パスタ教室

2013年9月28日 (土)

ホットプレートでピタパン

 こんにちは
横浜の手良小屋(てらこや)です。

今日は、パン研究と称して、どんな結果になるか分からないパンに挑戦。
基本は、簡単に楽しく美味しくパンを作る。

さて、今日はホットプレートでピタパンを作りました。
途中は写真を撮ることをすっかり忘れて。

Img_5107

Img_5106

こんな写真しか有りませんです。
ご勘弁。

その変わり珍しく作り方を書きます。

材料 強力粉、薄力粉 各100g
    イースト 2g 砂糖4g 塩2g ぬるま湯120g オリーブ油小さじ1

材料を一度に入れて、こねてたたいて、1次発酵
ボールに濡れ布巾をかけて、ラップをして、35度くらいの環境に置く
30分くらいで、倍に膨らんだら、4分割 ベンチタイム5分
手のひらサイズの楕円型に伸ばして、5分程乾燥しないようにして置く。
その間に、ホットプレートを180度に温めて置く。
両面を焼く。
温度などは160から180度くらいかな。
焦げ目など、お好みでどうぞ。

焼けたら、少し冷まして、二つに割って開いてください。

今日は、薄焼き卵、キュウリ、サラダナスでしたが、ソーセージや焼き肉など、お好きな物を挟んでどうぞ。
味噌マヨがとても合いました。

仲間でワイワイ
お子さんとワイワイ

出来るパンです。
モチモチして美味しかった。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いしま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

アマトリチャーナでした。美味しかった

 横浜の手良小屋(てらこや)埋橋てらこです

今日は手打ちパスタ教室でした。
アマトリチャーナでした。

生のトマトでソースを作ったのですが美味しかった。
トマトのグルタミン酸がしっかり引き出された。って感じです。
なんともソースが美味しく出来ました。

Img_3588

カットするときは、細く巻いた方が切るときにつぶれないですね。

Img_3599

今日は豚バラ肉で塩豚にしたのをパンチェッタ代わりに使いました。

サラダは、もずくにしました。今日は暑いくらいだったので、さっぱり出来ました。
キュウリ、キャベツ。
市販されているもずくは味付きが多いですね。
砂糖がダメな私は食べられ無くなっていたのですが、最近は生のもずく味付けなしのが出て来ました。
なんとも嬉しいです。

味付けは酢と醤油1:1にしました。

スープは味噌汁
女性の味方の味噌汁です。
切り干し大根、ヒラタケ、キャベツで麦味噌です。
出汁は、切り干し、ヒラタケから出るので、使いませんでした。

1ヶ月に一度だと、忘れている事も多いですね。
気付いたら修正していくことが大事です。

今日も美味しくたべられて幸せ、感謝です。

【てらこの感想】

料理って、めんどくさいですよね。
私もそう思います。
自慢できる程のめんどくさがり屋です。

佐藤初女さんのお話をうかがった時に、「今まで一度も面倒と思った事は無いです」と言われていました。
それだけでも、尊敬です。
あのお方のように丁寧に生きて見たいと思うけど、私にはほど遠いかなぁ。
でも、近づく努力はしています。

そのめんどくさがり屋が料理をします。
出来る物なら、しなくていいのなら。といつも思っています。

今は何でも売っています。
買えば済むことも沢山有ります。

でも、買って食べる事を続けると、どこかが不調になったり。
何かに気付きます。

何が添加されているのかわからない物はやはり食べたくない。
でも、めんどくさい。

だから、いかに手を抜けるか。を考えています。
良い素材と良い調味料を使うだけ
そして、切れ味の良い包丁が有れば、腕は入らないと 思っています。

いい素材の味を利用する。
手を抜くところと、ここだけは抜いてはダメなところ。をおさえる。

そんな事でもいいのです。
使い回しの服が有るように、使い廻す料理も有るのです。

食べる物が身体を作っています。
子どもの成長も、行動も食べる物からです。

大人だって、体調も、イライラも食べる物です。
ちょっと、食べる物に気を遣いたいなぁ。
それだけで、人生変わりますよ。

そして、今日も食べ物の安全や、食べ物と身体のお話もさせていただきました。

今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

キノコのペペロンチーニ

 桜は随分と咲きましたね。
3月21日って感じでなく、もう4月が来てしまったように感じます。

さて、今日は春野菜のパスタの予定でしたが、
野菜がまだ出ていないので、キノコに変えました。

カリフラワーのポタージュ
小松菜の菜花のナムルです。

1時間15分で出来上がりました。

なんだか、出来上がりが焼きそばのようになってしまったのは
4人分の具を2人分にしたからです。

今日のカリフラワーは25センチもある大物です。
これが美味しい

Img_3348

ポタージュの作り方
タマネギを炒めて、小房に分けたカリフラワーを入れ
じゃがいもの薄切りを載せ、塩をふって、水をひたひたに
いれ、蓋をして沸騰させる。

弱火にして10分ほどにて、放置
かき混ぜて、ブレンダーで混ぜて、味見して出来上がり。
コンソメも何も入れず、カリフラワーの味を堪能できます。

色取りに、パプリカをふりました。

Img_3364

今日は、セモリナ粉と強力粉は3:1の割合にしました。
腰のあるパスタになりました。

焼きそばでは無いので、粉チーズをかけました。

次回は4月18日(木)
アマトリチャーナの予定です。
自家製塩豚をパンチェッタ代わりに使う予定です。
ご興味のある方は、ぜひ手打ちパスタに挑戦してみませんか。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

出張パスタ教室

 ちょっとは寒さが和らいで行く雨だったかなぁ。今日の雨。

今日は、手打ちパスタをやってみたい。と言われて、人数が8人ぐらいと言われたので、私の方から出向きました。

小雨の降る中、東戸塚の駅まではお迎えに来てもらって、助かりました。
6人の方に集まっていただきました。

年齢は様々ですが、手打ちパスタは初めての方ばかりです。

いつも、いつも言うのですが、
手打ちパスタは、パフォーマンスは高いです。
これを作ったの。すごい。美味しい。と言われる事は間違いないです。

お客様のおもてなし、お友達同士のランチ会にはもってこいです。

次は何にしたらいいのか、って思った時は「手打ちパスタ」です。

そば、うどんもパスタで、どれも入門編はやって来ましたが、パスタは一番取っつき易くて、喜ばれるので、お薦めです。

と言うわけで、今日も、パスタの種類の説明や、50度洗いの事、おもてなしの意味などの話をして、始めました。

生徒さんがお友達同士なので、話も弾むし、楽しいレッスンでした。

私も勉強になりました。
スープの野菜もお持ちし、50度洗いをしたのですが、いい野菜ほど、水道水では洗ってはだめよ。って。
塩素で、せっかくの物が流れ出てしまうそうです。
だから、洗うときも浄水器の水で洗ってくださいって。

湯沸かし器で50度にせずに、湧かしたお湯で洗いました。

そして、何もしないほうれん草をつまんでもらったら、もう絶賛でした。
こんなに甘いほうれん草を食べたことがない。
なんで、こんなにも甘いのー。と

水曜の朝に品濃町に行けば、「緑の劇場」で地場野菜が買えますよ。と言うと、皆さん大喜び。

そして、ワイワイしながら、出来上がりました。
麺を伸ばすことに、ちょっと時間が掛かったのですが、こんなに簡単なソースでいいの?
茹で時間が40秒って、すごい

20130227_131336c_2

そうなんですよ、40秒なので、茹でる前にすべてのテーブルセットをして置きます。
食べたら、美味しい、美味しいの連続でした。

20130227_130610c

グリルサラダ粒マスタード和えに、グリルした鶏肉をトッピングしました。
簡単なのに、こんなに美味しいサラダにビックリされて。

20130227_131340c

今日のスープは、菜花やネギも入れたのですが、野菜と塩だけでなんでこんなに美味しいスープになるのか。
いつもは、自分で入れない野菜をいれたり、勉強になりました。と感想をいただきました。
ちょっと、焦げたのは愛嬌です。
私も自分のところの道具と違うので、ちょっと勝手が違ったりしてしまったのです。

そして、手づくりデザート持ち寄ってくれてました。

20130227_141803c

シフォンケーキはフワフワだし、シナモンケーキも甘さほどほどで美味しく
プリンは、カラメルソースのアマ苦さが絶妙でした。

と、最後に包丁まで研いで、出張講座は修了しました。

次回は、スコーンとプレッツエルのご予約をいただきました。

簡単便利で美味しいはインスタントだけではないのです。

毎月第三木曜は、料理の日 次回3月21日は季節の野菜パスタ 第四木曜は個人でのお申込みも承ります。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

ほうれん草のクリームパスタ

 今日もなんだか寒いですね。
昼間はお日様もでていていたので、良かったけど夕方になったら、なんだか寒さ倍増。

さて、今日は第三木曜でお料理の日です。
今日から3回は手打ちパスタです。

初回は、ほうれん草のパスタ。
この時期は甘くて美味しいです。

そのほうれん草を生地に練り込んで行きます。
ソースも簡単で、初めてのトライにはとてもいいメニューだと思います。

他には、スープとグリルサラダの粒マスタード和え
おまけに、ポリ袋料理でスープ
何でも、気になる事はやってみるのが私流

出来上がり


と言うわけで、パスタ
今日は、セモリナ粉と強力粉50%の配合です
ほうれん草は軽く茹でて、細かいみじん切りにします。
それを、水は切らずに、卵と水、オリーブオイルに入れて、粉と混ぜ、こねます。

水回し

なかなかいい手つきです。

陶芸の土をこねている様だ。と言ってました。

こねます

こんな状態にひとまとめにして、ポリ袋に入れて30分以上寝かせる

ポリ袋に入れて寝かせます

その間に、スープとサラダを作ります。

スープは、野菜を切って、重ねて入れるだけです。

野菜を重ねて行きます

家に有る野菜でいいのです。
今日は、ヒラタケ、昆布の細り、ほうれん草、菜花、蕪、大根、タマネギ、にんじん
そして、ソーセージを1本いれまいた。
水は、見え隠れするくらいにして、軽く塩を振って、火にかけ、沸騰したら弱火で5分

これで終わり。

スープを火にかけたら、グリルサラダです。
大根、蕪、タマネギ、にんじん、ブロッコリーの芯を1,5センチ角にします。
ブロッコリーは小房にします。

鍋で順番に茹でて行きます。鍋には塩とほんの少しのオリーブオイル
ざるに上げ、全部茹で上がったら、フライパンにオリーブオイルを入れ、軽く炒めます。
そして、粒マスタードに塩を混ぜたのを絡めます。
出来上がりです。

としていると、30分は経過します。

いよいよパスタをのばします。
4等分にして、伸ばしていきます。

この段階でお湯を沸かします。
2リットルは必要です。
沸騰したら、水の1%の塩を入れます。

B5の大きさくらいに伸ばします

打ち粉をうって伸ばして行きます。
今日はフィットチーネです。
1.5ミリから2ミリくらいの厚さに平均に伸ばします。

切るところの写真を忘れました。

パスタは、出来たらすぐ食べる。のが鉄則だそうです。

茹でる前に、サラダやスープをセットしておきます。

生クリームと牛乳を2:1で混ぜ、フライパンにいれ、胡椒を軽く降る。
そこにパルメザンチーズを入れ、軽く煮立たせます。

パスタの粉をはらって、鍋に投入し、麺がくっつかない様に、すぐにトングでかき混ぜます。
約40秒で、軽く湯切りをして、フライパンに入れます。
軽くソースを絡めて、最後に生ハムを半分入れて絡めて、盛り付け。
トッピングに生ハム。

生ハムにも、パスタにも塩分はあるので、ソースには不要です。

さぁ、いただきます。

いい感じに出来ました

 

塩だけで味を付けているとは思えない程のコクがあります。
野菜の味がしみ出てます。
出汁はでじるなので、野菜の煮汁も出汁なのです。

野菜スープ

マスタードの酸味がなんとも美味しい。

グリルサラダ

と言うわけで、今日も美味しく食べることが出来ました。

おまけのポリ袋料理のスープです
こんな感じに入れました。

水に入れて、袋の中を真空にします。

Img_3273

鍋底には1枚お皿を入れるそうです。
ポリ袋が鍋底に張りつかないようにするためだそうです。
真空にしたら、袋は沈むと有りましたが、沈みませんでした。
温度は野菜は90度と言うことなので、なんとなーく沸騰している感じで15分ほどやって見ましたが、どうもまだ煮えない。って感じだったので、5分追加加熱。
それでも、なんだかなぁって感じ。
そのままふたをして放置することにしました。

Img_3275

で、試食
塩辛いが第一印象。
混ざってない。

Img_3290

と言うことで、お湯を足して、混ぜました。
味的には、まずまず。
これも有りかな。って感じです。

今後の対策。
重ね煮ではないので、塩も入れたところでポリの中をよく混ぜる。
素材からの汁はあまり出ないので、もう少し水を入れる。

で、後日もう一度やってみます。

このポリ袋料理の利点は、鍋が汚れない、1度に何種類の料理も出来る。味もいい。
作り方に慣れれば、ご飯も鳥の唐揚げも出来るそうです。

災害時にも、利用できるのでは、とやっていました。

うずさんが思うに
確かにそうかもしれない。

鍋を洗わなくていいのは、いいかもしれない。
それと、ポリ袋のゴミが出るのと、どっちちがいいのかなぁ。
と、思いました。

と、この様に手良小屋の料理教室は、疑問な事や、やってみたいことをリクエストいただけば、都合の付く限り、やっています。

食べることは楽しい。
作る事も楽しく無ければ、って感じです。

次回は3月21日木曜 季節の野菜パスタです。
ご参加をお待ちしています。

にほんブログ村 料理ブログへ
 にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)