« 鮭の炊き込みご飯 | トップページ | ビスコティ »

2008.09.27

今年最後のトマト

 いつも野菜を売ってくれる、緑の劇場さんが、これで今年のトマトは最後だよ。と

旬の野菜を取り扱うので、時期外れはないのだ。
これで、来春までトマトの顔はみないだろう。
夏野菜はどんどんとお終いになる。

そして、秋野菜、冬野菜に移って行くのだが、この季節は野菜の端境期
夏野菜が終わって、畑を片付け、冬野菜の支度に入る時期。
だから、あんまり野菜がない。

もうじき、間引き大根などが出てくるかな。
ここの所の安定しない陽気で、野菜達も大変。

里芋もまだ出来て来ないし。
数週間前までのスコールみたいな雨で、蒔いた種が流されたり。

これからは、今までの様には行かないような気がする。
食の安全を考えても、いろいろ大変世の中になる。

ならば、私達はどうすればいいのか。
農家さんが作ってくれた野菜を、無駄なく愛しんで食べる。って事も大きな事かも。


さて、長くなってしまいましたが、その最後のトマト
完熟も完熟。
季節外れにトマトソースでパスタを食べたい。と言うことで、煮込みました

 トマトの皮が固い。と思っていたら、スルリと手でむけた。
切った切った。指じゃなくてトマトです。5リットルの鍋に山盛りです。

鍋一杯のトマト

じっくり弱火で沸騰するまで煮てみました。
30分にて30分放置。余熱でも煮えます。

煮たトマト

そして、バーミックスで砕いて、この段階で4リットル
味見すると、酸っぱさが勝っているし、水っぽい味。でも、生とは違う美味しさ。

バーミックスで砕いてi

3リットルまで煮ました。
トロトロ火で2時間ぐらいだろうか。
ここで、またひと休み
さっきより、味がまろやか。トマトのグルタミン酸ってこれかぁ。って味


2.5リットルまでまた煮込みました。食べてしまった訳ではないですよ。
3リットルからより早く水分が飛ぶ感じ

2.5リットルまでまた煮込みました

旨いです。
2時から始めて9時です。
ずーっと火を着け炊いたわけでは有りません。
どのくらい火を付けていたか。記録すべきでした。

そして、一晩置いて今日。

一晩置いて今日

昨夜より減った感じ。誰かが夜中に食べた?
味も落ち着いて、甘さも出て。
まぁ、トマトジュースと言えばそうかな。
無垢のトマトジュースです。

小袋に分けて冷凍室に入って貰いました。
寒くなった頃に、どんな料理になって出てくることでしょう

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

|

« 鮭の炊き込みご飯 | トップページ | ビスコティ »

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

acha's Room」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮭の炊き込みご飯 | トップページ | ビスコティ »