イベント

2015年10月20日 (火)

研ぎ教室

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

自分の包丁は研いでみたい。
研いで美味しく、楽しく料理をしたい。
と思われている方はいますよね。

そんな人達が、子連れで受講してくれるのです。
ほとんど、毎回満席です。
ありがたい事です。

私は、なにもせずに、参加者の人数を教えてもらって行くだけ。って感じなのですけど。

今回も、おんぶしながら研ぎました。

子どもに研いでいる姿を見せたい。って言うのもあるんですよ。

横浜は西口 岡野にある Umiのいえで年に3−4回開催してます。

I20151020_102833

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビルの近くにコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

8日のかもしもん生活講座は満席になりました。

こんばんは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

8日のかもしもん「酒粕活用術」はお陰様で、満席になりました。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

肉まん作り追加教室のご案内

 こんにちは。今日は寒かったですね。
寒いせいか、肉まんを作りたい人が多いようです。

19日も5名の5名の申込みをいただき、満席になりました。
後からも、参加したいと言う方が数名

ありがたい事です。

ならば、もう一日やりましょう。となりました。
翌週の土曜に開催します。

1月26日(土)
14時から16時頃まで
参加費 2000円

申込締切 1月24日(木)
持ち物 エプロン、手拭き、三角巾

にほんブログ村 料理ブログへ
 
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村
励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

こんなカレンダーを作っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

パン講座 初心者向け

すっかり、冬になりましたね。
12月も目の前になりました。

今回も、気軽に作れるプレッツェルの講座のお知らせです。
このパンは、あとを引くほど美味しいです。

手でこねて作ります。3回ほどやって行くと、たたきも自分のものになっていきます。

私は、おうちでも焼けるようになって欲しいといつも思っています。
自分のパンが焼けるなんて、良くないですか。

自分でこれを焼いたのぉ、パン屋さんみたい。って言われるのは間違いなし。

楽しくパンを焼きましょう。

P1000111c


日付 12月1日(土)
時間 13時半から16時
場所 acha's Room
参加費 3千円
ワンドリンク付き、ご自分で焼いたパンは、すべてお持ち帰りしていただきます。
持ち物 エプロン、三角巾、手拭き

申込み締め切り 11月29日(木)

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村
励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

パンの初心者コース開催

 こんにちは、achaです。

湿度が75%って、パンを作りなさい。って事?と寒暖計を見ながら思っています。

さて、10月には初心者のパン講座を開催します。
全く初めての方でも、パンは焼き上がります。
安心して、ご参加ください。

今回も、気軽に作れるプレッツェルです、

おうちでも焼けるようになって欲しいといつも思っています。

パンをたたく音が、階下に心配。
確かにそうですね。

気持ち良く、ストレス解消の様にたたくのも気持ちがいいものですが、集合住宅だと、音が気になりますね。

たたかないでも、きっと美味しパンは出来るはずです。
それもやってみましょう。

日付 10月7日(日)
時間 13時半から16時
場所 acha's Room
参加費 3千円
ワンドリンク付き、ご自分で焼いたパンは、すべてお持ち帰りしていただきます。
持ち物 エプロン、三角巾

申込み締め切り 10月6日(土)


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村
励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

皮から餃子作りました。

 自分流の料理。これだけは、私は得意。って料理を作ろうよ。
おもてなし料理って言うのは、凄いごちそうや、沢山の料理を作ることもそうかもしれないけど、十八番(おはこ)
私はこれが得意。
訪れた方も、これよ、これ。って感じで喜んで食べてもらえる。ってのも有りだと思う。

そんなわけで、今日は皮から作る餃子です。

難しいのは、皮を丸く伸ばす所かな。
でも、これも何枚もやって行くうちにコツを掴むと思います。
楕円型でも、ハート型になっても、餡を包めば意外と、餃子っぽくなるのが不思議です。


まずは皮の作り方です。

皮の作り方(36個)
強力粉 150g
薄力粉  50g
お湯  120g
塩 ひとつまみ

1・ボウルに、粉、塩を入れて、お湯を一気に入れて、箸でかき混ぜながら、素早く全体にお湯を行き渡らせる。
2・あら熱がとれたら、ボウルの回りの粉も生地につけながらこねる。
3・台に出して、こねる。45度くらいにまわしながら押していく。
4・生地がなめらかになったら、ボウルにいれ、濡れふきんをかけて、ラップをして30分以上おく。(粉と水分を馴染ませる)

生地を休ませている間に、餡を作る
いろんな作り方があるんので、自分流を見つけてください。

豚ひき肉 200g
キャベツ 4枚(約150g)
ニラ  1/3束(約30g)
ネギ  1/3本
ヒラタケ 1株
生姜のすりおろし 1/2片
塩 小1/2 醤油大さじ1,5 酒、ごま油 大1 胡椒少々

1・キャベツは荒みじんに切って、塩を小さじ1/3ふり、そのまま5分ほどおく。
しんなりとして来たら、手で水気を絞る。
2・ネギ、ニラ、ヒラタケはみじん切り
3・ボウルに肉をいれ、塩をふり粘りが出るまでよく練る。
醤油、酒、ごま油、胡椒をいれて、更に良く練る。
4・野菜をいれて、全体にざっくりと混ぜて、ラップをして冷蔵庫へ

★具については、季節の野菜を使う
キノコ類、白菜、なす、エビ、アスパラ、レンコンなど
水分でる野菜は、しっかりしぼる。

皮の続き
1・生地を4等分にして、転がして2センチくらいの棒状にする。
2・1本を9個に切る。90度転がしながら、切ると切り口がいい感じになる。
3・まず、切り口を上にして、手のひらで軽く押す。麺棒で8センチに伸ばす。
4・左手で生地の上を持ち、右手で麺棒を中心に向かって転がす。左手で時計回りに生地をまわしながら伸ばして行く。
中心がやや厚く、回りが少し薄めになるのがベター

長い麺棒ではやりにくいので、短い麺棒にしますが、ラップの芯で充分です。
生地が乾くので、ラップをかけながらの作業

皮作り 
外側から内側へ

餡を入れたら、冷蔵庫に入れるのがいい。
気温が高い、お隣に付いてしまいます

餡は均等になる様に、切り分けておいたのに最終的には足りなくなりました。
予定では、112出来る所でしたが、103個出来たようです

焼き餃子の餡

水餃子

水餃子の餡
豚ひき肉 200g
ネギ   1本 100g
生姜のすりおろし 1/2片
塩 小2/3 酒、醤油、小さじ2 ごま油大1、胡椒少々 水大2

焼き餃子

皮が1本分余りましたので、ミニピザになりました。
この頃になると、きれいな円の皮が出来てます。

ミニピザ
 200度で5分焼きました。

普通の料理教室なら、6,8個包んで終わりだけど、ひとりで40個以上の皮を伸ばし、包んだので、しっかり習得出来たと思います。

食べても、モチモチ、パリパリ
旨い。
焼き餃子は塩でなく塩麹を入れてみました。

病みつきになりそうな餃子でした。
ニンニクを入れない餃子なので、気にしないで沢山食べられるところはまた良いのだ。
聞くところによると、中国ではニンニクは入れないらしい。


今回は楽しみにしていたけど、参加出来なかった人がいます。
近いうちにリベンジ餃子ですね。
大量に作って、いろんな実験をして楽しむには、沢山の人がいた方がよい

にほんブログ村 料理ブログへ
 
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村
励みのワンクリックお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)