.06.24 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首をかしげるお味 | トップページ | 高野豆腐 »