« 刺青 | トップページ | ご無沙汰です »

2014年9月30日 (火)

我慢すると言う事

こんにちは
てらこのつぶやきです

なんだか、書く時間はない
9月からドッグイヤーに入ったと聞きましたが、時間は早くなっていると思ってましたが、以前より、って、8月より早いかもしれない。

でも、時間の早さに巻き込まれてはダメなんだろうなぁ。

この所のニュースは見たくない
でも、世間で何が起きているのか知りたい。

我慢する
忍耐
耐えること

私が子どもの頃は「我慢しなさい」って良くいわれてました。

オシッコ行きたい。
ちょっと我慢しなさい

あれ飲みたい
今は我慢しなさい

あれ欲しい
誕生日に買ってやるね

結婚も忍耐だよ

なんて言われて。

そうなんです。
意外と我慢させられた事が多いのです。

男の子でしょう、泣かない。
とかも有りますね。

今はジェンダフリーとかで、そう言う区別はしないと言う。
それでいいのかなぁ。

いまは、我慢しなくてもいいよ
自分を誉めようよ

我慢しなくてもいいよ
泣きたいときは泣こうよ

我慢の度合いは知っている。
ここは我慢のしどころ

そう言えば、最近は「我慢大会」なんてのが無いかも

なにも考えずに行動する
中学生だった、友達の子どもは、夏休みに髪を金髪にしてしましった。

夏休み明けに、県大会に出る事が決まっている。
その頭で、出られると思っているの!
と言われて、初めて気付いた。

なにも考えずに、染めてみたいと思ったと言う

そう言う事をやったら、あとあとどうなるか。とは考えなかったらしい

確かに、まだ来ぬ未来を悔やんで、無駄な考えは止めよう。と言うのもある。

でもね、でもね。
今これをやったら、自分の将来がどうなるのか
今までやってきた事が一瞬で泡となって消える。

そんな事に気付かない。

子どもの頃から、納得がいくまで、物事をしない。
氣がすむまでさせてもらえない。

ほしいものはすぐに買ってもらえる。

やりたい事はすぐにさせてもらえる。

友達親子もいいけど、人間の先輩として、教えるべき事は教える。
子どもが一人前の人間として、生きて行けるように、育てる。

手を繋がない子どもが多い
見ていてハラハラする。

手を繋ぐのをいやがるから

今どきのこどもは手なんか繋がない。

そこも我慢をさせて繋ぐ訳にはいかないのだろうか。
それで、事故に遭えば誰のせい

今は、加害者ばかりをせめて、どうしてそうなったかには、目がむいていないように思う。
手を繋いで、横断歩道を渡れば、子どもがいる事はドライバーにも分かる。
でも、大人の後に、チョロチョロ歩きの子どもが離れて歩いているなんて、気付きにくい。

危険回避の意識も低いと言う事
自分は正しくて、相手が悪い。

どんな時に我慢をするか
しなくていいか。

欲しくたって、人のモノを取るのはいけない事。

でも、今って、大人も我慢できないね。
モノを簡単に取って来る人多い
ばれなければいいの。と飲み屋のモノを持って来たり

昔から、柿どろぼうはいたけど
何を取るにも節度があったなぁ

マニュアルなんて無いけど、みんな知っていた
節度。

今はなんだろうなぁ

我慢、忍耐ってなんだろう。

でも、それが出来ないと社会の秩序もみだれる。
節度が無いって事なのか。
全てに。

« 刺青 | トップページ | ご無沙汰です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我慢すると言う事:

« 刺青 | トップページ | ご無沙汰です »

最近の写真

  • 20141021_185626
  • 20131213_163930c
  • 20131213_111901c