« とと姉ちゃん 遠州木綿だったね | トップページ | 命のつながり5 »

2016年4月 6日 (水)

命のつながり4

こんにちは、横浜の手良小屋てらこです。

みんなが同じって気付くのは、どのくらいの時が必要なのだろうか。

私は核家族1世
家には仏壇が無かった。
毎朝、先祖にご飯をあげると言う習慣がなかった。

自分の祖父母がいたから、私がいる。と言うことを学んで来なかったように思う。

仏壇も無ければ、神棚もない。
と言う事は、手を合わす習慣もなかった。

お手々とお手々を合わせて
しあわせ
なんて、いうCMも有ったけど

大人になるまで、仏壇と神棚が無いのは当たり前と思っていた。

神棚は無くても、神社のお札は壁に貼ってあった。
けど、それほど意識は無かったようだ。

全くの無頓着

よそのお宅に行くと、私が持って行ったものを、仏壇にあげる。
なんでも、かんでも一度は仏壇の前に置く、友達のおばあさん。

昔の人の方が、命がつながって来た事を知っていたのですね。

仏壇や神棚で手を合わせる。
これが、命のつながりの始めの一歩なのかも。

そこで何かを感じる。

ずーっと書いて来てた、命のつながりって、仏壇や神棚に手を合わせる事なのかも。

核家族も4世代くらいになってきて、仏壇も神棚どころや、お札さえもない家がある。
神社の参拝に仕方さえも、家庭内で伝授されていない。

そこだなぁ。
命のつながり。

私も伊勢神宮でいただいて来た「天照大神様」のお札に、毎朝手を合わせ祈る事を1年くらい前からしています。

何が始まるかはわからないけど、私のずーっとずーっと前のご先祖さま
なんかそう思うと懐かしいと言うか、親しみ感が出てきます。

家に一枚のお札があることで、日本は変わって行くのかもしれない。

20160404_102615

葉桜も命のつながり
神さまもだんだんと妖艶お姿のなって行きます。

命のつながりだけど、ここ数年公園の桜の木には、サクランボウがならない。のはなぜだろう。

そして、銀杏の実は目を出そうとしてます。

20160404_103032

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋のメルマガ登録しました。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/m/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

|

« とと姉ちゃん 遠州木綿だったね | トップページ | 命のつながり5 »

名前のことだま®コラム 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/63338903

この記事へのトラックバック一覧です: 命のつながり4:

« とと姉ちゃん 遠州木綿だったね | トップページ | 命のつながり5 »