« アマトリチャーナでした。美味しかった | トップページ | 出張パン講座 »

2013年4月20日 (土)

クルミパンと炊飯器で焼いたパン

 横浜の手良小屋(てらこや)埋橋です。

今日も寒い。
木曜は夏のように暑くて、パスタの生地は柔らかく
今日は冬のようで、パンの生地は硬くって感じねぇ。

さて、今日はパン研究日
参加者のメインはクルミパンと炊飯器で焼くパン

私は思いだしたように米粉でパンを作ることに。
皆さんが,来る前に米粉パンを準備。

これは、FOODEXの時に試供品で頂いた粉。
普通に焼いてください。
但し、膨らみは1割位少ないですよ。と言われた。

普通の水分では、まったくこね機は廻らす
15%位水分を足す。
それでも、羽が空回りするだけ。

これは、機械でこねてはダメなのか。と言う事で取り出すが、ボソボソ
ちょっと練って見たが、根負け
1時間の発酵で、充分に膨らんだので、分割

出来ない

仕方ないので、そのまま発酵カゴに。

Img_3611

2次発酵はいい感じ

Img_3612

クープを入れたら、凄いことになりました。

周りは硬くて、中はモチモチ??
焼けた瞬間は食べられ無いかと思っていたけど、味はいい。

大きさの膨らみ方は充分な大きさになりましたけどね。
素直に普通に焼けます。って信じた私がまずかった。

焼いた後に、米粉のパンに本を読むと、水分が88%くらいで、乾燥禁物。
いい経験になりました。

強力粉に混ぜて使えば、モチモチのパンになった事でしょう。
まだまだ良くわからない米粉でした。

しかし、どう考えても、米粉だけでパンが出来るとは信じがたい私。

そして、炊飯器で焼いたパン。
1次発酵は発酵器でしましたが、炊飯器でも出来ます。

Img_3610

コーンとベーコンを練り込みました。
これから、2次発酵です。
保温で温めて置いたうち鍋に生地を入れて、保温を切って20分です。

Img_3613

炊飯にして、35分
コレが焼き上がった感じですが、渦巻きにしたのは、まったく意味が無いような感じに焼けました。
おやつにはいい感じです。

Img_3614

裏はしっかり焦げ目が出来ていました。

こねるのが出来てしまえば、後は余り気にせずに出来るところがいい。
分割もせずに、1次発酵して、釜の中でガス抜きして、そのまま焼いてもいいかも。

気軽に出来るパンですね。

Img_3616

そして、今日のメインはクルミパンでした。

コッペパン成型
クープの練習は何度もしているけど、まだまだ難しいらしい。

 

今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

|

« アマトリチャーナでした。美味しかった | トップページ | 出張パン講座 »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。
アマトリチャーナは、何度か作っていますが、
それでも いつの間にか 悪い我流ができていて
今回はそれに気付けてラッキーでした。

これから暑くなるので
フレッシュトマトを使ったソースを
作りたいと思います。

お家で復習しまーす☆

投稿: なお@千葉 | 2013年4月24日 (水) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/57211118

この記事へのトラックバック一覧です: クルミパンと炊飯器で焼いたパン:

« アマトリチャーナでした。美味しかった | トップページ | 出張パン講座 »