« お客さんが… | トップページ | 鱈、レバーの人生 »

2014年3月15日 (土)

見ようとするものしか見えていない

こんにちは、横浜のてらこです。

人間の目や耳は、全てが入っている訳じゃないそうです。
脳も1/5くらいしか使ってないと言うし。

見たい物、聞きたい物を認識している。

捜しものをしている時に、「やぁだ!目に入っちゃってた」なんていい訳をしながら、さがしものは目の前にあったりします。

音も、日本人は「秋の虫」の鳴き声は意識をしなくても耳に入って来て、聞き分けます。
歌にもありますからね。

実験をした訳ではないから、実証はないのですが、聞いた所によると、外国の方は、虫の鳴き声は聞こえないそうです。
雑音と認識しているのだと言います。

だから、虫が鳴いてますね。と聞いてから、耳を傾けて耳に入って来るそうです。

川の流れの状態を、サラサラ、キラキラ、ゴウゴウ、チョロチョロと表現が出来る日本語だからか。

勤め人をやっていた頃に、組合の夏キャンに参加しました。
そこで、初めてネーチャーゲームなる物をしたのです。

画用紙を1枚もらって、まず自分を真ん中の下に描くんですね。
そして、目の前の景色を描いて、何が聞こえてくるかを書き込んで行くのです。
カラスの鳴き声、カエル、虫、風、葉っぱの落ちる音と聞こえてくる音を書き込むのです。

何が面白いのか全くわからなかった。

聞こえることを描くのがメインなのか
絵を上手に描くのがメインなのか。
私にはわからなかった。

今はわかります。

そうなんですよ。
出どこはアメリカらしい。

耳をそばだてないと、虫の声が聞こえないんですね。
私は、そんな事をしなくても、聞こえる。

そういうことだったんだ。と今はわかる。

聞こうと思ったり、見ようと思わないと、認知出来ない。
見えない、聞こえない何ですね。

面白いですよね。
何かに夢中になっていると、聞こえない事も見えないことも私たちにも有りますけどね。
夫はよく聞こえなくなります。
私の声にシャッターが自動的に閉まるのかも知れない。

で、最近出会った事は
昼下がりにあるパスタ屋に入った
何度も入っているけど、今日は珍しく混んでいた。

おタバコはすいますか?
いいえ

こちらへどうぞ

と案内されたのは、まだ前の人の食器が残ったままのテーブル。

今片付けます。とかナシ
私は、しばし立ち止まっていました。
本当にここなの?

夫はとにかく座ろう。
これから片付けに来るよ。
と言うのです。

コートも脱がずに、とりあえず座って。

待っても来ないので、チャイムを鳴らして呼びました。

飛ぶようにさっとやって来て

「ご注文をお伺いします」
と平然と先ほどに人が聞く。

夫の顔付きが変わった。
「注文てね、まずは、ここを片付けて欲しい」

店員さん
何言ってのこの人って、夫を見るのです。

私も、この態度なに?
冗談なのこれ。

「あなたがさっき、ここを案内してくれましたよね」

「はい」

「まだ入って間もないの?」

「いいえ、1年です」

「ここです、ここ」
とテーブルをさすと。

はっ!!!とした顔で

「すみません、すぐに片付けます。
片付いているものと思っていました」

とトレイを持って片付けで、拭いて。

そして、ご注文は…と言われた。

やっぱり、気持ち良くないので

「出ます」
と言って出て来ました。

人間と言うのは、思い込みでものを見ている。
見たいと思うものしか、見えない。んだね。
この人は何に夢中になっていたのだとうか。

夫は、バカにしているのか。なんて顔で見たましたけど、ホール係は店の顔だしね。

久々に混んで、スタッフが少なくて、バラバラの仕事になっていたのだろうか。
こんな時の真理って気になる。

まぁ、最初の段階で気付いてくれれば、こちらもそれほど気分は悪くなかったのかも

見えないって、こんな事も起こるんだね。
しかし、あそこまで見えないって、職務怠慢だね。

« お客さんが… | トップページ | 鱈、レバーの人生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見ようとするものしか見えていない:

« お客さんが… | トップページ | 鱈、レバーの人生 »

最近の写真

  • 20141021_185626
  • 20131213_163930c
  • 20131213_111901c