カテゴリー「芸能・アイドル」の3件の記事

2008.04.20

ライブ

 今日は横浜のムービルの中にあるTHUMBSChoji さんのライブ

Chojiさん

 今日発売になった、シングルを買って聞いてます。
心の森
未来のたね
地下鉄からあがると外は真っ暗で

の3曲。
1年ほど前にと有るところでお会いして、ライブは今日で2回目です。
子どもからお年寄りまで。まさに老若男女のライブです。
chojiさんの澄んだ歌声もいいです。


植樹活動や、横浜の水道局の歌も歌っています。

エコとか、自然とか
スケールも大きな曲です。
私も種を蒔いて、植樹だ。
横浜では、横浜市 環境創造局 150万本植樹行動.を展開していて、植樹した写真を送るイベントに参加だぁ。

そして、このアメリカン的店の料理が
このハンバーガーを食べたくて。
感激です。

カットしたから、よく分からないですよね。
どこかの国で食べたハンバーガーと同じです。

ハンバーガー

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2005.05.23

ダイエットとは食事法2

 泉ピン子のダイエットの続編を見た。108日で16キロでしたっけ。よくやりました。

 でも、やっぱりクランクアップしたとたんに、大好きなケーキ三昧だったらしい。顔が腫れていた。

 これからもあのダイエットを続けるのだろうか。身長から行けばもう少し痩せられると思うが、極端なのは止めた方が長続きするだろう。

 間食、練りきり、ケーキ三昧であの身体になったとすれば、それをやめればいいだけ。

 

 番組の宣伝でもあったのだろうが、あそこまで公言してしまったのだから、そう簡単にはやめられないだろうが、これからが楽しみだ。

 芸能人で番組がらみで痩せて、後々それ以上になった人は何人もいる。

続きを読む "ダイエットとは食事法2"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.05.12

ダイエットとは食事法

 泉ピン子のダイエットの番組を見た。「痩せます宣言」の時はどうなるかと思ったけど、やりましたね。10キロ痩せるとあそこまで違うのか。

 確かに3ヶ月で10キロ痩せるにはあそこまでしなければならないのだろうけど、あれでは長続きはしないだろうな。急激な体重減少は身体にいろいろ影響を及ばす。特に成長期のダイエットは大人になってからの体調に大きな影響を与える。食べることは大切なんです。育ち盛りにはちゃんと食べるべきです。最近は小学生がダイエット。なんて言うけど、小学生の時は体重や背が伸びるのは当たり前なのですよ。お母さんがそこを理解していなくて、一緒にダイエットしよう。などと言うらしい。

 

 一度痩せれば太らない体質になる。なんても言われるけど、そこまでなるにはあの食べ方では無理だろう。短期間だから出来ること。撮影という目標が女優根性をまくし立てたのか。食事以外にもサプリを摂っていたのだろうか。

 ダイエットって言うのは、痩せる事じゃなくて、食事法の事。現代人は基本的には食べ過ぎ。長い目でのダイエットが本当に太らない体質になる。あの食事が一生続くわけはないと思った。よく噛むことはいいことだけど。

 私は2年近くかけて10キロ痩せて体脂肪も15ポイント減。そして6年で5キロ戻ってしまった。加齢と共に代謝量が減るから、食べることに敏感に気をつけてなければ同じ量食べても当然蓄積してしまうのだ。わかっていても難しいのがダイエット。食べることは幸せのひとつだから、難しいかな。美味しく食べられなくなったら、人生おしまいのような気もするが、美味しい物の感じ方が違うのも事実。満足するまで食べたい。その満足度を変えるのがダイエットなのか。難しい。

 それにしても、斉藤アナは「はなまる」を降りたあと痩せたな。と思っていたけど15キロも痩せていたとは思わなかった。やっぱり努力はしていたのね。あの方も食べ過ぎだったから、普通の食事に戻すだけでも痩せることだろう。気長に痩せて欲しい。それにしてもスマートな顔になったらいい男になりましたね。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

当時の日記を読み返して見たら、記憶違いでしたので訂正させて頂きます。

> 私は2年近くかけて10キロ痩せて体脂肪も15ポイント減。そして6年で5キロ戻ってしまった。

7ヶ月かけて10キロ減量。その後2年間その体重を維持して、6年後には一番痩せていたときより5キロ増えていた。今でも、ダイエットを始めたときよりは少ないのだが、最近よく言われるのは「あの時は言えなかったけど、病的だったよ。今ぐらいがいんじゃない」と、本人としてはあと2キロ減らしたいのだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)