« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

【お詫び】メルマガ登録を削除してしまいました。再登録をお願いします: 食べる・生きる・つなぐ 手良小屋(てらこや)

リンク: 【お詫び】メルマガ登録を削除してしまいました。再登録をお願いします: 食べる・生きる・つなぐ 手良小屋(てらこや).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫です。

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

週一で、ここにコラムをあげようと努力はしているものの…
そして、このブログと手良小屋のブログを統合しようと思ってます。
って、まだ分離してから、そんなにたってないのにね。

出来る事と出来ない事がある。
無理してもしかない。
管理が大変
とか、もどしたい理由はいろいろありまして。

で、ととねえちゃんを見ていたら、
あの時代って、戦争前よね。

どうも時代考査が甘いって感じがするんですね。

確かに、あのバックは戦前に流行っていたと聞いた事がある
私が若いころにも再流行した時に母に聞いたことがある。

で、何が気になったかってね。

「大丈夫です」

って言葉にちょいと引っかかる私
この言葉って、私もそんな昔から使ってないし。

ならば、なんだったか

「平気」
だったように記憶がよみがえる。

平気だよ。
平気 平気

って言っていたように

でも、大丈夫が慣れているので、記憶がさだかでない。

大丈夫って、何にでも使えるね。

何かやることないですか
大丈夫です。

お怪我ないですか
大丈夫です。

ご飯のお代わりどうですか
大丈夫です。

いろいろ
こんなに受取かたが、変わってくる言葉って他にあるかな。

略す言葉も増えて来たし

昔の言葉が難しくなって、意味がわからなくなって来たし。

辞典さえ引かずに、もっと簡単言葉を使う。

日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、縦書き、横書きと
世界一複雑らしい

私達は、普通に使っているけど。

だけど、段々縦書きが読みにくいとか、漢字が書けないとか
変わって来てますね。

本当に、これで日本の将来は大丈夫なのだろうか。

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

ご縁は不思議

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)
「名前のことだま®」てらこです。

つくづく、ご縁は不思議だと思います。
先日は伝筆協会のセミナーに参加しました。

その帰りに、お茶でもしよう。と喫茶店の前まで行ったのですが、やっぱりビールだね。と先生と3人でホテルのラウンジに行ったのです。

すると、先生のお知り合いがいたようで(その時はそう思いました)
私達二人は別のテーブルへ移動しとうよ思っていたら、一緒でいいのよ。と

同じセミナーに参加されていた生徒さんでした。

4人で話の花が咲くのですが…

なんと、私はその方と20年近く前に出会っていたのです。
それも1度や2度ではないのです。

お顔などは、ほとんど覚えていなかったのですが、家に帰って、記憶をたどって見ると、かすかにその映像が見えてきました。

当時は、お店の方とユーザーと言う立場の違い。
先生と一緒にお茶を、いや、ビールを飲もうとしなければ、同じ部屋で講座を受けていていても知り得なかった事。

何気ない世間話から、以前の職の話になって。

私もまさかこの歳月のハテにあの当時の方と巡り会うなんて…

これこそが、出会いはご縁であり、不思議なご縁ですね。
巡るんですね。

その後のお話で盛り上げってしまったのですが、他のお二人にはご縁のないお話でした。

今回の出会いは、生徒であり、講師と言う同じ立場での出会い。
なんだか鳥肌ものです。

よく、以前時すれ違っていたのは、時期を間違えて出会っていた。なんて言いますよね。

同じ伝筆講師でも、期が違うと滅多にお会いすることもなく。

そして、その方のお名前には「あ」が付くのです。
私の今年の名前のことだま的運気は「あ列」
音もそうですが、人もそうです。

家に帰ってから、顔が浮かんできて、そしてお名前。
ご縁は不思議
出会う方には出会う。と言う事なのですね。

今年も紫陽花に色が付いて来ました。

I20160517_142727

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

楽しく生きてますか?

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

人生ってなんでしょうね。
なんで、ここにいるんでしょうね。
なんで、この親のところにきたのでしょうかね。

いろんな意味で3.11以降
なにかが変わって来てると思いませんか?

私は確実に変わっていると思います。

お医者さんが、見えない世界の事を書いた本を出すのもその一つだし。

私自身もそんな本に目が行きます。

もともと、それでいいのかなぁ、と思っていたことの裏付けになる本に出会っています。
人との出会いもあります。

そして、私はずーっと、人生は修行
だから、つらいことを乗り越えて行くんだ。

今世をきちんと生きないと、来世はもっとつらい
過去のカルマを、ここで綺麗にしないとならない。
だから、つらくても我慢

なんて思って来てました。

人生は、楽しんじゃだめ
自分の事ばかり考えちゃだめ。ってね。

でも、最近は何かの目が開きました。

自分が楽しまなくてどうする。

すると、そんな本に出会う。

やっぱり、楽しむためにここに来たんだ。

楽しみ方はいろいろ有るけど

いままでだって、見方を変えれば楽しかったのカモしれない。
なんて思うようになりました。

まずは、自分はどうしたいのか。

って考えるようになりました。

人は何を考えているかわからないものね。

楽しく生きると、小さな事も幸せに感じるんだね。

足るを知る。って言葉もわかって来た。

楽しく生きよう

いまここに居るのはそういうことなんだ。
楽しく、幸せを感じて生きよう。

講座申込み問い合わせはこちらから 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
 http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

ことだま教室 今日は3名様 ありがとう

こんばんは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

どんなGWでしたか?
手良小屋は前半は講座を開いていました。

今回のことだま教室は、「つ・え・ふ・は・な」のお話。
なんと千葉の船橋からも参加いただき、まぁ何ともうれしいてらこでした。

20160430_151508

口癖になっている言葉で、運気を下げたりしてるし、ことだま的に裏の自分にしてませんか?
知らないけど、どこかで知っていてやっていた行動の意味
と言う話と
働くってどういうこと
日本人の働き方
生涯労働って考え方

そして、割り箸文化
自分のツバパワー
スサノオウと箸

日本人って面白いんだわ。

なにげにやっていた事が、意味があって、まぁ楽しかった。とアンケートをいただきました。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

危機感がなくなったのか

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

危機感がなくなったのか

安全ボケなのか。
私もそうだなぁ。と思うことが多い。

一寸前、と言っても30年くらい、いや40年くらい前になるかなぁ。
そのころって、もっと「もしも」と言うことを考えて生きていたように思う。
親もそう言って育ててくれたような。

いろんな事に秩序があった。

外に、おもちゃや三輪車などを片付けないで出しっ放しにしておくと、「ゴミ拾いに持っていかれるよ」

表に出しっ放しにというのは、公共の場所
表の通りとかであり、自分の家の敷地ならOK
なので、取りあえず、敷地内に引きずり込んだりして。

持っていく方も、人んちに入ってまで、持っていけば泥棒だけと、道路に置いてあるモノをもっていけば…
罪と言えば罪かもしれないけど。

昭和の40年代前半は「鉄くず拾い」や「ゴミ拾い」なんて、仕事の人がいましたよね。
がばいばぁちゃんにも磁石をぶら下げて、鉄くずを拾うくだりがありますね。

だから、やりっ放しにして持っていかれれば、自分も悪かったと言うことを、身をもって知ることになる。

何かが起きたときに、こちらがにも「非がある」事を教わる。

そこに置いた自分にも非がある。

安全が当たり前の世の中になって久しい。
自分の非を忘れがちかも。

荷物を置きっ放しにしても、公園におもちゃをおいても
買い物の時に、ちょいとバックを置いても
無くならないことが多い時代になって。
それが当たり前になって。

それが、最近は危険な事が多くなってきたけど、危険回避は出来てない。
海外に行けば、バックは肌身はなざず持て。
なんて言われているのに、ちょっと置いたらなくなって。
と泣いて言う人もいるけど、
日本もそんな感じになってませんか?

スキー合宿て、フロントに預けてあった、財布が盗まれた。
何百人分が、箱の中から消えた。

それは悲しい
それは残念

大事な人からもらった、宝物が入っていた。
ライブのプレミアムチケットが入っていた。
大事な写真が入っていた。
ポイントカードが入っていた。
大事な会員証が入ってた。

そう、大事だからこそ、預けた。

高校生のお財布なんか、お金は大して入ってないのが分かっていて、どうして盗むの。
お金より大事なモノが入っていたのに。
と、嘆く女子高校生

しかしですよ。

その、大事なモノは、スキー合宿に必要ないモノなのでしょうか。
夏にも、合宿中の中学生の財布がなくなったのかニュースもあったのに。

たしかに、盗む方が悪い。

でもね、最低必要なものだけにしておけば、悲しみも少なかったんじゃないかしら。

なんて思います。

旅行に出るときは、大事なのもは家に置いてきました。
ときには、財布さえも、旅用のが有った私です。
なくなったら困るものは持って行かなかった。

でも、いつのころからか、そのまま持って出かけるようになりましたね。
私も安全神話の中にいるのかも

これからは、旅に不要なものは持って行かない
そこに戻ろうと思いました。

人の振り見て我が振り直せ
ですね。

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »