« わくわくご飯とは | トップページ | 韓国海苔うどん »

2013年2月21日 (木)

ほうれん草のクリームパスタ

 今日もなんだか寒いですね。
昼間はお日様もでていていたので、良かったけど夕方になったら、なんだか寒さ倍増。

さて、今日は第三木曜でお料理の日です。
今日から3回は手打ちパスタです。

初回は、ほうれん草のパスタ。
この時期は甘くて美味しいです。

そのほうれん草を生地に練り込んで行きます。
ソースも簡単で、初めてのトライにはとてもいいメニューだと思います。

他には、スープとグリルサラダの粒マスタード和え
おまけに、ポリ袋料理でスープ
何でも、気になる事はやってみるのが私流

出来上がり


と言うわけで、パスタ
今日は、セモリナ粉と強力粉50%の配合です
ほうれん草は軽く茹でて、細かいみじん切りにします。
それを、水は切らずに、卵と水、オリーブオイルに入れて、粉と混ぜ、こねます。

水回し

なかなかいい手つきです。

陶芸の土をこねている様だ。と言ってました。

こねます

こんな状態にひとまとめにして、ポリ袋に入れて30分以上寝かせる

ポリ袋に入れて寝かせます

その間に、スープとサラダを作ります。

スープは、野菜を切って、重ねて入れるだけです。

野菜を重ねて行きます

家に有る野菜でいいのです。
今日は、ヒラタケ、昆布の細り、ほうれん草、菜花、蕪、大根、タマネギ、にんじん
そして、ソーセージを1本いれまいた。
水は、見え隠れするくらいにして、軽く塩を振って、火にかけ、沸騰したら弱火で5分

これで終わり。

スープを火にかけたら、グリルサラダです。
大根、蕪、タマネギ、にんじん、ブロッコリーの芯を1,5センチ角にします。
ブロッコリーは小房にします。

鍋で順番に茹でて行きます。鍋には塩とほんの少しのオリーブオイル
ざるに上げ、全部茹で上がったら、フライパンにオリーブオイルを入れ、軽く炒めます。
そして、粒マスタードに塩を混ぜたのを絡めます。
出来上がりです。

としていると、30分は経過します。

いよいよパスタをのばします。
4等分にして、伸ばしていきます。

この段階でお湯を沸かします。
2リットルは必要です。
沸騰したら、水の1%の塩を入れます。

B5の大きさくらいに伸ばします

打ち粉をうって伸ばして行きます。
今日はフィットチーネです。
1.5ミリから2ミリくらいの厚さに平均に伸ばします。

切るところの写真を忘れました。

パスタは、出来たらすぐ食べる。のが鉄則だそうです。

茹でる前に、サラダやスープをセットしておきます。

生クリームと牛乳を2:1で混ぜ、フライパンにいれ、胡椒を軽く降る。
そこにパルメザンチーズを入れ、軽く煮立たせます。

パスタの粉をはらって、鍋に投入し、麺がくっつかない様に、すぐにトングでかき混ぜます。
約40秒で、軽く湯切りをして、フライパンに入れます。
軽くソースを絡めて、最後に生ハムを半分入れて絡めて、盛り付け。
トッピングに生ハム。

生ハムにも、パスタにも塩分はあるので、ソースには不要です。

さぁ、いただきます。

いい感じに出来ました

 

塩だけで味を付けているとは思えない程のコクがあります。
野菜の味がしみ出てます。
出汁はでじるなので、野菜の煮汁も出汁なのです。

野菜スープ

マスタードの酸味がなんとも美味しい。

グリルサラダ

と言うわけで、今日も美味しく食べることが出来ました。

おまけのポリ袋料理のスープです
こんな感じに入れました。

水に入れて、袋の中を真空にします。

Img_3273

鍋底には1枚お皿を入れるそうです。
ポリ袋が鍋底に張りつかないようにするためだそうです。
真空にしたら、袋は沈むと有りましたが、沈みませんでした。
温度は野菜は90度と言うことなので、なんとなーく沸騰している感じで15分ほどやって見ましたが、どうもまだ煮えない。って感じだったので、5分追加加熱。
それでも、なんだかなぁって感じ。
そのままふたをして放置することにしました。

Img_3275

で、試食
塩辛いが第一印象。
混ざってない。

Img_3290

と言うことで、お湯を足して、混ぜました。
味的には、まずまず。
これも有りかな。って感じです。

今後の対策。
重ね煮ではないので、塩も入れたところでポリの中をよく混ぜる。
素材からの汁はあまり出ないので、もう少し水を入れる。

で、後日もう一度やってみます。

このポリ袋料理の利点は、鍋が汚れない、1度に何種類の料理も出来る。味もいい。
作り方に慣れれば、ご飯も鳥の唐揚げも出来るそうです。

災害時にも、利用できるのでは、とやっていました。

うずさんが思うに
確かにそうかもしれない。

鍋を洗わなくていいのは、いいかもしれない。
それと、ポリ袋のゴミが出るのと、どっちちがいいのかなぁ。
と、思いました。

と、この様に手良小屋の料理教室は、疑問な事や、やってみたいことをリクエストいただけば、都合の付く限り、やっています。

食べることは楽しい。
作る事も楽しく無ければ、って感じです。

次回は3月21日木曜 季節の野菜パスタです。
ご参加をお待ちしています。

にほんブログ村 料理ブログへ
 にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

|

« わくわくご飯とは | トップページ | 韓国海苔うどん »

パスタ教室」カテゴリの記事

コメント

とてもおいしくて ためになる時間でした。
ありがとうございます。

パスタはi今までも何度か あちゃさんに教わっていますが、
自宅で作った後の保管が気が付いたら冷凍庫にずっとあったりして、
自宅で生かしきれないでいました。

今回は多く作った時の生地の活用方法を教えていただきました。
生地を棒状にして円切りにして、スープに混ぜたり、
細く切った生地を片栗粉でまぶしておけば 一晩くらいはもつなど
教えていただきました。 

またどうぞよろしくお願いしますconfident

投稿: なお@千葉 | 2013年2月23日 (土) 21時51分

 なおさん、先日はありがとうございました。
何かを掴んでもらいたい。っていつも思っています。

私自身も知らなかった事を知るのが楽しいです。
料理もちょっとしたことで、楽しくなったり、美味しくなったりしますよね。

またよろしくお願いします。

投稿: うず | 2013年2月24日 (日) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/56811465

この記事へのトラックバック一覧です: ほうれん草のクリームパスタ:

« わくわくご飯とは | トップページ | 韓国海苔うどん »