カテゴリー「旬の食べ物(冬)」の11件の記事

2010.01.27

ブロッコリーと切り干し大根

 寒いときに冬野菜が甘くなるのは、春に向けて花を咲かせたり、種を作るからと、この前知りました。

大根もキャベツも白菜も甘くなりました。

さて、ブロッコリーですが、茎はどうしてますか?
筋が多いから、前はそのままにすると筋張って食べられなかったので、もったいないことに私は捨てていました。
もう10年ぐらい前の話ですが…

今は、筋をむいて、房よりちょっと多めに茹でて食べています。

しかし、ごく最近、アメリカ暮らしの方から、ブロッコリーは生野菜よ。と聞きまして。
なんでもやってみるachaなんですね

やって見ました。
房はモソモソしていて私にはだめでした。

しかし、茎は良い感じです。茹でるよりいいかもしれません。
今日は細切りにして、ヒラタケにんじんと炒めました
軽く炒めても良い感じでした。

そして、今年は雨が降らず乾燥しているので、切り干し大根が上手くできます。
7センチほどの長さに輪切りにしてから、繊維にそって2センチ幅に切ってから、櫛刃に切って干します。
ベランダで軽く一日干して、酢醤油で食べてもいいですよ。
サラダでもOKですし。

しっかり、干してから戻してそのままサラダにしてもいいです
キュウリやツナであえて。

切り干し大根と言うのは、煮るとばかり思っていたのですが、生でも食べらるって凄いです。

冬野菜は、食べる間に数時間でもいいのでお日様にあてると甘くなります
余裕のある場合はやって見てください。

にんじん、タマネギ、だいこん、はくさい、キャベツ、さつまいもを干して、焼いてみるのもお勧めです。


写真が無くてごめんなさい。
今度は絵で表して見ようかしら

| | コメント (0)

2007.11.17

野菜鍋

 今週は、最初と最後では気温がすごーく違う。

火曜水曜は、仕事をしていたら汗をかくくらいで、こんなに暖かくていいのかぃ。と思ったわけでして。
金曜から、冬模様になって来ました。

今日は月に1度のボウリング。本当は、週に1度くらいは投げたいけど、なかなか行けないのが現状だ。
投げないと、スペアも取れないし、体力も無い。
しかし、この仲間とのボウリング月例会は15年目に入った。
まさか、こんなに長く続くとは…

今日も、奥土鍋の登場。
野菜室に有った野菜と、冷凍してあった餃子。そしてうどん。

野菜鍋

まるで、闇鍋のように入れてみた。
昆布も使ったので、味付けは塩だけ。
野菜と、塩って合うんだなぁ。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2007.01.13

スキムミルクのシチュー

 じゃがいもニンジンタマネギ、チキン。と来ればシチューを作りたくなる。
 小麦粉もバターも有るが、牛乳が無い。それだけを買いに行くのはなぁ。
 そうだ、スキムミルクが有った。それでやってみよう。

スキムミルクのシチュー

 〈材料〉しめじ、じゃがいも、タマネギ、ニンジン、鶏肉、ほうれん草
 〈調味料〉塩、胡椒、スキムミルク(80グラム)、バター(25グラム)、小麦粉(25グラム)

 油は使わない。要するに炒めないで作ってみた。

1. 材料の鶏肉までを鍋に重ね入れる。大事なことは鶏肉を一口大に切って、塩で軽く揉んでおく
 ヒタヒタの水を入れてから、塩をひとふり。沸騰後5分ほど弱火で。今日はシャトルシェフなので15分の保温。保温鍋で無くとも、10分ほど煮たら、火を止めて待っても大丈夫だと思う。

2. その間に、バターと小麦粉を炒めておく。弱火でザラザラがサラサラになり、しっとりぐらいまで焦げないように。

3. 野菜を煮ていた鍋から別鍋に3カップの煮汁を取り出す。そこにスキムミルク大さじ10杯くらいの80グラムを入れて溶かす。あまり熱くない方がスキムミルクが溶けやすい。

4.  2の鍋に3を少しずつ入れていき伸ばす。最初に多めに入れた方がダマが出来にくいように思う。出来ても根気よくかき回せばつぶれて行く。

5.1の鍋に入れて、火にかけ味を見ながら塩胡椒を足していく。
濃度も自分好みに。

夕飯 
 コンソメも昆布も使わなかったのに、なんといい味なんでしょう。最後に茹でたほうれん草。
緑物が他に有ればそれで良し。本当はブロッコリーを入れたかった。


 そして、シチューと言えばやっぱりパンだわね。パンを焼きました。年末に冷凍したホシノ酵母のパンです。

ナッツパン 解凍は200ワットのレンジで3分ほどしてから、自然解凍。2時間ぐらい。
 成型でガスを抜きすぎたか、2次発酵は40度の箱の中で1時間半やっても殆ど姿が変わらず。


切ったパン やっぱりホシノ酵母は冷凍では無理かなぁ。諦めて焼くことにした。とりあえずは、窯伸び少々。切ってみたら、気泡が…
 すだちも何やら、上に上にと有るので、酵母も働いていた、ということかな。

 でも、もう少し膨らんで欲しかった。味はいい、噛めば噛むほど美味しい。
 美味しいから、今日も食べ過ぎかなぁ。



banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.12

大根と豚肉

 早寝が大事だ。やっぱり今日中に寝るって重要。

 何とかご飯を作る元気は出て来た。
三浦で作った青首大根だという。これが三浦大根の様に太かった。青首はスマートなのに。
 本来の三浦大根は煮物をするとへこまない。青首はきっとへこむだろうなぁ。と下ゆでの時にご飯粒を入れた。

 まだまだ、身体にあっさりご飯のわが家。

大根と豚肉

 〈材料〉昆布、大根、豚肉、塩、柚子
 〈調味料〉和食の素(1:7)

 大根は軽く下茹で。大根だけのつもりが、なんかひと味足りなくて、冷凍室の豚肉をちょっと。
 前にも書いたが、豚肉は塩でちょっと揉んでから入れると、出汁ガラのようにならずに軟らかくて美味しい。

とろろもどき 夕飯

 年末にもらった、長芋の存在を忘れていた。適当な大きさに切って、ビニールに入れてすりこぎでたたいただけ。トトロもどき。おろすのが面倒なときによい。和食の素の元を乗せて。これだけでも良かったが醤油を足した。

 ブロッコリー大好きな私、茹ででいるそばから食べてしまう。今日はこだま舎さんから来たので、鮮度がいのちのブロッコリーを早速に茹でました。

 

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.09

白菜と豚肉の鍋

 今朝は調子よく起きられた。なかなか気分のいい朝。お正月に入ってからは、気温も低くなって安定していたので、身体も安定しつつあるのか。

 藤沢の病院の日。12月の診察では丁度1年だったので、1年目の検査をしたので検査結果。努力の甲斐あって、身体の内部は良くなっている。
 だけど、まだ季節の変わり目や気圧の変化、気温の変化に即座に対応できる身体になっていないのは、そんなにすぐに体質改善は出来ない、って事か。
 長い間苦しんできたのだから、徐々に治る方がいいとは思っているが、辛いときが長いと、へこんでしまう。
 でも、去年と比べたら全然いい体調。今の状況に感謝だ。

 まだまだ、自制も努力も足りないって事かなぁ。

 さて、今日は白菜が有るので、白菜とは相性がいい豚肉とで鍋。12月に札幌の友人宅で食べた篇炉(ピェンロー)鍋もどきに{achaの旅紀行別館: 夕餉

 余計な物を入れない方が美味しいと言われたが、今日はあくまでも「もどき」と言うことで、家にあった物を入れてしまった。

白菜と豚肉の鍋

 〈材料〉干し椎茸、白菜、豚肉、油揚げ、春雨、玄米餅

 味付けはしないで、取り皿に取った後に、塩や醤油で自分流に。
残念な事に唐辛子が無かった。
 そのうえ、後から気付いたのは、肝腎なごま油を最後にかけなかったこと。これは悔やまれる。

 今日も奥土鍋大活躍。玄米餅も切って入れてみた。

 白菜と豚肉ってどうしてこんなに相性がいいのでしょう。今日も満腹、満足。

 と、幸せ気分に慕っていたら、遅くに不調になってきた。下痢でも嘔吐でも無いのノロでは無いと思うけど。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.18

ハラス汁

 札幌の場外市場で買って来たハラス。脂が凄い。この脂に賛否両論有るらしい。私も大賛成では無い。時に余りの脂に負けるときがある。カリカリに近いくらい焼くのもいい。

 買ってきてから早めに食べないと、存在を忘れてしまいそう。今日に何とか半分使ってみよう。

 単に焼いて食べてもいいのだが、何かの料理は無いかしら。

 冷蔵庫には聖護院大根とニンジンしめじ。
ハラスを焼いて入れたらどうだろうか。野菜だけの汁にちょっとでもタンパク質が入ると、味はぐーーんと良くなる。

 やっぱり汁だね。汁を作ろう。

ハラス汁

 〈材料〉昆布、しめじ、エノキ、里芋、キャベツ、聖護院大根、ニンジン、生姜、ネギ、柚子
 〈調味料〉酒、みりん、醤油、塩

 ハラスは、表面に色が付くくらいに焼く。
土鍋に適当な大きさに材料を切って、重ねて入れ最後にハラスを乗せてヒタヒタの水を入れて塩をひとふりしてから沸騰させる。弱火で5分煮てから、15分放置。
 放置後、味を見ながら調味料を入れ、3分ほど煮る。


 器に盛ってから、きざみネギと柚子。
ネギがハラスの脂をいい感じにする。寒い日には暖かい食事ってホットする。
 味噌味でも良かったなぁ。明日はこれに味噌を入れてみようかしら。

夕食
 最近凝っている、サラダ納豆。キャベツが美味しく甘いので、もうこれ病みつきです。


 ここの所、写真の加工に妙に時間が掛かる様になってしまった。ソフトの寿命か、写真の保存が多すぎるのか。
 写真の処理が遅いと、なんか嫌になるなぁ。

毎日のご飯の撮影はしてるのだけど、どうもいろんな事でアップする気力が無くなっている。


banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.23

何鍋? 重ね煮鍋

 今日は寒かった。今シーズン初めて、風は指に浸みた。
突然の寒さには身体が付いていかない。北風もピープー。
 そとでの仕事だったので、この風が体感温度を下げる。こんなに寒くなるとは思わなかったので、装備が軽かった。
 奥さんが、使い捨てカイロをくれたので、助かった。

 こんな日は、お客さんも出てこない。午後からは0。定刻には早々と店じまい。こんなに早い時間に引き上げるのは、初めてかも知れない。

 寒いなぁ。今夜は鍋だ。あの土鍋で鍋だ。何鍋にするか。
有るのは、春菊、こんにゃく、じゃがいも、キャベツ、ネギ、椎茸、里芋、菜花。

 スーパーではカキが目に付いた。やっぱり冬のなればカキかなぁ。
鶏肉、白菜、カキを買い足して帰宅。

 鶏肉は一口大に切ってポリ袋に入れ、塩で揉んでみたけど、カキを使うなら、止めよう。きっと、食べきれないよ、と夫の助言。

 何が入っているのか、まるで闇鍋のようだ。途中でうどんも投入。
これだけ、土鍋が大きいと、余裕でうどんも入って嬉しい。

重ね煮鍋

 鍋が大きいから、カセットコンロは使わなくても充分の保温効果有り。
やっぱり、寒いときは鍋。しかし、一緒に夕食の回数が少ないわが家では出番は少ないか

カキが旨い 〈材料〉椎茸、こんにゃく、しめじ、白菜、里芋、カキ、春菊
 〈調味料〉和食の素(1:8)

 材料は里芋までを入れて、水。沸騰後3分ほど弱火で、火を止めて、10分ほど放置。
里芋は、レンジでチンしてから、皮をむいた。

 和食の素を入れて、カキと春菊、菜花を乗せて沸騰してから、火を消して放置。
 柚子を搾って食べたのでした。白菜は1/4使ったので、白菜鍋のようだった。



banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

きのこのオリーブオイル炒め

 体調が毎日違う。昨日は調子が良かったのに、今日はだめだなぁ。無理しないでください。っていつも言われる。
 今日は午前中で一度帰ってきて、ひと休みしてからまた出かけた。予定していた事が一個出来なかったけど、仕方ない。そこをやればそれが無理。ってことになるんじゃないかなぁ。と自己判断。
 夕食も買い物は面倒。と冷蔵庫にある物で作ると妙な物になるなぁ。讃岐うどんが有った。青ネギたっぷりのうどんにした。

1117
【まごはやさしい】
【○XX○○○X】

【主食】青ネギたっぷりうどん
 〈材料〉大根、ニンジン、タマネギ、青梗菜、長ネギ、青ネギ、讃岐うどん
 〈調味料〉みりん、醤油、塩、そばつゆ
【おかず1】きのこのオリーブオイル炒め
 〈材料〉深谷ネギ、えのき、ブラウンえのき、ブナピー、ブロッコリー、水菜、ニンニク
 〈調味料〉オリーブオイル、塩、醤油
【おかず2】ちりめんエビ納豆
 〈材料〉ちりめんエビ、納豆、青ネギ
 〈調味料〉醤油、辛子

 深谷ネギは甘くて美味しい。きのこが残っているから、炒めよう。と本当に妙な組み合わせの料理だなぁ。
 ネギは縦に筋にそってる。切り方でいろいろと味が変わるらしい。火を止めてから水菜を入れて混ぜる。じゃこを入れようと思って忘れてしまった。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

紫芋のおかず

1113

 イモがまた来た。実家からも来てしまった。そして、紫イモ。またまた眺めて、うー、と考え。よーし、やってみよう。と拍子木切りにして、この前の大学芋と同じようにフライパンで蒸し焼く。そして、一端キッチンペーパーに取り出して、フライパンに黒砂糖と水を入れて、固めに溶かしてお芋の半分をフライパンに戻して大学芋に。そして、半分はそのまま。
 食べてみると、そのままの方が美味しかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.11

白菜のホワイトスープ

 1111の日だったね、世の中では何か有ったのかな。
 今日はここを見てくれている友だちに、あれは二人分?よく食べるね。と言われてしまった。この前もそう言う書き込みをいただいたし、やっぱり食べ過ぎかなぁ。だから体重も増えるのかな。
 確かに料理の本を見ると、タマネギ50グラム、ニンジン200グラム。などと有る。計ってみると少ないよね。これが二人分かぁ。と思うときがあるから、やっぱり多いのかな。
 今日も白菜を1/4使ったのよね。でも、これは1食で終わらず、きっと私が3食ぐらい食べ続けるんだろうなぁ。
 おかずの種類は少ないと思っていたけど。だって実家にいるときはもっとあったのよね。
 毎日30種品目食べなさい。なんて凄い事を旧厚生省が言って、今は撤回されてるけど。毎日30品目も食べていたら、食べ過ぎになるらしい。普通は何品目ぐらい食べているのかぁ。と素朴に思う日であった。

1111
【まごはやさしい】
【X○X○○X○】
こんな献立にするとXが増えるなぁ。

続きを読む "白菜のホワイトスープ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧