カテゴリー「旬の食べ物(春)」の10件の記事

2008.04.07

春のパスタ

 今日は休みにするつもりだったけど、来てしまった。
ここへ来ることが楽しい。

昼は昨日の残りのパスタを春野菜で食べてみました。

春のパスタ

春キャベツ、新タマネギ、トマト
そう、もうトマトが出て来ました。

トマトって真夏の野菜。って思っていたけど、本当の旬は6月の下旬頃からなんですって。
ハウス栽培が盛んだから、1年中あるけど、やっぱり旬に食べたい。
味も違うね。

トマト言えば、どうやって食べるのが主ですか?
私はここの所、加熱して食べることにはまっています。

スープとかいい出汁がでます
加熱すると、グルタミン酸がでるとか。

だから、今日も炒めて見ました。
旨い。

オリーブオイル適量、トマトを先に入れて炒めて、タマネギいれて、キャベツ。
パスタのゆで汁をちょいち入れて、好みで塩コショウ。
そこに茹で上がったパスタ投入、フライパンを何回かあおって出来上がり。

どこかのレシピに従ってやるのもいいけど、自分の直感で作るのも美味しい。
野菜がいいと、味付けはいらない。


banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2005.05.21

蕗の葉の油醤油煮

 春の植物は、香りも味にも特徴がある。大人の味かもしれない。でも、この味が冬の間にたまった身体の毒が排除されるともいう。
 十六穀米がまだもう一袋あると思っていたらなかった。寂しい。

0520

【主食】三分搗き黒米入り
【みそ汁】豆腐、ネギ、沖縄麩、水菜
【おかず1】カロテン炒め
 〈材料〉ニンジン、ブロッコリー、ほうれん草、エリンギ、ソーセージ
 〈調味料〉サラダオイル、オイスターソース
【おかず2】蕗の葉の油醤油煮
 〈材料〉蕗の葉
 〈調味料〉ごま油、酒、みりん、醤油
【おかず3】蕗の葉の梅味噌煮
 〈材料〉蕗のは
 〈調味料〉ごま油、梅干し、味噌
【おかず3】おろし納豆
 〈材料〉大根、納豆、ネギ
 〈調味料〉醤油、辛子

【作り方】蕗の葉の油醤油煮
 蕗の葉は下ゆでして、水にさらしたあと、広げて丸めて細切り。ごま油で炒めて酒、みりん、醤油大1、水大3を入れて水気が無くなるまで煮る。
 梅味噌の方も同じ、梅干しは1個で良かった。味は醤油の方が良かった。蕗の葉のほろ苦さが残っていい感じ。これもご飯が進む一品だわ。
 

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.20

新じゃがの煮っ転がしと蕗のおかか煮

 やっとどうにかご飯を作る元気が出て来た。午前中の予定はキャンセルして、夕方から始動。
 らでの野菜がそのままになっていたので、とにかく蕗を使わねば、と出かける前にあく抜き。
 イカのいろり焼き。こういうのは小さいときは父親の肴。子供の口には入ることはなかったので、見ると買いたくなってしまう。

0519-2

【主食】山芋ご飯(七分搗き米)
【みそ汁】山芋、油揚げ、わかめ、ネギ
【おかず1】新じゃがの煮っ転がし
 〈材料〉新じゃが
 〈調味料〉酒、みりん、醤油
【おかず2】ふきのおかか煮
 〈材料〉蕗
 〈調味料〉酒、みりん、醤油
【おかず3】イカのいろり焼き(総菜)
 
【作り方】新じゃがの煮っ転がし
 今日はなぜか、始めに油で炒めてみたかった。炒めなくてもいい。
小さいジャガイモならそのまま。今日は少し大きかったので半分から4等分にした。
 サラダ油で炒めて、ジャガイモの周りが少し色が変わったら、酒、みりん、醤油大1づつ。そしてひたひたの水。
 水分が無くなるまで落としぶたをして中火で煮る。たまに鍋返しをして汁が廻るようにする。
串を刺してみる。今日は18分ほどだった。味が薄かったら後から醤油を足そうと思っていたがいらなかった。やっぱり春の味だ。

蕗あく抜き
 蕗は鍋に入るくらいの長さに切って、塩を振ってまな板でする。少しおいてから、茹でる。今日は3分。
 冷水に取ってさまして、皮をむく。そして、水にさらす。
マクロビオティック的にはあく抜きはしなくてもいい。でも、それは新鮮な蕗なんだろうな。今日のは3日も放置してあったから。
 

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.19

そらまめ

そらまめ、空豆、天豆。いろんな字があるらしい。
そらに向かってなる。とは聞いていたけど本当。

0519
 空豆のゆで時間にいつも悩んでいたけど、500グラムなら湯1リットルに塩大さじ2酒100ccを入れて2分で上げれば、後は余熱でいい感じになると、いつかのはなまるでやっていたので、これでやってみた。いい感じにゆであがった。
黒いところに、切り込みは元々入れていたので、これは正解だったのだ。


火曜の午後から、喉が変、下半身がだるい、頭が痛い、で久しぶりに2日ほどグダグダ寝て過ごした。
もう少し、熱が出るかと思ったら、7度5分。普段が6度そこそこだからそれでも発熱か。
何をしなくても元気な人もいれば、いろいろやってもスッキリしない私。根本的に何かが違うのだろうか。

空豆を見ていたら、何かを求めて天に向かっている。天の恵みを受けるため。
そう言えば、最近空を眺めたことが無かったなぁ。広い空が見たいな。
わが家のベランダからの空は長方形。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

豆ご飯

お豆ご飯が食べたいと思っていたら、届きました。ウフフ
虫が乗っているわけではありません、黒米です。入れなきゃ良かったな。
子供の頃は嫌いだったのに、大人になってからは食べたくなったもののひとつ。
旬の味に敏感になったのかな。

0511

【主食】グリンピースご飯、七分搗き黒米入り
【みそ汁】わかめ、豆腐、ネギ
【おかず1】鯵の干物
【おかず2】野菜炒め(日本ハムの回鍋肉)
 〈材料〉キャベツ、ニンジン、タマネギ、ネギ
 〈調味料〉醤油
【おかず3】塩辛
 回鍋肉はどうも味が濃かった。私が作った方が美味しいなぁ。いろいろ材料を入れて味付け直し。

【作り方】豆ご飯
 豆は軽く塩ゆでしてから、炊きあがったご飯に混ぜる方法と、炊くときに一緒に入れる方法がある。
後から混ぜた方は色合いはいいけど、今日は炊き込みました。
 相変わらず味付けは適当。お米2合、豆はカップに半分くらい。塩小さじ1、みりん小さじ2にしてみたが、もっと塩味でも良かったかな。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.02

青梗菜の炒め物

 いつまでこの煮物を食べるのだろうか。夫が出かける前になると大量の煮物を作ってしまうのはなんなんだろう。今日もこれかと思って冷蔵庫をのぞいたら、賞味期限が今日の豆腐ともずく酢。そして野菜室には外の葉が黄色くなった青梗菜。蕗の薹は毎年楽しみにしている今だけの食材。一人だというのに沢山出来てしまった。
0502

【主食】玄米十六穀米入り
【みそ汁】わかめ、ネギ、麩
【おかず1】青梗菜の炒め物
 〈材料〉青梗菜、新タマネギ、豚肉、鰹節
 〈調味料〉醤油、オイスターソース
【おかず2】もずく酢のサラダ
 〈材料〉キュウリ、新タマネギ、プチトマト、豆腐、もずく酢
 〈調味料〉醤油
【おかず3】浸し豆
 〈材料〉くらかけ豆
 〈調味料〉塩、醤油
【おかず4】蕗の薹味噌
【おかず5】昨日の煮物
 
【作り方】簡単もずく酢のサラダ
 もずく酢は納豆に入れて食べていたけど、最近は野菜に混ぜる事が多い。加える物でサラダでもなるし酢の物にもなる。
 家にある野菜を適当に切って、もずく酢を混ぜるだけ。これだけで簡単。今日は新タマとキュウリ。豆腐もトッピング。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.01

野菜の重ね煮もどき

 食べ過ぎだぁ。ここのところ。今月は基本に戻ろう。とりあえず間食はやめてみよう。久しぶりに玄米に戻そう。夜のお酒の時のつまみのは気をつけよう。と今月の目標。さて、どこまで行けるだろうか。
 冷蔵庫の野菜そう揃えかな。重ね煮にしては陽物が無いし、味付けもしてしまったので、得意のもどき。しかし、重ね煮で煮ると素材の味が出るような気がする。
0501-2

【主食】玄米十六穀米入り
【おかず1】野菜の重ね煮もどき
 〈材料〉こんにゃく、昆布、椎茸、里芋、レンコン、竹の子、ニンジン、ゴボウ、ちくわ、厚揚げ
 〈調味料〉だし、酒、みりん、醤油

【おかず2】おろし納豆
 〈材料〉納豆、大根、ネギ
 〈調味料〉めんつゆ、醤油、辛子

続きを読む "野菜の重ね煮もどき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

竹の子ご飯

 やっぱり旬物はエネルギーがある。食は身体を作る。春には春の植物を食べる。昼はきゃらぶきをいただいた。アクやえぐみは春の味。
0428

続きを読む "竹の子ご飯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

春キャベツと新タマネギのオイスター炒め

0419なんか最近作る気がしないのだぁ。掃除や洗濯はしなくても料理を作らない日はない、achaさんですがここ数日どうも作る気も食べる気も低下。
 昨日は野菜があるから夕食が楽になったと書いたが、あるがために作らなければならい。と言うことにもなる。作りたくないのに、食材を無駄にしたくないから。と作るのだ。そう言うときはやっぱりフライパン料理になるね。どうしても。

続きを読む "春キャベツと新タマネギのオイスター炒め"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

旬を食べよう ホタルイカ

 初物は75日長生きする。と言うけど、旬の物にはエネルギーが大きいからだろうと思う。そのエネルギーをいただくわけだから、長生き。と言うことになる。何にしても季節の物をいただくのはいいことなんです。
 と言うわけで、ホタルイカ。去年富山に食べに行ってからわが家では一層ファンになったのです。春キャベツも甘くて美味しいです。
0408-4

0408-3【主食】三分搗き米十六穀米入り
【みそ汁】わかめ、葱
【おかず1】春キャベツの野菜炒め
 〈材料〉春キャベツ、もやし、サヤインゲン、ソーセージ
 〈調味料〉塩、醤油、サラダオイル
【おかず2】ホタルイカ、リーフレタス、酢みそ
【おかず3】もりもり漬け

【作り方】わが家では珍しく、ソーセージを使った炒め物。ソーセージ、もやし、サヤインゲンと炒めていき、春キャベツは柔らかいので、一番最後にさっと炒める。そして、塩と醤油で軽く味付け。キャベツの味を楽しみたいから、薄味。春だなぁ。って気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)