カテゴリー「映画・テレビ」の10件の記事

2007.12.22

いのちの食べかた

 バタバタして、疲れてる。といいながら、
3丁目の夕日も見にいって、そして、先日は渋谷イメージフォーラムまで行って
|いのちの食べかた|を見てきました。

 いのちと食べ物と言うブログのタイトル。これは何かの縁でしょうか。この映画のことを聞いたときから見たかった。
 本来ならもう終わっていたのだが、好評につき12月一杯の上映。

 1日分の整理券を朝の10時半に配るという。
平日の11時の上映に間に合うように行ったのだが、予想を反してガラガラ。
だが、出て来てびっくり
次の1時上映は階段に人が並び、入場は制限されていた。
朝一で正解だったかな。


「ファーストフードが世界を食いつぶす」や「もう、肉も卵も牛乳もいらない!」の実写版というか。
しかし、目で読むのと映像を見るのとでは、印象が違う。

ひよこが工場の流れ作業のように、流れていく。
出荷される、鶏も物の様に流れていく。

豚や牛が、物のように分解されていく。

植物が無機質の物のように集荷されていく。

いのちをいただいて、私達は生きている。
同じ地球の生き物。

いのちと食べ物の関係。
食べかたも意味がある。

 電気ショックで殺され、逆さにつるされて、血抜きをされ、内蔵を切り出され、電気のこぎりで、半身にされる牛を見ていたら、まかり間違ったら、人間!!
なんて思ってしまった。

そして、またもや猿の惑星を思い出す。


無言で映像だけの映画は初めて見た。
あれなら、どこの国でも、どの年代にも分かる。
分かるけど、受け取り方はいろいろだろう。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2007.01.21

納豆ねつ造って

3日前には納豆が並んでいたが、私がいつも買う納豆が無かったので止めた。一昨日は有ったので買ってきた。昨日はまた空になっていた。

と、思っていたら「ねつ造」の報道。どういう事なんだろう。
あんなに視聴率を稼いでいた、世の中にとても影響を与えていた番組。
そんな事をしたらどうなるのか、わかっていることだろう。

今は、内部告発なんだから。

でも、あれだけ視聴率を取りながら、みんながびっくりするような話題を毎週毎週提供するのは大変なんだろう。ニュースソース探しにも。
で、これは行ける、とやって見た物の途中でたいしたこと無い事実をわかっても後には引けない、戻れない。って所かなぁ。

白インゲンで病人まで出したし。
マスコミの力は大きいのだよ。
もっと実感して欲しいけど、不二家にしても、残ったら…、報告が…、結果が…、数字が…
って、言うことで、わかっちゃいるけど。って、首を絞めているのかなぁ。

私はあの番組は滅多に見なかったが、とにかくあの手の番組の影響が嫌だ。
そして、まるでだれでもがそうすれば大丈夫、見たいな報道の仕方。
業界の体制までも変えてしまうのだから。
過去の事も調べるとあったので、実は…というのがまだまだ出て来そうだ。

自分の目で自分の考えで、やっていくのがいい。
言われたから、人がいいと言ったからと飛び込む前に自分で考えようよ。
人に良くても自分にはだめなことも有るのよ。
それにしても、こういう事件が起きるのは「ダイエット」ってキーワードかなぁ。

どっとちの料理ショーが低迷したわけでもなく、止めたのは料理選びのマンネリ化。が有ったと聞いた。
長い番組はそういうことが有るだろう。
そこで、ある程度の策を取った後打ち切る勇気も凄いと思う。

なんか、消費者、視聴者って何なんだろう。

私は納豆が食べたいから食べる。それだけ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007.01.17

新番組チェック

 今日は一日一歩も外へ出ず。散歩には行こうと思っていたのに、雨に負けた。
 伝票の整理をしたり、ブログを更新したり、録りためた新番組のチェック。
 しかし、このクールだけの事じゃないけど、ここの所のドラマって何だかなぁ。
 内容はいいのもあって、次回が楽しみも有るけど、何だかなぁ。と言うより、予算が無いのか、そこまで気が回らないのか。って場面が目に付く。
 沢山あって一々覚えて無いけど。昔から、時間がないのか、晴れているのに無理矢理に雨を降らすとか、夕焼け待ちが出来なくて、カメラのフィルターで誤魔化すとか。こんな事は結構可愛い。

 華麗なる一族では、大木の下に来た。ってどこが大木なのよ。もう少し何とかならなかったのか、って思うぐらいにやせっぽち。

 マグロでは、中古で買った船がきれいになって納船。きれいにペンキも塗られて、新しい船の名前も書かれて。
 それが、海に出たとたんに、サビが流れ出てるし、船の名前のフォントが違う。字型が違う。なんで、こんなにすぐのわかるような事になるうだろう。
 このドラマ言えば細かい点が沢山。キャストにお金がかかって、制作には廻らなかったのか。と思ってしまった。

 全般的にCGの技術が進んだのでやたら使っているのか、考えられないような画像が多い。まだ、はめ込んだ映像が見え見えの時の方が可愛い。

 あんなに火花が飛んでいるところで、立っているのはおかしいなぁ。熱がってよ。
 
 そんなに湯気が立ち上げるご飯が有るんだろうか。

 細かいところまで気が回るドラマはやぱり何かが違う。どんなの豪華なキャストを使ってもなぁ。

 季節外れの花だったり、その時代にはビニール袋は存在しないだろう。時代考査、風俗考査あたりがもう少し頑張って欲しいなぁ。

だいぶ前だったが、日本らしい「たびかご」の宿ってナレーション。たびかごの宿って何だぁ。と思っていたら、きっと旅籠(はたご)の事なんだろうなぁ。

 だからやっぱり、ドラマは生より録画が楽しい私。


 さて、本日のご飯は、昼間にテレビ見ながら干し芋を食べたらなかなかお腹が空かない。


 タタキゴボウって言うのは、酢水で茹でてたたいて、胡麻を和える物と思っていたのだが、今日の作り方は、全然違う。こんな作り方もそうなのね。

【タタキゴボウ】

タタキゴボウ

 〈材料〉ゴボウ 200グラム
 〈調味料〉油大さじ1、酒適量、醤油適量、白ごま大さじ2

ゴボウをすりこぎでたたいて、適当な長さに切って、フライパンへ。少しの水を加えて蓋をして、蒸し煮。
 白ごまはすり鉢ですっておく。

 適当な堅さになったら、酒を振って、醤油。胡麻を入れて火を消してよく混ぜる。

01172
 今までのタタキゴボウは、胡麻に砂糖などを混ぜたけど、今日のタタキゴボウはさっぱり美味しい。食べ過ぎたので、明日が怖いかなぁ。

 塩鯖は、松輪の鯖。関鯖のようにブランドになるといいなぁ。この三浦半島は松輪の鯖。



banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.09.01

世間って… 自分のことだったら

 もう少し、静かに見守ってやることは出来ないのだろうか。どうして、日本ってこうなんだろう。ハンカチ王子とかつけてしまって。

 確かにマウンドでタオルハンカチを出して顔を拭く姿を見たときは(・o・) 目が点とは言わないけど、珍しい光景だった。
 その後のインタビューの受け答えも、今どきの高校生とは思えない。顔立ちだって、利発そうだし。

 どんな生活をしてきて、何を食べているのだろうか、といつもの疑問が湧いてくる。
 
 敬語も操れない、高校生どころか大人だって多い世の中で、ちゃんとしている高校生が珍しく見えてしまう。

 自分の子どもとはどうしてこんなに違うんだろうか。なんて思いながら、別世界の人間を追うつもりなんだろうか。ヨン様を止めて、佑様を追っ掛けているおばさんがいるとか。

 自分の子どもだって、そうやって育てて、我が子を見て、満足すれば良かったのに。
 時代だから、世間がそうだから、仕方ないのよ。私ではどうにもならないのよ、今の子どもは。
 なんて諦めなければ、人からもうらやましがられる子どもになったかもしれない。

 それにしも、自分の子どもだったら、あんなに騒がれたらどうなんだろう。自慢げに鼻高々になるのだろうか。

 いいや、いいや、子どもの事が心配で心配で、そっとして置いて欲しい。と言うのが親心じゃないだろうか。

 マスコミさん、なんでも追い掛けて報道すればいいってもんじゃないよね。彼の人生を変えないでね。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.15

佐賀のがばいばぁちゃん

 先日「佐賀のがばいばぁちゃん」を見てきた。ここのところ、見たいと思っていた映画を見損なってばかりだったので、誘われてラッキーでした。

 ★人間は死ぬまで夢を持て!その夢が叶わなくても、ししょせん夢だから!

 ★ケチは最低、節約は天才

 ★人に気付かれないのが本当の優しさ、本当の親切
 
 ★悲しい話は夜するな。つらい話しも昼にすれば何と言うこともない。

 がばいばぁちゃんだけでなく、昔の人は凄かった。知恵が沢山有った。
 明治、大正生まれの人たちに、もっと沢山の事を教わっておけば良かった。

続きを読む "佐賀のがばいばぁちゃん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.21

どう防ぐ こどもの肥満

6/24にNHK教育で放送された土曜フォーラム「どう防ぐ こどもの肥満」が、好評につき今週土曜に同じ番組で再放送されることになりました。

前回見逃してしまった方、ぜひご覧ください。
こどもの肥満と言うタイトルですが、大人の人もわかってないひとが多いので、見てもらいたいわ。

◆7/22(土) 午後11:30〜翌日午前0:40(70分)
 NHK教育にて 土曜フォーラム「どう防ぐ こどもの肥満」
リンク: NHK 番組表.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

情けな〜い

なんで、茄子がつるになるの。どうしてテレビであんな映像が流れるのだろう。
茄子がどうやってなるのか知らないんだね。あれはキュウリの葉っぱじゃなかろうか。

食育で、親に聞いても野菜がどうやって畑に出来るかわからないという。タマネギは土の中なのに。
私が子供の頃は、栗拾い、梨もぎ、芋掘り、ミカン狩り。ってどうやって取るかが問題になったりしたが…

ドラマの食卓を見ても、右側にご飯が来たりする。
些細な事かもしれないが、何でもない事がちゃんと出来ないのは困った物。それも、影響力が強いテレビでの映像。それが正しいと思ってしまう。
 関係者が勉強だけやってきたのか。生活や生きる基本を知らない。そんな事を積み重ねて行くと、本当に本当の事を知らない人ばかりになりそうだ。

せめて、テレビでは本当の映像を流して欲しいよ、TBS。管理する人はいないのか、チェックしてよ。情けないよ、頑張ってよ。誰か気づいてよ。キンスマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

アンハッピーセットか

 数日前の新聞広告に総額4732円もお得。マクドナルド ニューイヤークーポンなるチラシが入っていた。
 それを見ていると。ハーピーセットなる物がある。ポケモンカードゲームやおすわりドックが付いている。子供たちは楽しみのしているという。

 スーパーサイズ・ミーと言う映画を新年に見に行ったのだが、この映画は余り宣伝されていない。新聞の映画興行欄を見ても載っていない。大きな映画館では上映しないのだろうか。

 30日間、マクドナルドの商品だけを食べて過ごす。身体がどう変化していくかの人体実験。事の起こりは、アメリカの14歳15歳の少女がこんなに太ったのはハンバーガーのせいだ、と訴えたのだが、立証できなかった。というニュースを見て、ならばやってみよう。と人体実験。

続きを読む "アンハッピーセットか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.01

ハウルの動く城を見て

041201-1.jpg

 12月の声が聞こえてきたら、体調もだいぶ良くなってきた。やっと他人と約束ができるようになったので、映画に行ってきた。
 平日だけど、レディースディとファーストディのダブルのせいか、チケット売り場には列が…
昔は映画の日だったのが、今はファーストディというらしい。毎月1日は1000円で見られるということ。

 ねらっていた11:05は満席で次の11:40の席を取る。それにしても2つの映画館で朝の8時半から5回も上映し、その上レイトショーまであるのだ。凄い。

 このみなとみらいのマイカルの映画館は全席指定だというからますます凄い。休日やレイトショーでも最初にチケットを買っておけば座席は確保できているので、ゆっくり食事でもしてギリギリに入ればいいのだ。世の中進んだものだ。
 宮崎映画は裏切ることなく、画面の中に引き込まれていった。キムタクの声には驚いた。

 さて、帰ってきてから思ったのは、このコールラビって野菜は、ハルクの動く城になんだか似ている。そう思うと妙にかわいくなり、写真を撮ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.17

HIBAKUSYA 世界の終わりに

 久しぶりに映画を見てきました。「HIBAKUSYA 世界の終わりに」広島、長崎の事だけではなく、戦争での被爆、チェルノブイリや湾岸戦争の劣化ウラン爆弾。などのすべての被爆のこと。なかなか考えさせられるドキュメンタリー映画でした。

  このような映画は万人にうける訳じゃないから、そんなに沢山の人が見る事はないだろう。でも、是非学校とかでは上映して欲しい映画だ。と思っていたら、自主上映を上大岡でするそうだ。それも、学生は無料だという。

続きを読む "HIBAKUSYA 世界の終わりに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)