« 残り野菜のペンネ | トップページ | 鶏肉とナスの治部煮 »

2008.07.27

ゴーヤチャンプルー

 毎日暑いです。去年より暑いかなぁ。

ふと、ゴーヤチャンプルーが食べたくなりました。
今年は、まだ食べてませんでした。

ゴーヤのビタミンCがトマトよりあるとか、加熱しても壊れない。とか。
夏には、かかせない。といいながら、まだ食べたことのない方もいらしゃる。

私も初めて食べたのは、7年ぐらい前かも知れない。

最初は、苦くて、苦くて。
綿が苦いと分かった時から、下地が出るくらい、綿をスプーンで取りました。

今は、そこまでしなくても、大丈夫なのは、
苦さに慣れたのか、ゴーヤから苦さが減ったのか。

まぁ、どちらにしても夏にはゴーヤチャンプルーはわが家の定番になりました。

ゴーヤチャンプルー

今日のは居たって簡単。
ゴーヤを縦割りにして綿をスプーンで取って、綿の部分に塩を振る。
沖縄麩を水で戻して3分。水を絞って、卵を割り入れる。
にんじんを千切りする。もやしを洗う。ゴーヤを切る。
ゴーヤとにんじんを塩で揉む。
フライパンを熱して、麩と卵をさっと炒めて、器に取る。
野菜と肉を炒めて、泡盛を振って、塩を振る。取って有った卵を戻して、
醤油をほんの少し鍋肌に回し入れて、完了。

あっという間に出来るので、最後の最後に作る。
これが出来たら、1分後に「いただきます」


その前に、今日は、ゴーヤの和え物を作りました。
上の切ったゴーヤ1/4を、軽く湯がいて、タマネギの薄切りと混ぜる。
和食の素を水と1:1お酢も味を見ながら入れて、かけて、鰹節を乗せる。
お酢は好き嫌いがあるので、お好みの濃さで。


というか、全ての調味料はお好みでした。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 残り野菜のペンネ | トップページ | 鶏肉とナスの治部煮 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残り野菜のペンネ | トップページ | 鶏肉とナスの治部煮 »