« 2014年1月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月16日 (金)

横浜味噌を作ります

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

今日はまさに初夏って感じですね。
手良小屋は再開してはいるものの、開店休業というか、てらこは、これからは「名前のことだま」をメインにして行く。
と、休み中に決心をしたせいなのか、ありがたい事に「名前のことだま鑑定のご予約」が自分の予想以上にいただいていまして、感謝の日々

と、言うわけで、料理教室の方に手が回っていないのが現状です。

で、17日は味噌を仕込むのですが、プライベートレッスンと言う事になりました。

今回は、横浜の大豆に横浜の糀で味噌を作ります。
濱の料理人の仲間の平本ファームの平本さんから大豆をいただきました。

平本さんの野菜作りには頭が下がります。
いろんな野菜も作っているし、楽しい農業って感じです。
その平本さんがSoyJoyで紹介されているのです。
素敵に良く紹介されています。

この様な農家さんとも知り合いになれた事は、濱の料理人に関わっているお陰です。
横浜に農地がこんなにあることを知らない方も多いと思います。

そして、これも濱の料理人つながりで、菊名の「小泉糀店」さんを知りました。
横浜の大豆なら、横浜の糀だね。

20140516_164354

電話で注文をしましたら、味噌を作るなら1割の塩を混ぜて発酵を止めて置きます。と言われました。
生の糀なので、そのままだとどんどんと発酵すると言う事でしょう。

今日はお店まで受け取りにいったのですが、扉を開けた瞬間に糀の良い香りがしました。
奥様は、そうですか?なんて言われてました。
匂いになれてしまっているのでしょうね。

と言うことで、横浜の味噌を仕込みます。
どんな味噌が出来るか、楽しみです。

今回は、大豆を煮るところから始めます。

今日は、その糀屋さんを紹介してくれた菊名の「れすとらん さいとう」さんでランチをいただきました。
ちょっと贅沢なお昼でした。

20140516_140639

ピンクは苺のソースなのですが、聞いた時は「?」と思ったのですが、素人の浅はかさでした。
なんと美味しい。タマネギと良く合いました。

20140516_142526

大根の冷製ポタージュ
さっぱりしている所に、クルトンと岩井の胡麻油さんの「黄白」白い胡麻油ですが、いい感じでした。

20140516_143522

メインは魚のスズキとはまぽーくからチョイス
と言うことで、悩んだ据え、お肉を選んで。

ヒレですね。柔らかくて美味しかった。
コールスローやキャベツとトマトのソテーなどが添えられているのですが、それとお肉を一緒に食べると、またよろし。

お仲間と言うことで、ちょっと盛りを多くしていただいた様です。
感謝で、ありがとうございます。

20140516_145800

そして、デザート
夏みかんやゼリーも入っていました。
キャラメルのアイスもいい感じ

サーブされた時にちゃんと説明は受けているのですが、やっぱりちゃんと聞いてないのね。
覚えてない

と言うような方にはちゃんとメニューがあるんです
今日のメニューはここにあります。

今日も美味しい物と新しいものに出会って、良かった、良かった。
ごちそうさまでした。

しかし、ひとつひとつのお皿の手の込み方が凄いな。
シェフのこだわりを感じます。

そして、そのメニューは月に2度くらい変わると言うから、そのこだわりは計り知れない。

ちょっとサービスしてもらったから、宣伝もしておかないとね(笑)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

お味噌3姉妹

 こんばんは、手良小屋です。

ご無沙汰してます。
徐々に再開しています。

で、なんとなーく味噌の写真を撮ってみました。

P1010950c

去年の4月の「てらこ」
9月に静岡で作った「静岡くん」
そして、今年の3月30日の「新月ちゃん」
良い感じのグラデーションですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年6月 »