« 何のために生きるのか | トップページ | 中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします。 »

2012年12月 4日 (火)

天井が落ちるなんて

 布団から抜け出すのが、辛くなって来ました。
12月だから当たり前と言えば当たり前

ここ数年は体調がよかったけど、今年は春も秋も今一歩な体調。
こんだけ寒くなって来れば、落ち着く体調もまだ不安定。
動きすぎだよね。
年相応の動きにして行かないと、疲れも溜まるよね。
エネルギーだって、消費が少なくなるから、今まで通りに食べていたら余るのと同じで、疲れも溜まるのかも。
それとも、何かの流れが変わっているのか。

笹子トンネルは、数日前に通って来たので、なんだかビックリ。
トンネルの天井が落ちてくるなんて、思ったら、通れない。

ここの所、何が起こるかわからない
想定外の事が起きています。

道路だって、陥没しないと思うから走るし、家だってつぶれると思わないから、安心して住んでいられる。

地球は、動いているね。
人間が作って考えた以上の事が起きている。

何が起きても動揺しないように努めないと。

信頼というのは、自分が信頼をするのであって
裏切られたと言うのは、相手が裏切るのではなく、自分が裏切られたと思う事。と書いて有った。

確かにそうだね。

トンネルの天井だって、トンネルが裏切った訳ではない。

素人目で考えた時、40年近くたっていれば、地球がひずまなくても、劣化すると思う。
どうして、そんな事を考えないのだろう。

マニュアルに沿っての物事の運びは、自分が気づいていても、マニュアルにチェック項目が無ければ、関係ない。と言う人がいた。

マニュアルがないと動けない人が増えた。

信頼を置くって、マニュアルに無いこともチェックできると言う事か。
危険を察知する、直感力とか、動物性本能とか、日本人からは薄れてしまったのか。

マヤ歴がもうじき終わりになる。
次はどんなステージがまっているのだろうか。

笹子トンネルで亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

« 何のために生きるのか | トップページ | 中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天井が落ちるなんて:

« 何のために生きるのか | トップページ | 中村勘三郎さんのご冥福をお祈りします。 »

最近の写真

  • 20141021_185626
  • 20131213_163930c
  • 20131213_111901c