わくわくご飯

2013年10月 5日 (土)

今日のわくわくご飯(パスタでした)

 横浜の今さら聞けないことを聞く料理教室の手良小屋です。

今日はわくわくご飯
野菜市で買い物を忘れた私は、じゃがいも、タマネギ、ソーセージ、なぜかゆで卵。
これで何が出来るか。と思っていましたら
白菜とニンジンがやってきました。

ぱっとみると、ポトフ。
しかし、ポトフだけでは…

20131005_111054

参加者は、久しぶりにパスタをやってみたいといいます。
それでは、白菜のパスタね。

白菜のパスタは、クリームパスタになってしまいそうな所を、焼きそばのようなパスタに決定。

そんなパスタ有りですか?
と聞かれたけど
ありですよ。あり。やってみましょう。

20131005_120739

セモリナ粉もありまして、無事に手打ちパスタ。
セモリナ粉って、パスタ以外になにに使いますか?

何でもいいんじゃない。
お好み焼き、天ぷらにしてもいいかもね。
粉に2割くらい混ぜてみたらいいかもね。

20131005_123632

で、出来上がったのは、ポトフとパスタ。

ポトフは重ね煮、黒いのは昆布です。
パスタの黒いのは、アオサです。
これで、パスタって出来るのね。と感心してました。
ペペロンチーニのように、ゆで汁も使いました。
焼きそばとは、ちょっと違います。
立派な、手打ちパスタでした。

余ったスープを持ち帰ってもらったら、いつものスープより美味しい。と娘さんに言われたそうです。

化学調味料を使わなくても、美味しいスープは出来るのです。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

フライパンで焼くケーク・サレ

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)
今さら聞けないことを聞く料理教室の埋橋です。

今日も残暑が厳しいですね。
水分も取って、塩分もとって
私は甘酒がいい。

さて、今日は、ケーク・サレをフライパンで出来ないか?
と言う試作です。

ガレットも焼くつもりですが、まだです。
冷蔵庫に2時間寝かすと有りまして、まだお休み中です。

パンもフライパンで焼けるので、焼けるだろうと始めました。

Img_4901

牛乳パックで型を作って見ました。

焼いた後から、ググってみると、フライパンでホットケーキの様にして焼いている方は多かった。
私は、まったくその考えは浮かばなかったなぁ。
ホットケーキではない、ケークサレを作りたかったのだと思う。

Img_4904

15分ほど焼いて、上にも焼き目をと返したけど、もっと早くにすれば良かった。

Img_4907

アルミを底なる様にしたけど、不要だった
ない方が、色目がいい感じだし、型からすぐに出せた。
左上

Img_4912

と言うわけで出来ました。

ベーコン、エノキ、トマト、小松菜のケークサレ
小麦粉100g
B.P 小1/2
塩   小1/2

卵 Mサイズ2個
牛乳100cc
粉チーズ 大2
オイル 大2

どんな野菜でも良いし、簡単美味しいです

Img_4916

底がカステラの様になってしまった。
しっとり感が乏しいのは、焼き過ぎか。
まだまだ研究余地あり

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

簡単カレーでした

 こんにちは、横浜は手良小屋(てらこや)です。
今日も暑いですね。

わくわくご飯の日でした。
第一土曜だからと覚えて来てくれました。
平日も出来る体制にしないとね。

今日の食材です

Img_4806

実は、今日は
ごめんなさい。最初から私はカレーを作りたかったのです。
タマネギもニンジンもじゃがいもの使わないカレー。
この前テレビで「浜内千波さん」が作っていたのを見てから、どうしてもやって見たかったのです。
参加者にも事前に了承をいただきました。

どんなカレーになるのか「わくわく」と言われて胸をなで下ろしたのである。

他には、すき昆布のサラダです。
カレーはご飯が炊けないうちに出来るはずなので、ご飯を仕掛けてからサラダ作り。
千切りやキュウリの薄切りが上手く出来ない。と言う事で、薄切りの勉強から。
いい感じになって来ました。

Img_4811

まな板に向かっての立ち位置に秘密があるのかも。
赤タマネギ、ナスを入れます。
味付けは、醤油、お酢、オリーブオイル。

Img_4818

そして、カレー用のトマトと生姜をすり下ろす
バナナをつぶす。卵を茹でる。と準備は万全

ご飯が炊けそうになって来てから、カレー作りに着手

すり下ろしたトマトを煮て、バナナ1/2本を入れて、カレー粉大さじ1を入れる。
生姜一かけ、粉チーズ大さじ1、塩適当
最後に、エビを入れて、お酢を小さじ1回し入れて、出来上がり
と、なんとも簡単
煮込むこともせず。

Img_4812

タマネギのみじん切りの甘さを、バナナで出すそうです。
最後のお酢で、エビの臭みなどを取るって言っていたかなぁ。

Img_4817

ゆで卵、アボガド、オクラをあしらって、出来上がりです。
どんな感じかと思って、一口食べて
あら、良いじゃない。

参加者も、これなら作れる。今夜やって見ます。
って感じでした。

トッピングはたまたま有った物です。
何でもいいと思います。

簡単便利美味しい。
浜内さんの料理って、面白いです。
いつも試して見たいと思うのです

今日も楽しくお料理が出来ました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

今日のわくわくご飯

こんにちは 今さら聞けないことを聞く料理教室の手良小屋(てらこや)です。

今日は、なんだか熱風が吹いてますね。
風も強いので、さずがの手良小屋(てらこや)もエアコンONです。

さて、今日の午前中はわくわくご飯です。
午後はホロスコープで。

わくわくご飯とは、参加する方が最低1品の食材を持ち寄って、そこから何が出来るか検討して、レシピも無くご飯をわいわいしながら作ろうって、考えです。

Img_4586

 今日の参加者は2名
ありがたい事です。

3人の割には、沢山の食材が集まりました。
鶏の胸肉、じゃがいも、油揚げ、とうもろこし、キュウリ、トマト、キャベツ、ニンジン、タマネギ、昆布、ミドリナス、糸こんにゃく

さて、これから何を作って行くか。

鶏肉をどうするべきか
じゃがいも、糸こんにゃく
肉じゃがって有るけど、それを鶏肉でやってみよう。

トマト、キュウリ、キャベツ、タマネギ、とうもろこしは、サラダ

油揚げは…
味噌お稲荷さんにしてみよう。

昆布は酢の物

全ての材料は50度洗い。

鶏肉は、塩麹に漬ける。
黒仙石を入れてご飯を仕掛ける。
油揚げを熱湯に通して、冷まして、味噌とみりんとで煮込む
昆布を水に浸ける。
じゃがいもを皮ごと茹でる。

サラダの材料を7ミリ角で切っていく。
鶏じゃがの野菜を切る。
とうもろこしは、じゃがいもの上に乗せて、3分ほど湯がく

 

その間には、良い調味用は、美味しく出来上がる。
調味料はけちらずに良い物を使おう。と話をする。

コールスローのドレッシング
ゆず胡椒少々、塩、胡椒、マヨネーズ少々、オリーブオイル
ドレッシングは、後からかけると、沢山の量が必要だが、まぶして置くには量が少なくて良い。

Img_4588

ひぇー、お稲荷さんのお揚げ。
味のしみこみが悪いと思っていたら、二つに切った後に、袋にしていなかった。
私の確認不足でした。

後から、開けない
しっかり口を閉じてしまった、お揚げさん。
さて、これをどうする。

そうだ、今日は味噌汁を考えていなかった。
これと、タマネギで味噌汁にしよう。
と言う事で、急遽味噌汁

しかし、2枚は多い
後の1枚をどうする。どうする。
答えが出ないまま進んで行く。

ミドリナスを、グリルで焼く。

茹で上がったじゃがいもの皮を布巾を使ってむきます。

そして、鶏肉を炒める所から

Img_4591

タマネギ、ニンジン、をいれ、糸こんにゃくをいれて、炒めて、4倍に薄めた和食の素を入れて、じゃがいも入れて、ちょっと煮込んで出来上がり。
じゃがいもは湯がいて有るので、あっという間にできました。

さて、じゃがいもは余っていたので、味噌汁に入れて、出来上がり
もう一枚のあげも刻んで見ました。
もともとが、お稲荷さんの味付けなので、そのままでも美味しい。
昆布も使っていたので、トッピング。

Img_4596

出来上がったのは1時ちょっと過ぎ
1時間半で出来上がりました。

Img_4595

無事に出来上がって良かった良かった。

包丁の持ち方、食品添加物の話。
今日もいろいろ話ながらの料理は、楽しくできました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

続きを読む "今日のわくわくご飯"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

ワクワクご飯、リカバリーは重要

 こんばんは、横浜は南区の手良小屋(てらこや)埋橋です。

今日の雨は涼しげな雨ですね。
夕方から雨足が強くなってきましたが、いい感じのリズムです。

さて、今日はワクワクご飯でした。
エントリーは私を含めて2名

Img_4465

Img_4479


今日の素材です。

参加者はちょっと遅刻だったので、私の材料で先に写真を撮ってFBにアップしました。

じゃがいも、トマト、もやし、鮭、ちりめんじゃこ

そして、ほうれん草と、ミョウガです。

 今日は修子先生も一緒にランチなのでおにぎりだ。
初女さんのおにぎり。

 水の量は少し少なめにして、炊飯器セット

Img_4469_2

まずは、味噌じゃが
胡麻油でよーく炒めてから煮ます。
コツはこの味噌です。
2種類を混ぜたところではなく、上に乗せるところがです。

Img_4470_2

我が手良小屋のとても狭いベランダに生息させている紫蘇ですが、今年は立派になってくれてます。

これと、パセリも何かに使いたい。

ハーブも育っています。

今日はハーブティーだなぁ


Img_4476

梅干し、紫蘇、3年もののらっきょ、ちりめんじゃこ
いい感じに撮れてませんかぁ

Img_4478

梅干し、ちりめんじゃこ、紫蘇をまな板の上でたたき切りました。

写真を撮り忘れましたが、らっきょう、ミョウガを粗みじんにして、紫蘇も入れたのもあります。
3年ものらっきょうは、だいぶやわらかくなって来たけど、まだシャキシャキ感も残っています。

ミョウガを切る手を止めて、包丁の持ち方や包丁の切り方。
こうなると、てらこ(私です)はうるさいよ。

包丁はこう持て、自分の手先にする。
立ち方はまな板の真正面にならない。脇に余裕をもってね。
包丁は、押しきるのではなく、のこぎりと原理は同じなのよ。
なんて、講釈が始まる。
でも、これでやると、安全安心、使い易い、と確信しています。

Img_4480

ほうれん草は、芸がないけど、お浸し。
彼女は、お浸しと言うのは、お皿に茹でたほうれん草を入れて、醤油をかけてたべるものだと、大人になるまで思っていたそうです。

わが家もあまり変わらず、醤油かけでした。
そんな感じでそこに鰹節は乗ってましたね。
出汁と醤油で浸していたなんて知らなかった。

だから、お浸しなんだよね。

子どもの頃の食生活は母の料理が当たり前ですよね。
大人になって、うちって、違っていたんだ、と気づく事がありますね。

我が実家は、胡麻油は使った事が無かったです。
存在を知ったのは、何時の頃たっだかぁ。
だいぶ大きくなってからです。

ほうれん草の茹で方も伝授しました。
50度洗いで汚れも落ちやすいです。

包丁も、野菜の茹で方もとても勉強になったそうです。
良かった、よかった。

今日は、全てを50度荒いしました。
鮭の切り身もです。

Img_4485_2

トマトともやしの味噌汁。
もやしを入れたら、沸騰してすぐに火を消すと、もやしのシャキシャキ感が生きてきます。
トマトの味噌汁は出汁が出て美味しいです。

ベランダ菜園のパセリと紫蘇をみじん切りにして、卵焼き。

おにぎりの具は、鮭と先ほどのたたき

と、ここまではいたって順調に来てました。

さて、最後のおにぎりをにぎろうか。って事件は発覚しました。

炊飯器の蓋を開けてビックリ。

一目で、水の量を間違えた!!!

って分かったのです。

フト脳裏を駆け巡る1時間前の事。

最初は2合で炊こう。と思っていたのに、3合にしたのだった。
それよ、それ!。

頭は2合のままだった。

硬めのご飯
それにしては、あまり硬すぎるなぁ。

はてどうする。

失敗してもそのリカバリーを習う料理教室
なんて言っているから、こんな事が起こしてしまうのだろうか。

今思えば、写真を撮って置けば良かった。

とにかく、1合の水を加えて、よーく混ぜて、強力保温で9分

もういいかい、まだ煮えない。
なんて、歌を思い出してしまった。

1合ではまだ足りなかった。

もう一度やってみたが、ダメ。

今度はご飯を半分出して挑戦。
お酒もちょっと加えてチャレンジ

これでダメなら、おかゆか雑炊。と思っていましたが、何とかなりました。

お湯を入れた方がよかったらしい、と分かったのはこの後でした。

おにぎりの具になる予定だったものをご飯にトッピングしました。
どうにか食べることが出来て安堵のてらこでした。

料理をしていればいろんな事が起きる。
本の通りにやったつもりでも、出来が違ったり、調味料を間違えたり。

そんな時は「ポイ!」なんてしてませんよね。
あら、しちゃってるの?

何とかリカバリーして、食べましょうね。
失敗は成功の母です。
なんでも経験です。
そして、その経験は必ず役に立ちます。

それにしても、水を多くして炊いた事は有ったけど、少ないのは初体験かな。
恥ずかしい話はカットする事も出来るが、それでは前に進まぬ。と書きました。

ご飯を炊くの失敗した時はあなたはどうしてます?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
今さら聞けないことを聞く基礎料理教室
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル前にコインパーキングあり
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村 励みのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

フライパン一つで作るパスタとキャベツの卵焼き

 なんだか、不安な天気ですね。
気圧のせいなのか、朝のゴミ出しが出来なかったせいなのか、今日の私はテンションが低いです。

 さて、今日はわくわくご飯の日ですが、10時半になってもノーエントリーでした。
それでも、私は作る。
と、冷蔵庫の中から出して来ました。
さて、何作ろう。

Img_3466

と、考える間もなく、やっぱりパスタ
今日は乾麺のリングイネを使います。
まずはお湯を沸かす。

クリームリーズを溶かして絡めたらどうだろう。とひとりで相談
野菜も一緒に茹でてしまえば、フライパン一つで出来る。
よしよし

Img_3467

粒マスタードもいいねぇ
やわらかくして、粒マスタードと粉チーズを混ぜる。

Img_3476

そこに、牛乳を入れて、ちょっとレンジであたためる。
さて、これでどんな感じになるのか、自己ワクワク
パスタに塩味が付いてくるので、ここでは使わず。

野菜も切って。
パスタだけ 

じゃね。

と、キャベツの卵焼きを作る事に
これは、いつもお世話になっている 「伊豆 やすらぎの里」のメニュー
卵を溶かしたら、キャベツをよーく混ぜるところがコツと教えてもらいました。

Img_3470

 こんな感じにして、塩胡椒で味付け。
コレを油を敷いたフライパンに平均に流しいれて、蓋をして、弱火で蒸し焼きにします。
これだけ。
なにもしません、触りませんよ
でも、たまに様子を見て、火の周りが平均で無かったら、フライパンを動かします。

Img_3471

お湯も沸いて来たので、パスタを茹でます。
9分の茹で時間の表示でした。

フライパンで麺を茹でると、噴きこぼれしないのです。
茹でるお湯の量は、麺の10倍 塩は水の10%
麺は100グラムだったので、1リットルの水に10グラムの塩です。
塩はお湯が沸騰してから入れます

最初は特によく混ぜないとパスタ同士がくっつきます。

Img_3474

残り時間4分のところで、ニンジンタマネギを投入

Img_3475

隣では、卵がこんな感じになりました。6分ぐらいでしょうか

Img_3481

動かしても、こんなにムラになってました。
でも、いい感じ

Img_3482

残り時間2分のところでキャベツとスナップエンドウ投入

Img_3478

残り時間30秒の所でザルに空けて、ボールの中に入れて、混ぜます。

Img_3483

いい匂いです

Img_3484はい、出来上がりました。

Img_3486

直感、思いつきの味付けでしたが、なかなか。
塩胡椒を使わなかったけど、やぱりなんだかなぁと思って、レモン汁をふりかけてみたらこれがグー。
美味しさランクアップ。
レモンって、なかなか使い切れない私ですが、こんな風に使えばいいのですね。

レモン1個を使い切らないので、普段は絞って冷凍しておきます。
で、使うときに溶かして使うのです。
大さじ1のレモンって、こんな風に使うといいと思います。

卵焼きも、キャベツの甘さとスナップエンドウのシャキシャキ感がいい。
半分だけ食べて、残りは夕飯かなぁ。

ワクワクと考えているうちに、テンション下がりも消えて来た。
やっぱり、料理っていいね。

Img_3487_3 Img_3491_2  

次回は5月11日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

4月6日はわくわくご飯

 陽気に負けていませんか。
身体の不調って、食べ物から来る場合もあるんですよ

イライラとかムカムカとかもね。

今週の土曜は、わくわくご飯です。
一品持ち寄ってください。
それから、何が出来るかみんなで考えましょう。

前回の作った物です。

Img_3412

4月6日(土) 11時から13時半頃まで
お申込みは当日の10時半までOKです。
参加費は800円です。
何か一品以上を持って来てくださいね。
わざわざ買ってくることはないですよ。

横浜市南区宿町2−40大和ビル209
市営地下鉄 蒔田下車 徒歩4分

わくわくご飯とは を見てね。

お申込はこちらからお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

第2回目わいわいご飯

 横浜の手良小屋です。
春本番になって来ましたね。

桜も咲きましたが、身体もいろいろ開いて来ます
汗腺も突然に開くのではなく、徐々に開いて行くそうです。
そして、暖かさに順応して行くのですね。

今年の桜は準備期間なく咲いているので、忙しそうに見えます

さて、今日は2回目のワイワイご飯の日です。
お二人の参加に心から感謝です。

持って来ていただいた物は

Img_3370

サツマイモ、タマネギ、小松菜、卵
私は、あのでかいブロッコリーとキャベツに切り干し大根

さて、さて何が出来るぅ

メニューは主食に2菜1汁を目的にします。

主食は多数決をするまでも無く、ご飯に決まりました。
今日も、抗酸化作用の高い黒仙石を入れて炊きます。

食材を見つめながら3人で検討
サツマイモのサラダがいいよね。
切り干し大根を使ってみない?
いいねいいね、それはやってみる価値あるね。

じゃ、サラダにはタマネギも使おう
あっ!マヨネーズがない
んじゃ、卵も有るし、作ってみようよ
えぇー、作れるの
ブレンダーがあれば簡単よ

よし、一品できた

卵と言えばオムレツだよね。
そうだね。
小松菜のオムレツなんてどう?
いいね、いいね。
タマネギと小松菜を炒めてからにしよう

味噌汁は、小松菜とキャベツにしよう。

ブロッコリーはどうする?
マヨネーズを作るから、蒸そう。

よーし決定
スタートだ。

と、ワイワイああじゃない、これがいいと
話ながら浮かんだ事をやって行きます。

料理が得意だからやる
得意じゃないからダメ
じゃなくて、思い浮かんだ物を形にして行く

何が出来上がるのかワクワクしてくる。

私は何をすればいいのぉ
なんて、言っているまもなく、野菜を洗うの、サツマイモを洗うの
野菜切る、道具を出す。

はーい、ちょっとコツタイム
50度荒いのやり方です。

Img_3373

この方法で洗うと、汚れ落ちがすごーくいいのよ。
生き生きするよね。

キャベツも、サツマイモも50度洗いにしました。

サツマイモは角切りにして、蒸籠で蒸すと、
なんとも甘いサツマイモでした。

これは、どうする。
切り方はこうだよね

お互いが持っている知恵を出し合います。
今日会ったばかりのお二人もワイワイ

Img_3376

ねぇねぇ、これてさぁ、写真よりビデオを撮りたいよね。
絶対に面白いよね。
なんて、言いながらも、どんどんと作業は進んでいきます。

マヨネーズを作るけど、卵1個に、サラダオイル200って
多いよね。
半分にしよう、そうしよう。

卵を入れて、塩を入れて、お酢を入れて
千鳥酢のマヨネーズなんて、なんて贅沢なの。

あっ!!
お酢を半分にするの忘れた

Img_3383

こんなに簡単にマヨネーズが出来るんだね。
泡立て器でも大丈夫だよ。
その時は、酢と卵を混ぜた後に、タラーリタラーリと
油を入れながら、攪拌する。
分離するから気を付けてね。

と、言いながら味見をすると、ちょっと酸っぱいかなぁ。

粒マスタードを入れたらどう?
いい感じいい感じ
サツマイモが甘いからこれで大丈夫よ。

と、失敗のリカバリー方法までも、ワイワイ

サツマイモは熱いうちに塩胡椒をしておき
さっと戻した切り干し大根にスライスして水でさらした
タマネギを加えて、混ぜて冷めるまで待ちます。
冷めないで入れると、マヨネーズの卵が煮えるよね。
きっとそうだよね

今日の味噌汁は、煮干しで出汁をとりました。
キャベツと小松菜って、意外といいね。

そうこうしているうちに、ご飯も炊けます。

今日も手順よく1時間20分ほどで、完成です。
一人で作ったら、この時間では完成はしないだろうなぁ。

Img_3412


Img_3393

サツマイモのコロコロさ加減がいいし、甘いし旨い
切り干し大根をサラダに使うなんてねぇ
マヨネーズの酸っぱさなんて感じない。
お酢が千鳥酢だからね。

蒸し鶏を入れたら合うよね、きっと。

Img_3394

苦戦のオムレツ
具が多いのでなかなか固まらず。
でも、味は美味しかった。

Img_3413

自家製マヨネーズに、味噌を入れたのと、マスタードを入れて
作ったソース。
美味しかった。

Img_3401

なぜか暗く写ったのですが、私の馬鹿笑いを
制しているのでしょうか。

美味しく楽しく食べることが出来ました。
ご飯も含めて、完食でした。
素晴らしい

手良小屋では、調味料にはこだわっています。
塩も数種類使っています。
一度に沢山使うものではないし、調味料がいいと
味が全然違います。
出来がよくなります。

Img_3418

参加者のお二人は
1時間ほどでこんなに沢山出来るなんて、ビックリ
何が出来るのかワクワクしてました。
みんなで作ると楽しい
いろんなコツを勉強できました。
こんなに楽し企画はいいよね

自分の考えた企画が認められるのは嬉しい
後は、都合が合うことを祈るだけの私です。

と、言うわけで、
次回からはワイワイご飯から、わくわくご飯に改名します。

次回は4月6日の土曜開催です

長々読んでいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

初 ワイワイご飯

 なんて暖かいのでしょう。今朝は16度です
陽射しも春の陽射しですね。
ひなたぼっこが気持ち良いですね。

この気温で桜たちは忙しく働いている事でしょう。
それにしても、花粉が凄いです。

鼻水ズルズル
くしゃみと、沢山の人がそうなってますね。

さて、今日は手良小屋になっての企画
初めてのわいわいごはんの日です

お二方が来てくださいました。
SさんとFさんです。

持って来てくれた食材は

Img_3322

ブロッコリー、乾燥ワカメ、海苔
にんじん、ピーマン

私は、小松菜、ヒラタケ、茹でたほうれん草、ネギ
じゃがいも、サツマイモ

さて、これで何を作りますか

私は、パスタもいいなと思い

Fさんは、蒸し野菜と味噌汁にご飯
Sさんは、ドライカレーにしようと思っていた、
にんじんとピーマンだと言う

ドライカレーには、肉が無い。

ご飯がいい人が二人なので、ご飯に決定

蒸し野菜と、ワカメとねぎとほうれん草の味噌汁
に決定しました。

作戦タイムは5分ほどでした。

ご飯は、黒仙石の豆を入れることにしました。
これは、活性酸素を除去する力が強い。だったかな。

今日はちょっと煎ってから

Img_3326

2合のお米に大さじ1にしました。
割れ目が出来るまで、軽く煎ります。
煎らずに使ってもいいのですが、こうした方が
香ばしさがでます。

そして、まずお豆を入れから、お米を入れます。

ご飯が炊けるまで50分ほど。
その間におかずを作るのです。

まずは、味噌汁
具をカットしたあと、味噌を入れた汁だけ作って置きました。

Img_3327

食材は50度洗いにしました。
ヒラタケが生き返っています。

元気にするだけじゃなくて、汚れ落ちもいいのです。

Img_3330

蒸し野菜は、大きな器に野菜をいれ、
蒸籠で18分蒸しました。

使ったのは、ヒラタケ、小松菜、ブロッコリー、じゃがいも
サツマイモ、にんじん

にんじんとピーマンが入りきらないので、カロテン炒めにする事に
胡麻油と菜種油を1:2で炒めました。

ちょっとだけ塩を入れることで、加熱温度を上げる、
パラリとした出来上がりになるのです。
最後に味を付けます。塩と胡椒だけ。

この炒め物の時に、昆布水を使うといいのよ。とFさん
細切りにした昆布を水に入れて、出汁をとる。

この出汁は何にでも使えるし、昆布は昆布で
オリーブオイルで食べたり、いろいろです。
との事でした。

としているうちに、ご飯は炊けました。
1時間以内でほぼ出来上がりです。

味噌汁に具を入れて、沸騰する手前で火を止めます。

Img_3332

さぁ、出来ました。1時間ちょっとです。

Img_3345

Img_3334

オリーブオイルを回しかけて、混ぜます。
全ての野菜が旨い
ジューシーです。
蒸しただけで、こんなに美味しい。

Img_3335

カロテン炒めは、ちょっと塩気が足りなかったので、
手良小屋に転がっていたレモンを搾って
これが妙にいい感じ。Fさんのご提案。
後から塩をかけるより、全然いいのです。

Fさん曰く
もうひと味足りないときは、日本酒をかけるのもいいそうです。

美味しくいただきました。

今日の3人は、なんと「冷え取り健康法」のご縁でした。
靴下の重ね履きのトリオでした。

私は15年目になります。
始めた頃の話で盛り上がって。
そして、ゆら体操の話

そして、食の話

やっぱり、なんにしても、身体あっての人生だね。
その食べる物が身体を作っているのですよね。

一人だと、重ね煮が出来る程の量は使わない。
こうやって集まると出来る。

いいかもしれない。

と言いつつ、ここに来てもらわないと出来ない。

で、今日の感想
ワイワイは第1、第3の土曜と考えていたけど、
もしかしたら、平日の昼の方がいいのかもしれない。
第4の金曜の料理を、ワイワイにした方がいいかな。

人が集まらないと、素材も集まらない、よね。

日程はまた考えてみようっと。

と、言うわけで1時半には解散出来ました。
満足な、ワイワイご飯でした。

とりあえず、次回は3月23日を予定しています。
どうぞよろしくお願いします。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

わくわくご飯とは

今日のお昼は何を食べようかなぁ。

一人で食べるのもなぁ。
誰かと話をしたいなぁ。
食材がこれしかないなぁ。

なんでもいいのですけどね。

そんな方々が、手良小屋に集まって、食べて、お話しましょう。って会です。

条件は何かの食材を最低ひとつ持って来る
そして、作る事に参加する。

何が出来るか、何を思いたつか
レシピの無い料理に挑戦です。

有る物で、何かを作るのが得意な人、不得手な人
お互いに助け合おうじゃないですか。

料理も覚えられるし、お友達も出来る。
わくわくしませんか?

調味料、主食などは、手良小屋で用意します。

参加申込みは当日の10時半まで
参加日は800円です

場所はここです

お申込はこちらからお願いします

Img_3364


| | コメント (0) | トラックバック (0)