カテゴリー「はじめに」の2件の記事

2008.06.05

砂糖抜き

 砂糖抜きの食事を始めて。2年半が過ぎました。なぜか体重が増えなくなりました。
ちょっとの甘さでも甘いと感じるし。

 ここに載せている料理には2006年以降は砂糖を使っていません。
砂糖を使わない料理を作っています。
パンもおやつもです。


砂糖を抜いた最初の年は、甘い物が食べたかったなぁ。

冬だったので、干し芋をよく作って食べました。
いのちと食べ物: まだかなぁ、干し芋.

スーパーに行っても、甘い物売り場やデザート売り場は避けて通って。

クラッカーにはちみつを塗ったり。
砂糖を使っていないせんべいを探しまくって。
たかが、3年前なのに、最近は砂糖を使わないせんべいが増えたような。

それが、2回目の冬になると、干し芋、はちみつもそんなに要求しなくなった。
糖分って、中毒性、習慣性があるのかもしれない。

食べなくなったら、それほど欲しくない。

買い物の帰りに、シュークリームが安い。と買って食べていたのが嘘のよう。

中年太りってこういう事を言うのか。と言うくらい、なぜか体重が増えていたのは、
なにげに食べていた糖分の影響が大きい。

3年目の今年は、甘さに敏感です。
人が甘くない。と言う物の甘さも感じます。

そして、体重はお腹いっぱいにご飯を食べても太らなくなり、
あなたは皮下脂肪が少ないし、体重もあと2キロは有ってもいいわね。と
言われた。

そんな事を言われるようになるとは想像もしていなかった。
10年まえは36%も体脂肪が有ったのがうそのようです。

ダイエットと言うのは、お腹が空く。って思っているだろけど、
こんなにお腹が満たされても、痩せるんです。
運動して痩せれば、運動を止めれば太る。
運動を習慣にするのは大変だけど、食べる物は毎日のこと。
ここでちょっと工夫すれば、メタボも怖くないし、ダイエットも出来る。


甘い物は命。と思っていても、それは錯覚かも。
生理痛に苦しんだり、アトピーだったり。

そんなに人は一度試してみるといいですね。

まずは、調理量の砂糖から始めて見ましょう。


わたしの砂糖抜きが周知されてきて、近所の人も砂糖を使わなくなった。
きっと、若い子達は体調もよくなることだろう。

でも、ケーキは食べているのかなぁ。

食が身体を作るって、凄いことです。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (11)

2005.08.12

私の食の基本

 最近は沢山の方がこの拙いブログを訪れてくれます。ありがたいことです。検索ワードを見ていると、いろんな事を求めているんですね。
 今日も本屋に行くと、毒だし、マクロビオティック、プチ断食、スローフード、おばあちゃんの知恵料理。簡単の掃除法。などが目立ってきました。私がなんとなくやって来たことで、メインのHPにはそのコーナーも有るのだが、このキーワードで訪ねて来てくれた方は、期待はずれなブログかなぁ、とちょっと気になり出しました。

続きを読む "私の食の基本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)