« アゲハチョウの観察 | トップページ | そして… »

2008.07.25

今日のお昼

 今日も暑いですね。やっとセミの声を聞きました。これで、夏が来た。って感じです。

今日のお昼はお客様が来たので、ちょっと気張りました。

今日のお昼

★カポターナwithひよこ豆
☆ペペロンチーノ
★ミニパン付き
☆コールスロー
★タピオカミルクティー
ご希望で、十六穀ご飯

カポターナには
しめじ、ピーマン、赤ピーマン、ナス、トマト、とうもろこし、ひよこ豆、タマネギ、にんじん
と、夏野菜たっぷり。

にんじんとヒメジ意外は、神奈川産の旬で完熟
味付けは塩と胡椒、洋風唐辛子、オレガノ
隠し味に醤油少々

普通は、ニンニクをオリーブオイルで炒めてから作るけど、私は、重ね煮風。
油も使いません。ある意味ヘルシー。

上に書いた材料を順番に重ねるように、鍋に入れていく。
ブイヨンなんて使わなくても、野菜から出る汁、要するに出汁で美味しくなる。
トマトは加熱すれば、グルタミン酸も出て、お出し満載です。

簡単に出来るけど、美味しい。
素朴で美味しい。

癒される味とも言われます。
作り手としては、嬉しいです。

パスタは手打ちと言うか、手作り。
今日はパスマシーンを使いました。

シンプルにペペロンチーノ
しかし、これはシンプルでありながら、乳化が難しい。
味付けは、ゆで汁のみ。

パンはミニパン。全粒粉入り。
もちろん、油脂も砂糖も使わず。
同じ生地でも形が違うと食感も違うのが不思議。
2つの食感を楽しんでもらえました。

サラダは、シンプルにキュウリと赤タマネギとトマト
7ミリの大きさが食感がいいと聞いたので、試して見る。
塩、千鳥酢、オリーブオイル、松田の有精卵マヨネーズ。

デザートはタピオカミルクティー。

タピオカミルクティー

この4層の色分け。自画自賛です。上手く行ったぁ。
甘みは、はちみつ。
タピオカの食感っていいですね。

食べた物が身体を作る。
いのちを頂いて、いのちの尊さを知る。
なんて、大げさかも知れないけど、そうだと思う。

旬のエネルギーを満載したものを食べれば心も癒される。
心がギスギスしたり、自分で行動がコントロール出来なかったり。
食べている物の影響も強いと思う。
からだ、脳、どこかが何かに犯されている。
病気じゃないけど、どうにかなっている。

ここの所の、無差別犯罪。
精神異常じゃなくて、脳のどこかがやられているのでは。

悪いのは本人だけじゃない。
被害者であり、加害者。

話し合いも必要だけど、食べている物を見直すのも重要。
今の常人でない犯罪の源は、食のテロというのは大げさだろうか。

私が前から言っていることですが、
食べてすぐに食中毒になれば、作った店、売った店は何かの処罰。
営業停止になれば、存続も危ぶまれる。

しかし、その場で何も起きなければ、処罰はない。
防腐剤、何とか防止剤、調整剤

そのような物を食べ続ければ、何かが起きる。
その先何年後かに、ガンになろうが、何かの病気になろうが…
そして、脳が犯されて、アンコントロールの人間が出来ようが…

責任はどこにあるのだろう。

離乳食の時から簡単、便利だからと、工場で作られた物を食べ、レトルトやパック食品を食べていれば、自然のエネルギーやいのちの力を貰う時がない。
そして、何が入っているか分からない。表示しなくていい添加物も有ります。

食べた物が身体を作り、脳を作る。
脳の栄誉はブドウ糖。一日2杯のご飯の量が脳の栄養でもあります。

ちょっと、食べた物を振り返って見ましょう

なんて、硬い話になってしまいました。最後まで読んで頂いてありがとう。
将来は、こんな話が出来るランチタイムミーティングをめざします。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« アゲハチョウの観察 | トップページ | そして… »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アゲハチョウの観察 | トップページ | そして… »