« 豆づくし | トップページ | 豆腐花(トーファー) 再び: 食とからだの研究室 acha's Room  »

2009.08.09

みかんの皮って凄い!!

 すっかりご無沙汰してしまって

身から出た錆なんですが、整理をするために何個もブログを作って見たのですが、結果はどこに書くのか。と悩んで終わってます。
困ったものです。

同じようなブログにしてしまったのがいけない。

で、自分の中で区切りをつけました。
家で起きた事はここ。
acha's Roomで起きた事は、食とからだの研究室 に書くと決めればいいのかなぁ。と。

さて、さて、今日は久しぶりに一日家にいました。
今月は、自宅片付け月刊と決めました。

まずは、思い立って、ミカンの皮を煮ました
というのも、何かフローリングのワックスになる、と聞いたことを思い出したのです。
お風呂に入れよう。陳皮茶にしよう。と干して取ってあったミカンの皮。
これも、いつ干したっけ??ぐらい前の物
さすがに、飲む気にはなれない。

で、思い出したのです。ミカンのワックス。
気のなることは何でも試してみる私です。

作り方は、みかんの皮1個分に100CCの水を入れて、15分ぐらい煮て冷やす。

この汁を調べて見ると、ワックス効果も有るが、油を落とすらしい。
確かに、オレンジ洗剤があったなぁ。

と言うわけで、台所から行っていよう!!!!
1年半もほったらかしの我が家、もう大変です。

使わない物を捨て、しまう場所を作って。
掃除は、上から下へ、奥から手前にの原則。

さて、みかんの汁登場です
霧吹きに入れて、壁にシュッシュッ

艶は出ているのか?。って感じ。

しかし、これからがビックリ。
まずは、ガスレンジ。
落ちますね。落ちないところも少し時間をおけばOK

そして、ガスレンジのそばに有った油でベトベトの棚。
いままでは、石けん、重曹、酢で掃除をしていたので、いままではここで粉石けんが登場する。
しかし、今日は新入りのミカンです。

軽い油なら落ちるんです。
それでも、落ちないところがある。
そこに重曹をかけると、落ちます、落ちます。
あーら、すごい。

そして、換気扇のカバー。
ここもスイッチを入れるたびに気になっていたところ。

シュッシュッとかけてみた。
これで、拭いても油が消しゴムのかすの様になるだけで、油が落ちた。って感じはない。
少し湿布してみた。
少しはいいけど、やっぱりすっきりしない。

で、ここで再び重曹の登場。布につけてこすると、なんと落ちます。
きれいに、ピカピカしてきたのです。

みかんと重曹のコラボです。

侮れないよ、ミカン汁。

残念なのは、冷蔵庫に入れても5日ほどしか持たないという。
沢山作って作り置きはだめなんですね。

ミカンのほのかな香りもするし、手荒れも気にならない。
石けんや重曹だけで掃除をすると、後が気になるが、ミカンが皮膚の保護をしてくれた様です。

|

« 豆づくし | トップページ | 豆腐花(トーファー) 再び: 食とからだの研究室 acha's Room  »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豆づくし | トップページ | 豆腐花(トーファー) 再び: 食とからだの研究室 acha's Room  »