カテゴリー「旅行・地域」の36件の記事

2010.04.18

ヨガ・瞑想リトリート

昨日と今日の季節の違うは何でしょうね。
今日が今時分の本当の陽気でしょうか

やすらぎの里に半年ぶりに行って来ました。
今回はリトリート体験です。
私は10月の第1回目に参加しましたが、今回は4回目だそうです。
回を重ねるごとに、プログラムも確率して来てるといます。

やすらぎの里は本当にリフレッシュ出来る所で、年に2回はお世話になっているのですが、ブログアップが後手後手になりたまりに溜まって。
かける物を書いて行かないと、どうにもならないので、今日は今日のを…

秋に行ったときもいろいろプログラムが変わっていて、自分の覚え書き的にも書いて行かないと、と痛感したのでした。

今日の帰りにバスで駅まで送ってもらって、「お世話になりました」と降りたときに1週間滞在したのと同じような満足感が有りました。
条件反射なんだろうか。凄い充実感でした。

まぁ、とにかく昨日の事

プログラムは2時からですが、今日は早めに行って、伊豆高原で食事。
普段は、ここで食事をすることは滅多に無いので、なんか食べられることが嬉しい。
呼び込みに連れられて入った店。枕木の香りのする店でした。

P1060272h_2


軽めにと思ったのに、こんなに食べてしまいました。
ランチの海鮮丼です

ランチの海鮮丼


これで1000円でした。コーヒーもつきましたよ。
しかし、味噌汁がコーヒーカップってどういう事だろう。


12時半にはチェックインして、まずはお風呂。
ここの単純アルカリ泉、いい湯です。良く温まるし。

お腹も満たされていての温泉。
1時間ほどお昼寝をしてしまった。

2時から始まったのに、その眠気が取れない、取れない。

ヨガは瞑想に入るための準備だといいます

普段バタバタ、イライラと過ごす私にとって、瞑想はあこがれでも有ります。
心静かに過ごす時を持ちたい。

まずは。整体ヨガ、肩胛骨ゴリゴリでした
呼吸法、大きく深呼吸すると言うことは、ダイエットにまで繋がるんだぁ

普通の呼吸では1/4くらいしか使って無くて、練習をすると1/2まで増えるという。
酸素が増えれば、熱量も増える。

そして、瞑想
3分だけど、いろんな邪念がやってくる。
浮かんだら、棚上げして、また呼吸に集中
集中、呼吸、棚上げ。
心の掃除が出来るという。

笑いヨガ
前にテレビで見たことがある。

笑いは呼吸法
ほっほ、ははは、ほっほ、ははは
と手拍子をしながら声を出す
ある意味の瞑想
やってる時はなにも考えていない
そう言うことか

そんなこんなでやっと夕食

夕食

今夜はデトックスご飯で、半減食かなぁ
玄米小豆ごはん、味噌汁、煮物、漬け物、薬膳ジュース

これだけで足りるだろうか。と思っていたけど、これがまぁ大丈夫でした
薬膳ジュースはジュースと言うより、プリンみたい
豆乳、きな粉、胡麻、クルミ、プルーンが砕かれているのだが、それぞれの味がしてななんだか美味しい。
甘みも充分でした。

ここのところ食べ過ぎなのは重々承知している。

食後は食事の話に、寝る前のヨガと瞑想

10時に寝るが、昼間の眠気はどこへ行ってしまったのだろう


今日はいい天気。6時に目覚める。
春の朝っていう心地よさ、日差しがまぶしい。

6時半のサイレントウォークで始まったが、ウォークと言うほどは歩かず5分も掛からない海岸に降りて、朝日を浴びながら瞑想。
私は、またまた転んでしまって、痛さで瞑想どころでは無かったが…

サイレントウォーク

戻って来て、朝のヨガと瞑想
初めてこの朝のヨガをやったときは、腰が痛かったけど、慣れて来たのか、コツを覚えたのか腰には来ない。
それより、昨日からの肩胛骨ゴリゴリが筋肉痛になっている。
でも、翌日に痛いなんて、まだ若いのかなぁ。

ご飯の前にもう一度お風呂
4回目
露天、貸切、大浴場と全てのお風呂を制覇

朝ご飯

朝ご飯

みかんゼリーは、みかんをゼラチンで固めただけと言うが、ただ出さないところがやすらぎだなぁ。と思う

今回の気づき
☆寝る前の呼吸はリラックス
☆脳の栄養はブドウ糖と睡眠 最低週に1度でも充分に寝る
☆ストレス解消には環境の変化 


整体、ヨガと何度も身体をほぐしたのだが、まだまだだなぁ。
どうやったら、生活に瞑想を取り入れることが出来るか。
シンプルメディテーションと言う本が有った。これかなぁ

1泊2日で相部屋だったけど、同室の方ともソコソコのコミュニケーションも取れたし、また得る物もあった。
充実した二日でした。

簡単に書くのって難しい


banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.11.13

秋のひと休み

 毎年、秋と春には身体のメンテナンスというか、リセットに伊豆高原のやすらぎの里に行っています。

もう何回も行っているので、毎回アップするのもなぁ。と思っていたのですが、自分の記録のためにも必要だ。と思いました。

本当は、10月25日から1週間の予定でしたが、他に用が入ってしまい、1度はキャンセルしたものの、やっぱり休みたい。ということで、空き部屋情報を検索すると、空いてました。
29日から2泊。それでも行く。

2人部屋が空いているというので、前から興味を持っていたKッちゃんと一緒に行ったのでした。

P1020942i

近くの空き地が整備されてました。
何ができるか楽しみ。

やすらぎの里というと、断食道場。と思っている方が多いのですが、道場では有りませんし、食事療法もあるのです。
今回は普通食で2泊を過ごしましたので、そのご飯をアップします。


当日の夜

 いかが美味しかったなぁ
菊の葉を白菜で巻いてます。

これも600kcalぐらいです。
ご飯のお代わりが無いのが寂しいけど


金曜の朝ご飯

朝ご飯と言っても10時です。
金曜はうどんです。
まるで、海上自衛隊の金曜はカレー。みたいです。
あれは、海にいると今日は何曜か分からなくなるので、金曜はカレー。
カレーは金曜。と言うことらしいですが、やすらぎは何のお知らせなんだろう。

スタッフが夜の支度に忙しいから。なんて事は無いですよね。

7時半に体操をして、8時に東洋医学の治療があります。
マッサージもあって、気持ちいいです。

温泉にもはいって身体はのんびり。
食後は休憩。


P1020953i

そして、伊豆高原駅まで歩いて、バスで大室7丁目へ。
「山幸」さんで、干物を買って、歩いて駅に戻る時に、出会った所。

Kッちゃんは、無類の猫好き。
猫と聞いては、見過ごせない。


P1020952i

ごく普通のお家。
チャイムを鳴らして、待つことしばし。

ご案内してもらいました。
猫の置物のコレクションと、ガラス絵

思わぬ一時。


さて、金曜の夜は1週間の断食の方々も普通食に戻って、ディナーです。
一緒に1週間を過ごし、断食を一緒にすると、まるで戦友って感じで、共に断食の辛さを味わった仲間同士の晩餐会です。

で、断食もせずに途中参加の私達は、それはそれなりに楽しく過ごしていますが、
あの盛り上がりの中には入れないですねぇ。

自分が断食をしていたときは、ああだったんだろうなぁ。と横目で見ながら食しました。

手作りドレが旨い

P1020958i

カボチャのポタージュ。
葉っぱが憎いねぇ

P1020959i

ひよこ豆と黒米のご飯

P1020960i

季節野菜の炊き合わせ

P1020961i


P1020964i

デザートはサツマイモのプリン
そして、タンポポコーヒー

1週間のご褒美
でも、フリーで泊まるときは金曜を優先にします。
普通の夕飯も美味しいけど。
やっぱりこれを食べたい。

実は同行者のKッちゃんは、断食をやる!!と意気込んでいたのですが、ディナーを取りました。
次回は絶対に1週間で断食に挑戦する。と言っていました。

しかし、普通食といえど、1日の摂取カロリーが1000Kcal
普段の量と比べたら、食べていても、断食現象がでます。

頭痛だったり、気持ち悪かったり。
初体験のKっちゃんも、頭痛だ。と言っていました。


P1020966i

そして、最後のご飯。
山幸さんの干物です。旨い

おかゆパンと普通のコーヒーで、朝食完了。

おみやげに天然酵母のパンも頂いて、10時半の送迎バスで駅まで。

今回は初体験の友達と同行だったので、あれもこれもとやってしまったけど。
食べて、治療して、温泉入って、昼寝して、散歩して。
この時間は何物にも代えられない。

やすらぎの里の存在を知った事は、私の人生の財産だと思っています。

来月は、1週間の休養にきます。

過去の1週間の断食はこちらです。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2008.05.10

今年も台湾へ

 連休は連日のようにacha's Roomにお客様、ありがたいことです。
さすがに、5連ちゃんだったので、なんだか身体も疲れて。

気付くと、ここの所「まごはやさい」のご飯を食べていなかった。
乾物類も減ってないし。

こりゃ、まずいよね。
疲れが取れないのは、そんな所にも有るのかなぁ。

それでも、連休の最終日6日から9日まで予定通り台湾は台北へ。
疲れてはいるけど、体調は悪くない。
旅に出る前はいつも不調だけど、今回は良さそうだ。
ひとつ、ちょっと便秘wobbly

詳しいことは、旅日記に書きますが、
今回は、ディンタイフォン(鼎泰豊)の小龍包を食べること。
去年は余りの激混みに諦めたので。

鼎泰豊(ティンタイフォン)の所小龍包

それが、今年は待つことなく入店。
支店が出来たので、さほど混まなくなったらしい。

しかし…
続きはachaの旅紀行別館で。
と言いつつ、まだ書けてないのですが…

そして、次なるは
ジンディンロウ(京鼎楼)
ここは鼎泰豊ののれん分けの店だという。

ジンディンロウ(京鼎楼)の小龍包

梅雨、雨季って感じで半分は雨だったけど、よく歩きました。

続きは旅日記で

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

第7回 伊勢佐木・地モノ市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 第7回 伊勢佐木・地モノ市 ■
http://www8.ocn.ne.jp/~satoyama/topics/jimonoichi.htm

日時:2007年11月18日(雨天決行) 11:00~15:00
場所:伊勢佐木町5丁目 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

地モノ市は、神奈川の田園風景を守るために開催する「市」です。

大都市横浜を抱える神奈川県。都市というイメージが強いかも知れませんが、
海・山・川に恵まれた多様な環境では、その土地に合った農業が各地で営ま
れています。

地モノ市には、環境になるべく負担のかからない農法で、土づくりりにこだ
わり、美味しくて安全な農産物を育てている生産者の野菜が並びます。

地モノ市の目的は、地元の人が地元の物を利用するきっかけをつくる事。
「地モノ」を選ぶ人が増えることで、農業により維持されている田園風景が
守られることを目指して、地モノ市を開催します。

■--------内容(作物の生育状況により変わる可能性があります)--------■

◆神奈川県内産の地モノ野菜の販売
神奈川ミカン、レモン、神奈川のお米(白米、玄米)
にんじん、里芋、ブロッコリー、青首大根、ほうれん草、
ターツァイ、春菊、キャベツ、レタス、サニーレタス、
ルッコラ、こかぶ、長ネギ、サラダだよなど
◆地モノカフェ
何がでるかは未定
◆里山の恵み販売
にわか職人の竹細工
大岡川の桜を使った木工ワークショップ(予定)
◆包丁とぎ実演 埋橋真弓さん(研ぎ師・食生活アドバイザー)

---------------------------------------------------------------------
日 時:2007年11月18日(日)11:00~15:00 
場 所:伊勢佐木町5丁目
http://www.isezakicho.or.jp/map/mapnear.htm
雨 天:決行
主 催:地モノ市実行委員会、協同組合伊勢佐木町商店街

◎お問合せ
よこはま里山研究所(NORA) 
TEL 045-722-9674 
E-mail nora-y@estate.ocn.ne.jp
URL http://www8.ocn.ne.jp/~satoyama/
---------------------------------------------------------------------

--
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人 よこはま里山研究所(NORA)

nora-y@estate.ocn.ne.jp
http://www8.ocn.ne.jp/~satoyama/
TEL:045-722-9674 / FAX:045-722-9675
〒232-0017 横浜市南区宿町2-40-119
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2007.11.02

『農と緑のふれあい祭り』

リンク: 150万本植樹行動「農と緑のふれあい祭り」開催 環境活動支援センター.


もっと早くに載せればよかった。
地元では人気なイベントらしい。

野菜や食べ物もいろいろ有るらしいけど、早く行かないと変えないとか、行列が凄いとか。

農家さんが直接持って来る野菜は美味しい。
子ども達にも、いろいろ遊ぶ物が有るらしい。

私は初めて知ったけど、こういうイベントって、広報にのっていても、なかなか自分のアンテナに引っかからないのだなぁ。

banner_02 ブログランキング・にほんブログ村へ励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです

| | コメント (0)

2007.07.23

台湾の旅

 ゴールデンウィークに台湾に行って来ました。
その旅紀行が出来ましたので、アップしました

台湾食べ比べの旅


banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

かねき鮨

 もう一ヶ月近くも前のことになるが、誕生日に突然、レンタカーを借りて久しぶりに三浦半島に行ってきました。
そして、思い立ってかねきへ。

何年ぶりだろう。前に店を閉めたのが、もう2年前。
そのご、復活の話を聞いていたものの、マイカーがないわが家はなかなか行けない。

かねき かねき

店長と会うのは、それこそ何年ぶりだろう。10数年ぶり。
全然変わってなかった。

でも、昼時に行ってしまったので、店も立て込んでいてゆっくり話も出来なかったが、元気な姿を見ることが出来て良かった。

敷地の隣に新しいかねきを建設中。出来る頃にまた行きたいわ。

旬のしらす丼を食べてきました。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.09

韓国経由ドイツの旅

 去年の秋に行ったドイツ。ロマンチック街道とオクトーバーフェストの旅ですが、アルバムにしてみました。
 お時間のある方は、冷やかしてください。

http://blog.odorokutamegoro.com/acha/2007/05/post_117.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

小諸天池窯・岡本一道・作陶展

Okamoto

 今年も岡本先生が、鎌倉で作陶展を開くと案内をいただきました。
先生の作品は、使って価値が出る。って陶器です。
日常の陶器。なんだかいい感じなんです。


日時    4月20日(金)〜24日(火)     am10:00〜pm6:30
場所    鎌倉駅前、島森書展2Fギャラリー tel  0467(22)0266

   一輪生100点をはじめ、日用食器中心の展示会です。是非お出掛けください。

 小諸・天池窯  小諸市天池4741-20  tel 0267(23)5723
 会期中連絡先                                tel 0467(22)1551

先生のコラムです
手仕事のスピードで暮らそうよ〜信州枕木の工房から〜

achaの旅 北国街道 小諸旅情こに、そのときの私の作品も載ってます。そこの写真をクリックすると、先生の窯にたどりつきます。

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いですブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.21

ふるさと味わいフェア

 食の安全・安心はみんなの願い。って事で、群馬県の新鮮で美味しい農産物や加工品を持って、群馬の元気な女性達が、あざみ野アートフォーラムに集まったのです。

あざみ野アートフォーラム

出来て、まだ1年ほどと言う、この建物は凄かった。白亜のなんとか。

11212  11213

 お野菜はもちろん、つきたてお餅に饅頭、パイにジャム、漬け物に、梅干しetc
群馬県の美味しさ沢山。

 お餅をあげたおかきの美味しかったこと。
群馬は小麦粉の産地、今までは粉にしないで売ることが多かったそうですが、これからはいろいろ加工して売って行くそうです。
 パンやピザを作るのに、いい小麦が有るのよ。でも、今回は持って来なかったわ、って残念。

11214 11215

 群馬はもともと女性が頑張っている所、ってイメージを持っているけど、ほんと、頑張ってる。
 今日は4時に起きて、5時に出て来たという。いろんな準備でろくに寝ていないという。

お焼き すいとん

 長野のお焼きは中に具が包んであるが、群馬のお焼きは、生地に具が混ぜてあるという。そして、焼き餅と言うらしい。

 これには、ネギと味噌が練り込んで有った。素朴で美味しい味。小麦粉が美味しいんだ。と、これの地粉を売っているというので、早速買った。パンは出来るかなぁ.


このすいとんの小麦粉もいいらしい。モチモチ感が凄かった。200円
手作りこんにゃくの味噌おでんも美味しかった。

 この他にも私は食べられなかったが、上州牛のすき焼き。250円

饅頭やら、試食品も沢山。群馬の饅頭も美味しいらしい。
 群馬の物を他県で売りたい、と言う試みだったと言うが、大成功だと思う。

 面白かったのは、群馬と横浜のギャップは何か。袋の大きさ。
お餅10枚は、多いし、重い。でも、それでも小袋にして来たというのだ。
 向こうは、どこへ行くにも車で、荷物の重さとか、大きさはあまり気にならないという。
 こっちは、徒歩や自転車で来る人が多いからと、聞いて。これでも小さくしたのに、と。

 初めて横浜に来た人も多かったと言うが、誰しもが、みなとみらいや中華街を想像したらしい。あざみ野では、海が無かった。残念でした。

 

banner_02励みになりますのでお読みいただいたら、バナーのワンクリックしていただけると幸いです
ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)