日記・コラム・つぶやき

2016年4月 5日 (火)

とと姉ちゃん 遠州木綿だったね

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこ
ことだま師です。

 「あさが来た」は朝ドラとしての視聴率は今世紀最高新記録と言う事でした。
このところの朝ドラは、ほとんど毎回見ています。

それは、やっぱり面白いから
ドキドキハラハラしっとり
するからですね。

「まれ」の時は、花子の妹役に出ていた、土屋太凰さんだった事は「ふーぅん」って感じだったけど、フレッシュ感はあった

今回の高畠充希さんは、もうしっかり売れている
この番組って、新人さんで、朝ドラ出身って看板が付くものだとばかり思っていたけど。

まぁ、そんな事は置いといて
子役もなんだか充希さんに似ていて、よく探して来たわ。って感じ。

昭和の初めの文化は私は非常に興味深い
1回目を見ただけでも

家族一家で働く(傍楽)様子が出ていて良かったわ。
朝ご飯の支度は、母がメインで、長女がお魚を焼き、次女がテーブルセッティング
そして、三女は新聞を取ってきて、父親に渡す。
一家揃っての朝ご飯風景

まさに、自分が働けば、周りが楽になる、働きですね。
いいわ。

主演は常子
原作は鎮子
「と」と「し」の名前のことだま®的使命は、似てないことはない。

「とと」「かか」
私はお父さんとお母さんの中にある使命が好きです。
最終結論、縁の下の力持ち
で、音がダブっている、この呼び方は好きだなぁ。

そして、なんと遠州木綿が出てきました。

I20160404_110920

ちょっと恥ずかしいけど載せました。
研ぎ屋の時代から、この遠州木綿の作務衣を着てます。
なんだか、妙に親近感を覚えました。
2月も買いに行ったけど、おじさんは何も言ってなかったのは、知らなかったのかなぁ。

この先も楽しみなドラマになったけど、一回目で気になったところは
次女と三女が、あすのお出かけが楽しみではしゃぎ廻っていたところが、ふとんの上を走り回っていた。
これは、昔は許されない事だ。

座布団の上に立つ
ふとんの上を歩く
敷居を踏む
畳の縁を踏む、座る。
ってこれは、ダメな事ですね。

と、長々と書きましたが
またいつか気づいたら書きます。

新番組の楽しさは、その役名と役柄
名前のことだま的に見るのが楽しみです。

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋のメルマガ登録しました。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/m/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

今年もよろしくお願いします。

 横浜の手良小屋(てらこや) です。
こんにちは。

もう今日は鏡開き
遅まき処の話しではないくらいの日にちになってしましました。

今年もよろしくお願いします。
なかなかブログもで手が回らなかった昨年でしたが

今年の抱負は、このブログに
「てらこの目」って感じで、感じた事を書いて行こうと本気で思っています。

で、正月から書こうとしていたのですが、
書けてない

と言う事は、なんだか嫌な感じ

で、10日の新月から始めよう
と思っていたけど、出来てない

まぁ、ほんとマズいじゃん

私の今年は「ことだまの運気鑑定」では「あ行」の年なんです。
始めたり、企画したり、とにかく何かをスタートさせたり、起動に乗せる事を考えたり。

まぁ、出来ない物はしょうがない

出来ないことをクヨクヨするより、出来る事をやって行こうじゃないの

と言う、事で、今年もよろしくお願いします。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)