カテゴリー「生活の知恵」の16件の記事

2012.12.30

布巾を煮洗い中

ご無沙汰しています。
今年も今日を入れて2日
何時間と行った方が合ってますね。

只今、片付けをしながら、布巾の煮洗いをしています。
知らないうちに黄ばんできますね。
漂白剤など使わない私は、たまに煮ます。
5分もすると、鍋の中は不思議なくらいに茶色になります。
だけど、これは布巾の汚れなのね。
普段に普通に洗っても、目の奥に入った汚れ。

石鹸を使います
純石けん90パーセント以上の粉石鹸を鍋に入れて沸かして、布巾を10分くらい煮ます。
そしてよく濯ぐ。
あら不思議にきれいになります


undefined

| | コメント (0)

2011.04.07

漢方薬の飲み方

 ここはお久しぶりです。
やっぱり、ここには私の日常に起こった事を書いて行くべきか。と思っています。

恥ずかしいお話、夕飯は家で食べていますが、去年はって、もう今年も4ヶ月も過ぎてますが…
去年はとにかく自分の事をやる時間が無かったので、家の中が大変な事になっています。
断捨離とかいろいろ言われてますが、なかなか手が着かないのが現状。

と、言うことでテーブルは、食卓、書斎、物置と大変な事になっていて、夕飯の写真を撮れるような状態では無いのです。

あと、一ヶ月で何とかしようと思っています。

さて、タイトルの件です。

最近は西洋医学の先生も漢方薬を処方する回数が増えた様で、私の周りでも、こんど漢方が出たのよ。と言って、食前に水と供に飲んでいます。


ちょっと待って…
先生や薬剤師さんから飲み方は教わらなかったの?
なんで、食間に飲んでと言われたけど。

あのね、漢方って、もともとは煎じ薬なのね。
だから、顆粒を戻して煎じ薬のようにして飲むのよ。
そのようにしないと、吸収されにくくなるのね。

まずは、湯飲みに顆粒を入れて、熱湯を少し注いで、かき回してある程度溶かす。
このときの注意点は、かき回す物は、金属のスプーンはだめです。溶けにくくなります。
木、プラのスプーンが良いです。
無いときは、割り箸を使ってください。
そして、もう一度お湯を注ぎます。湯飲みの半分くらいかな。
かき回す。
これで、ほとんどの場合完全に溶けます。

ここに、水を入れて飲みやすい温度にして飲みます。

漢方は、飲んで美味しいです。
美味しい物は効きます。
まずいと感じるのは、今の体調に合っていないそうです。

飲む時間は、食事の直前ではなく、1時間前の空腹時に飲んでください。
すぐに食事を取ると、せっかくの漢方が吸収されませんよ。

そのまま飲んで、まずい、まずい。と言っていたら、吸収もされず、身体にも効かずに、もったいないですよ。

私は、漢方を飲んだときに、妙にホッとするときも有ります。
私の身体に染み込んで効いているんだなぁ。と実感します。

漢方薬に寄っては、溶けやすい、溶けにくい。と有ります。
攻めても、溶かして飲んでくださいね。

そう言えば、母親が手術後にもらった漢方薬
食後に飲んでください。と言われ、まずくて仕方なく、嫌々飲んでいたけど、それもだめになって、オブラートに包んで飲んでました。

薬剤師さんに、漢方は食間に飲むのではと問いかけたら、効果はどちらでも変わらないので…
と言う答えでした。

確かに、この飲み方ではどんな時に飲んでも効果は少ないのだろうな、と思ったのでした。


今回の震災で、ツムラの工場も被災されたそうです。
天井が落ちて、操業が停止しています。
今回の震災は私の身にもいろいろと有りましたが、こんな事にまで影響している。
行きて行くといろいろあるんだなぁ。
ツムラさんも頑張って、再開に向けているそうです。
私も私に出来る事をやっていきます。

| | コメント (1)

2009.08.09

みかんの皮って凄い!!

 すっかりご無沙汰してしまって

身から出た錆なんですが、整理をするために何個もブログを作って見たのですが、結果はどこに書くのか。と悩んで終わってます。
困ったものです。

同じようなブログにしてしまったのがいけない。

で、自分の中で区切りをつけました。
家で起きた事はここ。
acha's Roomで起きた事は、食とからだの研究室 に書くと決めればいいのかなぁ。と。

さて、さて、今日は久しぶりに一日家にいました。
今月は、自宅片付け月刊と決めました。

まずは、思い立って、ミカンの皮を煮ました
というのも、何かフローリングのワックスになる、と聞いたことを思い出したのです。
お風呂に入れよう。陳皮茶にしよう。と干して取ってあったミカンの皮。
これも、いつ干したっけ??ぐらい前の物
さすがに、飲む気にはなれない。

で、思い出したのです。ミカンのワックス。
気のなることは何でも試してみる私です。

作り方は、みかんの皮1個分に100CCの水を入れて、15分ぐらい煮て冷やす。

この汁を調べて見ると、ワックス効果も有るが、油を落とすらしい。
確かに、オレンジ洗剤があったなぁ。

と言うわけで、台所から行っていよう!!!!
1年半もほったらかしの我が家、もう大変です。

使わない物を捨て、しまう場所を作って。
掃除は、上から下へ、奥から手前にの原則。

さて、みかんの汁登場です
霧吹きに入れて、壁にシュッシュッ

艶は出ているのか?。って感じ。

しかし、これからがビックリ。
まずは、ガスレンジ。
落ちますね。落ちないところも少し時間をおけばOK

そして、ガスレンジのそばに有った油でベトベトの棚。
いままでは、石けん、重曹、酢で掃除をしていたので、いままではここで粉石けんが登場する。
しかし、今日は新入りのミカンです。

軽い油なら落ちるんです。
それでも、落ちないところがある。
そこに重曹をかけると、落ちます、落ちます。
あーら、すごい。

そして、換気扇のカバー。
ここもスイッチを入れるたびに気になっていたところ。

シュッシュッとかけてみた。
これで、拭いても油が消しゴムのかすの様になるだけで、油が落ちた。って感じはない。
少し湿布してみた。
少しはいいけど、やっぱりすっきりしない。

で、ここで再び重曹の登場。布につけてこすると、なんと落ちます。
きれいに、ピカピカしてきたのです。

みかんと重曹のコラボです。

侮れないよ、ミカン汁。

残念なのは、冷蔵庫に入れても5日ほどしか持たないという。
沢山作って作り置きはだめなんですね。

ミカンのほのかな香りもするし、手荒れも気にならない。
石けんや重曹だけで掃除をすると、後が気になるが、ミカンが皮膚の保護をしてくれた様です。

| | コメント (0)

2007.09.26

炊飯器が無いのです

 先日のユッキーcafeで、甘酒は炊飯器の保温で15時間。と言われた。

私んとこには、炊飯器がない。と言ったら
えぇー、ご飯食べてないの?  と言われた。

確かに、確かに。
10数年前の私なら同じ事を言っただろう。

友達の家で、みんなで後片付けをしたとき、台所に洗剤が無いので、どこ?  と
当然の様に聞いた。

うちには、無いのよ。
えぇー、何で洗うの?   と聞いたわたし。

家の中から合成洗剤が消えて、もう15年。
台所では石鹸を使ったりいろいろしてきたけど、今は食器を洗うときは何も使わない。
あとは、お酢と重曹

和布を使ったり、ガーゼ布巾を使ったり。
そういえば、スポンジも使って無い。

アクリルのあれも使ったけど、使い心地が悪かった。

油はどうするの?
基本的には、ゴテゴテの油はあんまり無いけど、いろんな汚れがひどいときは、古着のカット布で拭ってから洗うので、全然大丈夫。

今は、数年前からこれを使っている。

モヘヤの汚れ落とし

手触りもいいし、軽い油ならOK。すこぶる調子がいい。
アクリルの糸で、このモヘヤが汚れ落としに一役買っているようだ。
目を荒く編むことで、汚れを付着させないようで、ヌルヌルしてくることがない。

何個も作って、友達に使ってもらったりもして。
気に入ってくれてる人もいる。
あれは、なんだかよく落ちるわね。お皿がキュキュって言うわ。と。

しかし、洗剤派にはその良さは分からないかもしれない。

炊飯器が無いとご飯が炊けないとか、洗剤が無いと食器が洗えない。
もう、成人になった姪っ子などは、食洗機が無いと、食器を洗えない。
子どもの頃は、食器を洗って拭いていると、何をしているのかと聞かれた。

子どもの頃からしていれば、それが当然のこと。
そんなことは沢山有るのだろうな。

レタスとキャベツの区別がつかない。
白菜は丸くない。

お風呂に入るときは、身体を流してから入る。出るときは、身体をざっと拭いてから、脱衣所に上がる。
そんなことが、出来ない大人がいるから、子どもも当然出来ない。

頭を洗うときに、頭を濡らさずにシャンプーを付ける人が銭湯にいた。
あれじゃ、どんだけシャンプーが有ってもすぐ終わるだろうし、すすぐのも大変だし、大量のシャンプーが流れて言うのを見て、ぞーっとしてしまった。


と、話がどんどんそれていくが、常識は時代と共に変わる。
いい常識が、悪い習慣の常識に変わって行くのだろうか。

ご飯は炊飯器が無くても炊ける。
土鍋でも、鍋でも。炊こうと思えば、フライパンでも。

でも、土鍋で炊いたご飯は美味しい。
冷めても美味しい。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4)

2006.12.20

旧暦と月での生活

 数年前から、旧暦の生活については興味が有って、この本に出会ったときから、やっぱり日本人は太陰暦なんだ。身体がそれを求めていると実感。

 夏が長い年が有る。そんな時はきっと13ヶ月有った年。夏で調整していた。

 そして、今年の秋は、月と人の関係はもっと深い物。その上、それは日本人だけでなく、地球に住むものには影響が有る。
 新月伐採というのがある。これは日本だけではない。新月に伐採した木はいい材木になると言う。
 
 新月は浄化、解毒作用も有ると言うし、掃除をすると汚れ落ちが違うと言う。

 物を作るときも新月の方が腐りにくい。逆に満月時は腐りやすいとか。

 いろんな不思議なことが有るのだが、気のせいだけでは済まされないような気がする。

 で、今年はこんなカレンダーを買ってみた。

 旧暦のカレンダー。旧暦には曜日がない。月の満ち欠けと新暦もあるし、行事や24節気もあるにで、楽しそう。

 月と身体やいろんな関係を感じてみたいと思う。月の星座の事も面白そうだし。
 気付いたことを、ここに書いていこうと思ってます。

 ちなみに今日は、新月。朔日。旧暦11月1日。
何かを始めるのにはいい日らしい。禁断症状が強くないので、たばこ、アルコールなどを止めるのもいい日らしい。

月の星座は射手座。
これから、満月までは、何でも吸収する力も強いので、小食にするといいらしい。その上、空腹感は少ないというので、ダイエット出来る。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.17

笹目の急須

 日本茶が美味しい季節になりました。不思議だね。秋になると日本茶。
昨年の秋に友達に、ここの笹目の急須の存在を教えてもらった。

 金っけがない、急須でお茶を入れると、いつものお茶が美味しくなるんだよ。なんで、今はマジック急須ばかりなんだろうね。
 昔と比べたら、お茶っぱが細かくなったのね。深蒸し茶も粉茶みたいだし。今までの急須で入れると、粉ばかり出ですぐに目詰まりしてでなくなるから、細かい目になったらしい。茶柱が立つなんて、無くなってしまった。

 茶こし付きの急須だと、お茶っぱが気持ちよく開かないので、かわいそうに思う。窮屈だね、って感じ。

急須外観 急須中

 で、この急須。細かい目なんです。 お茶っぱも気持ちよく開く。美味しくもなる。
 で、最後の一滴までしっかり出るんです。これにはびっくり。感激。

 この細かい目の手作りだという。凄いです。

 それが、3回落として、ついに使えなくなってしまった。しばらくは、茶こしを付けたり、前の急須を使ったり。
 でも、違う。味も違うし、お茶の出方も違う。

 どこかにこの急須が売っていないかと探してみた。この笹目。手作りで高い。高いのに作者の気持ちが入って柄が掘ってあると、7.8千円もする。いつ落として割るかわからないのに…

 で、ランドマークの5階の店に再び行って、買って帰ってきた。3,465円。高いか安いか。確かに高い。でも、美味しさを考えると、高くは無いと思う。帰ってきて、早速、朝と同じお茶を飲むが、やっぱり旨い。
 大事に使おう。

 楽天で探してみたら、こちらにも柄あり。でも、彫り物じゃないからまだ値段は安い。

常滑焼急須 高資緑夏目つる草細目  高資窯急須!居込みによる優しい雰囲気が味わえます!高資黒ルレット三ツ葉急須


banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.02

重曹の制汗剤 

 梅雨が来る前の真夏日。ってどういう事でしょう。今年の夏も暑いのでしょうか。暑くなると汗の臭いが気になりますよね。

 身体のことを考えると、市販されている制汗剤は使うのは止めた方がいい。でも、臭いが気になる。確かにそうなんです。家にいるときはいいけど…

 で、去年、クエン酸が制汗剤にも使えます。と書いたのだが、確かに使えるかもしれないが、どうも濃度が難しい。
薄いと効果が無く、何度も使う。
濃くするとべとつく。と不具合。

なんかいい物は無いかと思っていたら、重曹。赤星たみ子さんの本にも載っていた。


汗は酸性、重曹は弱アルカリ。
これは行けるかもしれない。と、何でもやってみる私。

作り方は、200cc、コップ一杯の水に重曹を小さじ1。と有ったので、それでやってみる。
 ボトルに入れて、シェイク。最後に好きな精油。無ければいいかもしれないが、ミントがさっぱり。ハッカもいい。

 腋だけじゃなくて、ハンカチもこれで濡らして、汗をかいたて拭くとさっぱりすると書いてある。スプレーボトルに入れて、シュシュとやるのがいい。
確かに、ミントを抽出した液(結局はお茶と同じ)でタオルを濡らして、身体を拭くとさっぱり気持ちいいし、あせもにもいい。プラス重曹てことで何かが生まれるか。

 4月半ば頃から使い始めたが、今のところ朝、コットンにつけて、拭いておくだけで、一日気にならない。わきがのある人も、どんどんと臭いが薄くなるそうです。

 もっと汗をかくようになったらどうなるんだろう。でも、中和作用だからきっといいだろう。
 続けていくと、どんどんと臭いが出なくなって来るという。

 もっと、暑くなって、汗がダラダラになったら重曹ハンカチも活躍しそうだ。これなら、あの白くならない。って汗ふきも不要ね。
 
 重曹は掃除や洗濯には前からなんとなく使ってはいたが、深くは探求していなかった。
 本を探してみたら、いろいろ有ってびっくり。どれを買えばいいのか悩むほど。

 こんなにいろいろな事に使えるとは、思わなかった。キッチンでの使い方が何とも具合がいい。

ふきんを洗うために、ボールに重曹を溶かして、さて。ふきんを取る時に、手が引っかかって、床に…アチャー。
乾いたら、そこらじゅうが白くなっていて(^_^;)
床の拭き掃除もしてしまった。牛に引かれて善光寺参り。とは違うかぁ。
普段拭かなかった、置物の下も拭いて。

 前にペットボトルの汚れを落とすのに、塩がいいと書いたが、友達曰く、漂白剤を当たり前に様に使ってきれいにしている人たちに、このぐらいの汚れ落ちだったら、納得しないんじゃない。と。

 確かに、ピカピカにきれいになった訳じゃないね。と。
重曹なら、何とか納得してくれるかな。
 水筒もきれいになったけど。

 多少の汚れ落ちが悪くたって、身体や環境への影響を考えたら、これで充分、と私は思う。

 お風呂に入れると、身体が温まる。さすがにここのところは、暖かくなって来たので、ひと頃の半分、大さじ1杯ぐらいかなぁ。それでも汗がなかなかでない私でも出る出る。
 そして、さっぱり。

 重曹って奥が深いよ。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

和食の素の作り方

 濃い出汁を作り置きしておく。って事は前から知ってはいたけど、なかなか出来なくて。
昆布と鰹節で取る出汁が美味しいことはわかっているけど、時間が無いときは面倒。で、らでや、やずやの出汁の素を使ってました。これも、鰹節や昆布から出来ているから、充分なんです。

でもね、この和食の素。こんなに便利な物は無いですね。もう、びっくりです。和食の素と言うくらいですから、何にでも使えます。
鰹節と昆布の出汁に味付けをしたものです。

調味料はそんなに沢山を一度に使う物じゃないから、少し高くてもいい物を使う。
ちゃんと発酵された物を使う。
と言うのが、基本です。
みりんもお酒も合成では駄目なんですよね。本味醂。本醸造のみりんは美味しいです。
三河みりんも少し高いけどね。

さて、作り方は
醤油 1と1/2カップ   みりん 1カップ   酒 1と1/2カップ
削り節 20グラム   昆布10グラム

全部を鍋に入れて、煮立ったら弱火にして汁が2/3ぐらいになるまで、10分ほど煮詰めて、冷めるまで放置してから、布や紙で濾して密閉容器に入れて保存。冷蔵庫で3ヶ月持つと言うが殆ど毎日使っているので、すぐに無くなる。

これで約500ccの出来上がり。1リットル作りたい場合は、当然倍の量で作るが、煮物が多い場合は、500ぐらいが使い勝手がいい。
うどん、そばを沢山食べる場合は1リットルかなぁ

昆布は適当な大きさに切るといいかな。
出しがらは、フライパンで炒めて、ふりかけにしてもいいし、佃煮風に煮てもいい。
これが美味しい。
鰹節も大きかったら、キッチンはさみで切るのもいい。

もう一つの濃縮出汁もいいけど、和食の素より味が少し濃いかな。
椎茸を使うので、味わいも違う。本当は使い分ければいいのかもしれない。

濃縮出汁の作り方

 昆布20グラム、干し椎茸20グラム、削り節カップ2、
清酒カップ1、みりんカップ1、醤油カップ3

 昆布、椎茸は適当にちぎって、全ての材料を鍋(ホーローかステンレス)に入れて一晩置く。
 火にかけて、沸騰したら弱火で3分、越して冷ましてから、保存瓶に入れて冷蔵庫で保存。水を使っていないから、保存は効く。
 
 二番出汁は、材料を鍋に戻して、カップ4の水を入れて、沸騰させて3分弱火で煮る。越す。
 これは冷蔵庫で一週間。

 材料を鍋に戻して、二番出汁を1/3ほど戻してみりん大さじ3を入れて、水気が無くなるまで煮詰めて、佃煮の出来上がり。

ほんと、便利です。作りのが面倒かと思っていたけど、簡単です。
出汁味と切れ味は日本だけの物だというので、堪能しましょう。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.15

残りカレーでチャーハン

 突然寒い!昨日、今日と外で仕事。昨日は体調が芳しくなかったので、妙に疲れてご飯を作る力が無かった。
 今日は北風が吹いて寒かったけど、お客さんも来てくれたので、ジワジワと体調も良くなって来て、終わった時には元気、元気になっていた。動くと元気になるのかなぁ。

1115
【まごはやさしい】
【○XX○○○○○】

続きを読む "残りカレーでチャーハン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

風邪予防2

 Narukoさんの喉に濡れ手ぬぐいで思い出しました。
 私は空気が乾燥を始めると、マスクをして寝ています。すぐに喉からくるので、夜の乾燥を防ぐために。口を開いて寝ているつもりは無いけど、どうも乾くのです。それでも乾くときは、濡れたガーゼをマスクの中に入れます。今の使い捨てのマスクよりガーゼのマスクの方が保湿性は有ります。

 夫はうがいの他にも、タオルを巻いてますね。濡れたのでは無く乾いたのを。子供の時から肩が凝るな。と思うと風邪を引いたらしいです。だから、首にタオルは肩が凝ったら温める効果もあるのでしょうね。

 外出先で突然寒くなったら、背中にタオルをやハンカチを挟み入れるだけでも違うと田中美津さんも言っていました。
 ドライヤーで肩を温めるのもいいらしい。

 本当に喉をやられたら、長ネギの焼いたのをタオルで巻いて、喉に巻きます。これは小さいときから私はやっていました。

 風邪の引き始めに早めに風邪薬を飲んだので治った。と言うのもいいかもしれないけど、それは治ったのでなく押さえただけ。
 風邪菌は身体の中に滞在中。身体の様子をうかがっています。だから何回も風邪を引くんじゃないかなぁ。そう言う私もそうでした。

 風邪かな、と思った時に、まだ風邪菌が小さいときに自分の身体が風邪菌に勝てばいいのです。
 首に濡れ手ぬぐいか、タオルを巻いて消化の暖かい物を腹八分目で食べて、足元を暖かく、湯たんぽがいいですね。靴下をはくのもいいです。熱が出てくると足が冷たいですよね。頭寒足熱にします。
 それでも風邪に負けたときは、やっぱり身体が相当疲れていると言うことです、身体を休ませましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)