カテゴリー「手作り おやつ&パン」の57件の記事

2010.04.25

山でピザを焼く

 やっと春らしい陽気でした。

今日は川井の山に行って来ました。
山と言うより、緑地ですね。
1年ぶり。

こんなに近いところに、こんな場所が有るんですよね。

さて、今日はピザを焼いて欲しいと言う依頼でした。

ピザ生地を持って行きました。
24枚を焼く予定ですが、どんな事になるのでしょう

ピザ生地

去年とは違った空気。

P1060333h

スミレも可愛く咲いてました。

続きを読む "山でピザを焼く"

| | コメント (0)

2009.09.21

豆腐花(トーファー) 再び: 食とからだの研究室 acha's Room 

リンク: 豆腐花(トーファー) 再び: 食とからだの研究室 acha's Room .

| | コメント (0)

2008.12.29

今年後のパン焼き

 今年の年末はバタバタ。

まだ年賀状の用意もできていない。
昨日はやっと自宅の掃除。
毎年のことだけど、普通の家だったら普通の掃除。

今年は、事務所を開設したことで、家のことは去年以上にできていない。
普段の掃除なんて…
埃じゃ死なない、って感じ。

掃除はしないといい運気はこない
わかっちゃいるけど…

来年はちゃんと休みの日を設定して、ちゃんと身体も休めて、家事もやろう。と決めるのであった。


さて、今日は材料の整理をかねて今年最後のパン焼き。
半端に残っていた粉や開封した素材。

で、なんだか沢山できました。

お年賀にもっていくパン生地は冷凍して、元日に焼く予定
元日と言えば、元旦は元日の朝、元旦は1月1日のこと。


来年はもっとパンが焼ける環境にしたい。

今年最後のパン

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.11.03

さとやまん

 なんだか、すっかり晩秋になってしまった。
最低でも週一でアップしたい。とは思っているのだけど。
ここの所、パソコンに向かう事が出来ない。

写真は、横浜産の素材で作った、蒸し饅頭です。
饅頭と言っても、あんこは入ってませんし、砂糖も使ってないです

さとやまん

小麦粉、芋、塩、胡麻。全部横浜で取れた物で作ったのです。
横浜って、いろんな物を作っているのですよね。
ベーキングパウダーは残念ながら違いますけど…

で、名付けて「さとやまん」

懐かしい味、ほっとする味。癒される味。って言うのかな。

ちょっと歯ごたえのある噛み心地。
さつまいもの甘さがほんのりいい感じ。

大人は子どもはこんなの食べないわよ。と決めつける。
こどもは、甘くてフワフワしてるものが好きなのよ。

と言う。

確かにそう言う子はいる。

でも、それって大人がそうさせた。

そして、実はこんな素朴な味を子どもは好きだったりするのです。

ジャンクフードや甘くてフワフワのお菓子を買って与えるより、
たまには、こんなおやつもいいんじゃないかなぁ。

小麦粉(地粉)300グラムに水165cc 塩を2つまみ BP6グラム
軽くこねて、丸めて、1センチ角に切ったさつまいもを8個押し込んで、15分蒸す。

そんなに面倒ではないと思います。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.10.19

芸術の秋

 すっかり秋です。朝晩は寒いくらいでしょうか。

毎年、毎年、この不安定な気候の頃は私は不調感に悩まされます。
でも、漢方治療を始めて3年目の秋。
年々過ごしやすくなって来ます。

だから、逆にそんなに不調が強く無いのに、久しぶりに不調感がやって来ると辛かったりして。

で、今年の不調感は今のところ小波です。
嬉しいことです。

芸術の秋って言葉も出てくる。
昨日は、久しぶりに近くの公園でスケッチ。

秋にも蝶

公園で周りを見回すと、いつも通っている公園なのに、いろいろ見えて来ます。

数人で、絵を描きましょう。てサークルのようなものです。
ちゃんと先生もいます。

同じところで絵を描いて、お互いに見せ合ったり、感想を言ったり。
なんかいいです。

私の絵を描きたい。って思いが降って来てから6年ぐらいが過ぎたかしら。
ここ1年半で、やっと人に見せるって楽しさを感じています。

そして、先週は関内でchoujiさんのライブ。
ミニライブは何回かいった事が有ったけど、舞台の上のchojiさんを見るのは初めて。
生はやっぱりいいです。

心に響くchoujiさんの歌声です。
普段あっているchoujiさんとは、なんだかすごーく違って。
この1年もいろんな人と出会ったなぁ。
人とのつながりって凄いなぁ。と聞きながら思ったのでした。

choujiさんライブ

ちょっと不調でも、こんな風に無になって何かをやると、どこかからかエネルギーがわいてくる。
気持ちにこんな余裕が出来るようになった、秋。
なんだか嬉しい。

でも、やっぱり秋は食欲
今日もパンを焼きました。ある意味パンも芸術かな。
カイザーゼンメルが上手くできない。

今日のパン

パンを作るときも無心になれる。

人間 『無』になる時間は大切だぁ。と思う1日でした。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.09.28

ビスコティ

 何度か作っているけど、けっこう好評です。
ほのかな甘さがいのかな。

いのちと食べ物: レーズン入りビスコティ.

ビスコティ

今日は、全粒粉の変わりに麦焦がしを使ってみました。
それが、茶色い方です。
なかなか香ばしくていいです。

次は、オイルを使わずにやってみようかな。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.09.07

毎日パン焼き

ご無沙汰をしてしまいました。

お盆明けから何やらバタバタ。っていつもバタバタですけど…
暑くて、暑くて、汗ダラダラの毎日です。
これはいつ終わるのでしょうね。

さて、9月に入ってから、3、4、5、7日と毎日パン焼き。
部屋の中が粉だらけ。
あそこもここにも粉が…

パン焼きに疲れた一週間でした。

食べてくれる人が、喜んでくれるのが何よりです。

4日のパン


5日のパン

7日のパン


写真を撮るのを忘れたのもあるんだなぁ

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.07.13

レーズン入りビスコティ

 もうじき賞味期限のゴールデンレーズンと全粒粉がある。
これで、何かを作りたいけど、パンを作る気力はない。

本をペラペラして、見つけました。
フライパンで出来るお菓子。
お菓子を作ったのはいつだったか。と言うぐらい作らない。私。

簡単そうなのでやってみるが、本のやり方とは随分と変えた。
まずは、フライパンでなくオーブンを使った。


Pレーズン入りビスコティ

材料は有るもので。

材料1
全粒粉 40g
薄力粉 40g
ぺーキングパウダー 小1
塩ひとつまみ
レーズン 30g

材料2
オリーブオイル 大2
牛乳 大1.5
はちみつ 大2

シナモンやバニラエッセンスと有ったが、わが家には無かった。
オイルもサラダオイルはないので、オリーブオイル。

メイプルシロップも無かったので、はちみつを使うが、使ったはちみつの香りが結構あったので、香り付けにはなった。
豆乳も無かったので、牛乳。

材料1をボールの中でよく混ぜる。
別のボウルに材料2を混ぜる。最後にオイルを垂らすように入れながら、泡立て器でかき混ぜると、乳化していく。

次に、材料2の中に材料1を入れて、ゴムべらで粉っぽさが無くなるまで混ぜる。

オーブンシートに生地を1.5センチの厚さで四角形に伸ばす。

オーブンを160度に温めて、8分焼く
1度出して、切れる程まで冷まして、適当な大きさに切り、再びオーブンへ

切り口を上にして、180で度で5分。


私にはちょっと甘かったので、レーズンの半分を刻んで、はちみつを半分でもやって見たら、甘さ控えめになったが、やっぱりこういうのは甘い方がいのかなぁ。

砂糖も使わず、全粒粉を使い、ちょっとこだわりのおやつになる割には簡単に出来る。

フライパンで焼く場合は、フライパンを熱して、クッキングシートに四角形に伸ばした生地を載せ、蓋をして、片面7分弱火で焼く。
切ってから、切り口を下にして、弱火で10分ずつ焼く。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.07.05

アロエヨーグルト

 自宅のベランダには10年物のキダチアロエと7年物の不夜城。
たまにやけどをしたときに思いだして、使うぐらいで、もうどうしようもないくらい
成長している。

だいぶ前に、お刺身アロエを教えてもらって、醤油で食べてみたけど、
そうそう食べられる物じゃない。

不夜城なんて、頭でっかちで倒れそうなくらい。

なにかに使わないと。

と、キダチを湯がいて皮をむいて、はちみつヨーグルトで食べてみた。
熱を加えると、苦みが無くなる。
湾曲しているほうの皮を包丁でむいて、後はまな板に載せてスプーンでそぎ取る。

不夜城は初めて食べてみたけど、生でも苦くない。

便秘や胃腸、いろいろな効用が有るみたいだけど、皮も使わないとダメなのかなぁ。

何枚も取ったけど、廃棄料率が高いから、それほど取れないから、こうやって食べたら
ベランダのアロエもあっという間に、丸裸になるかな。

レーズン餡を作ったので、それでもヨーグルトを食べてみる。
いいね。

作り方は、デコさんの本を見ました。
小豆1カップと3カップの水。昆布ひとから。小豆が煮えて来たら、塩小さじ1/2
レーズン1カップを細かく刻んで、火を止めてから入れて、軽くかき混ぜて、完了。

ヨーグルトのおやつ

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.06.30

水無月

 6年前に、京都では私の誕生日に食べる和菓子があると言うのを聞いて食べに行ったことがあります。
それは水無月っていう物。

菓子の用語「水無月」.に
6月30日は水無月を食べる日です。京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。
と有りました。

それから、5年。関東ではそういう和菓子を見たこともなく、なんとなく記憶から遠ざかって。
それが、2006年の年末に「なごみ歳時記」と言う本がFM横浜の聴視者プレゼントで当たって
それを見ていたら、「水無月」の作り方が載っていたのです。

なんだ。簡単じゃん。と言うことで作りました。

薄力粉 100g
はちみつ 40g
お湯 280cc
茹で小豆 100g

粉とはちみつを混ぜてお湯を入れ、コシが出るまでかき混ぜて、1割りほど残して、耐熱容器に。
ラップをして500ワットの電子レンジで3分前後。
取り出して、あずきをまんべんなく広げて、残しておいた生地を上に流し入れる。
ラップなしで、レンジの弱で2分。

砂糖をはちみつにしました。
蒸すかレンジか悩んでレンジを取りました。

容器から出すときが、くっついてちょっと大変でした。

取り出す前

残した生地が多かったので、小豆がすっかり隠れてしまった。
もしかして、ラップを敷いてから生地を流し入れればよかったのだろうか。
切るときも、スッケパーを水で濡らしながら取りました。
京都で食べた生地は、もっと硬かったかな。

他にも
薄力粉 55g
上新粉 25g
はちみつ20g
水飴  30g
水  200g

でも、同じように作ってみました。
食感的には、そんなに変わらず。
甘さもまずます。

水無月

ちょっと茶色い上の方が、上新粉と米飴。でも、分かりませんね。
ご近所で食べていただきました。まずまずの評価でした。

これで、半年の罪や穢れを祓い、下期の無病息災を願います。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (2)

より以前の記事一覧