名前のことだま®コラム 

名前のことだま®のお話

2017年2月 5日 (日)

今の時代

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

 立春を迎えて三寒四温で春になっていく。

それは、きっと昔、昔から日本の春の迎え方。
寒さが緩んで来ると、桜の開花が気になる。

そんな事を誰に聞いたわけじゃないけど気になる。
頭では知らなかったけど、
心、魂が知っている。んだね。きっと。
いつのまにか、普通ってことが

それが薄れて行っている時代でもある。

普通でなく、個々のことになっている。

世の中の事件を見ていると、
なんでこんな事になるんだろう。
って思う事が多い。

若者達は自分だけで事を解決しようと思う。
自分の能力を信じて。
自分が考える事が正しいと思って
なのかなぁ。

ちょっと誰かに聞けばこんな事
にならなかった。
ちょっと人生の先輩に聞けば

いろんな事を一人でやる
テレビやネットに聞いてやる。

子どもの頃から一人でご飯を食べて、
誰からも束縛される事なく過ごした時間。
答えてくれたのは、ネット。

生身の人間の答えより、ネットの答えが
合っていると思う。

大人に聞いたらいい答えが返ってくる。
って魂が知っていたのだけど、大人さえも
答えが出せない時代なんだね。

コミュニケーションが取り辛くなっている。

人を見たら泥棒と思え。
ってことわざがあるけど。

知らない人とは話しをしてはダメ。
と言う事で、近所ですれ違っても、挨拶もしない。
挨拶が禁止になったマンションがあると聞いた。
なんだかねぇ
挨拶は基本だと思うけど

なにかが変わっている。

それは、大人も挨拶をしなくなった。

何かを軌道修正しないと、と思うけど。
それは、やはり自分の出来る事からするしかないんだね。
時代の変化は変化として受け取り、自分が何をするか。

20170204_174733






講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマガを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

大丈夫です。

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

週一で、ここにコラムをあげようと努力はしているものの…
そして、このブログと手良小屋のブログを統合しようと思ってます。
って、まだ分離してから、そんなにたってないのにね。

出来る事と出来ない事がある。
無理してもしかない。
管理が大変
とか、もどしたい理由はいろいろありまして。

で、ととねえちゃんを見ていたら、
あの時代って、戦争前よね。

どうも時代考査が甘いって感じがするんですね。

確かに、あのバックは戦前に流行っていたと聞いた事がある
私が若いころにも再流行した時に母に聞いたことがある。

で、何が気になったかってね。

「大丈夫です」

って言葉にちょいと引っかかる私
この言葉って、私もそんな昔から使ってないし。

ならば、なんだったか

「平気」
だったように記憶がよみがえる。

平気だよ。
平気 平気

って言っていたように

でも、大丈夫が慣れているので、記憶がさだかでない。

大丈夫って、何にでも使えるね。

何かやることないですか
大丈夫です。

お怪我ないですか
大丈夫です。

ご飯のお代わりどうですか
大丈夫です。

いろいろ
こんなに受取かたが、変わってくる言葉って他にあるかな。

略す言葉も増えて来たし

昔の言葉が難しくなって、意味がわからなくなって来たし。

辞典さえ引かずに、もっと簡単言葉を使う。

日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、縦書き、横書きと
世界一複雑らしい

私達は、普通に使っているけど。

だけど、段々縦書きが読みにくいとか、漢字が書けないとか
変わって来てますね。

本当に、これで日本の将来は大丈夫なのだろうか。

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

ご縁は不思議

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)
「名前のことだま®」てらこです。

つくづく、ご縁は不思議だと思います。
先日は伝筆協会のセミナーに参加しました。

その帰りに、お茶でもしよう。と喫茶店の前まで行ったのですが、やっぱりビールだね。と先生と3人でホテルのラウンジに行ったのです。

すると、先生のお知り合いがいたようで(その時はそう思いました)
私達二人は別のテーブルへ移動しとうよ思っていたら、一緒でいいのよ。と

同じセミナーに参加されていた生徒さんでした。

4人で話の花が咲くのですが…

なんと、私はその方と20年近く前に出会っていたのです。
それも1度や2度ではないのです。

お顔などは、ほとんど覚えていなかったのですが、家に帰って、記憶をたどって見ると、かすかにその映像が見えてきました。

当時は、お店の方とユーザーと言う立場の違い。
先生と一緒にお茶を、いや、ビールを飲もうとしなければ、同じ部屋で講座を受けていていても知り得なかった事。

何気ない世間話から、以前の職の話になって。

私もまさかこの歳月のハテにあの当時の方と巡り会うなんて…

これこそが、出会いはご縁であり、不思議なご縁ですね。
巡るんですね。

その後のお話で盛り上げってしまったのですが、他のお二人にはご縁のないお話でした。

今回の出会いは、生徒であり、講師と言う同じ立場での出会い。
なんだか鳥肌ものです。

よく、以前時すれ違っていたのは、時期を間違えて出会っていた。なんて言いますよね。

同じ伝筆講師でも、期が違うと滅多にお会いすることもなく。

そして、その方のお名前には「あ」が付くのです。
私の今年の名前のことだま的運気は「あ列」
音もそうですが、人もそうです。

家に帰ってから、顔が浮かんできて、そしてお名前。
ご縁は不思議
出会う方には出会う。と言う事なのですね。

今年も紫陽花に色が付いて来ました。

I20160517_142727

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

楽しく生きてますか?

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

人生ってなんでしょうね。
なんで、ここにいるんでしょうね。
なんで、この親のところにきたのでしょうかね。

いろんな意味で3.11以降
なにかが変わって来てると思いませんか?

私は確実に変わっていると思います。

お医者さんが、見えない世界の事を書いた本を出すのもその一つだし。

私自身もそんな本に目が行きます。

もともと、それでいいのかなぁ、と思っていたことの裏付けになる本に出会っています。
人との出会いもあります。

そして、私はずーっと、人生は修行
だから、つらいことを乗り越えて行くんだ。

今世をきちんと生きないと、来世はもっとつらい
過去のカルマを、ここで綺麗にしないとならない。
だから、つらくても我慢

なんて思って来てました。

人生は、楽しんじゃだめ
自分の事ばかり考えちゃだめ。ってね。

でも、最近は何かの目が開きました。

自分が楽しまなくてどうする。

すると、そんな本に出会う。

やっぱり、楽しむためにここに来たんだ。

楽しみ方はいろいろ有るけど

いままでだって、見方を変えれば楽しかったのカモしれない。
なんて思うようになりました。

まずは、自分はどうしたいのか。

って考えるようになりました。

人は何を考えているかわからないものね。

楽しく生きると、小さな事も幸せに感じるんだね。

足るを知る。って言葉もわかって来た。

楽しく生きよう

いまここに居るのはそういうことなんだ。
楽しく、幸せを感じて生きよう。

講座申込み問い合わせはこちらから 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
 http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

危機感がなくなったのか

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

危機感がなくなったのか

安全ボケなのか。
私もそうだなぁ。と思うことが多い。

一寸前、と言っても30年くらい、いや40年くらい前になるかなぁ。
そのころって、もっと「もしも」と言うことを考えて生きていたように思う。
親もそう言って育ててくれたような。

いろんな事に秩序があった。

外に、おもちゃや三輪車などを片付けないで出しっ放しにしておくと、「ゴミ拾いに持っていかれるよ」

表に出しっ放しにというのは、公共の場所
表の通りとかであり、自分の家の敷地ならOK
なので、取りあえず、敷地内に引きずり込んだりして。

持っていく方も、人んちに入ってまで、持っていけば泥棒だけと、道路に置いてあるモノをもっていけば…
罪と言えば罪かもしれないけど。

昭和の40年代前半は「鉄くず拾い」や「ゴミ拾い」なんて、仕事の人がいましたよね。
がばいばぁちゃんにも磁石をぶら下げて、鉄くずを拾うくだりがありますね。

だから、やりっ放しにして持っていかれれば、自分も悪かったと言うことを、身をもって知ることになる。

何かが起きたときに、こちらがにも「非がある」事を教わる。

そこに置いた自分にも非がある。

安全が当たり前の世の中になって久しい。
自分の非を忘れがちかも。

荷物を置きっ放しにしても、公園におもちゃをおいても
買い物の時に、ちょいとバックを置いても
無くならないことが多い時代になって。
それが当たり前になって。

それが、最近は危険な事が多くなってきたけど、危険回避は出来てない。
海外に行けば、バックは肌身はなざず持て。
なんて言われているのに、ちょっと置いたらなくなって。
と泣いて言う人もいるけど、
日本もそんな感じになってませんか?

スキー合宿て、フロントに預けてあった、財布が盗まれた。
何百人分が、箱の中から消えた。

それは悲しい
それは残念

大事な人からもらった、宝物が入っていた。
ライブのプレミアムチケットが入っていた。
大事な写真が入っていた。
ポイントカードが入っていた。
大事な会員証が入ってた。

そう、大事だからこそ、預けた。

高校生のお財布なんか、お金は大して入ってないのが分かっていて、どうして盗むの。
お金より大事なモノが入っていたのに。
と、嘆く女子高校生

しかしですよ。

その、大事なモノは、スキー合宿に必要ないモノなのでしょうか。
夏にも、合宿中の中学生の財布がなくなったのかニュースもあったのに。

たしかに、盗む方が悪い。

でもね、最低必要なものだけにしておけば、悲しみも少なかったんじゃないかしら。

なんて思います。

旅行に出るときは、大事なのもは家に置いてきました。
ときには、財布さえも、旅用のが有った私です。
なくなったら困るものは持って行かなかった。

でも、いつのころからか、そのまま持って出かけるようになりましたね。
私も安全神話の中にいるのかも

これからは、旅に不要なものは持って行かない
そこに戻ろうと思いました。

人の振り見て我が振り直せ
ですね。

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

擬人化

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)
ことだま師®のてらこです。

このところ、なぜかこの言葉が耳に残る。擬人化
先日のテレビ番組でも
阿川佐和子さんが、日本人は擬人化しますよね。
って、言いました。

実は私もそう思っていました。

随分前に、役に立ってくれたものを、捨てる、処分する時は、感謝をしましょう。
「いままでありがとう」「私のためにありがとう」と書いて捨てましょう。と。

穴の開いてしまった、靴下とか、履き古したパンツ
そんなものをただポイ!と捨てるのではなく。
ちょっと、お礼を言ってから捨てる。
って、お話をしたら、多くの方が、それをやって居るんですね。

そして擬人化して、可愛がるものもたくさんあって。

お人形さんもそうですね。
もう「さん」とつけるところなんて、まさにそう。

愛用のコップを割ってしまった。
割るまでもなく、欠けさせてしまった。
思わず「ごめん、痛かったよね」
なんて言ったりして。

いつも持って歩いている品物をどこかに忘れて来てしまった。
いつも持っているものを持っていないと、なぜか落ち着かない。

今はスマホなんかがそうですよね。
わざわざ取りに帰って、遅刻したり。

家に帰って、ぬいぐるみにただいま。って言う。
出かける時も、留守番宜しく、なんて言ってみたり。
妙ですね。

パン生地に、美味しくなってね、上手く発酵してね。と口から出てる私。

なぜだろう。
どうしてでしょう。

答えは、知っているけど知らなかったこと。

日本人はもの全てに「神が宿っている」と知っているからと聞きました。

八百万の神と言う事です。
八百万と言うのは、「やおよろず」と読むのであって、800万と言う事ではないのです。
沢山のものと言う事ですね。

子どもの頃「八百玉」と言う八百屋さんのことを「はっぴゃくたま」と呼んでいたのは私ですけど、八百屋って、いろんなものを売っている。って事なのかなぁ。

我が大和ビルの中庭に週一で、神奈川県産の野菜市が毎週火曜にありますが、野菜を触っていると元気になると、そのおじさんは言いますね。
野菜の神さまに見守られているのでしょうか。

コップにも、靴下にも、パンツにも、机にも、筆にも
その神が宿っている。

頭が知らなくても、魂が知っている。
って、ことだま教室でいつも言わせていただいてますけど。

それなんですね。
全てに神が宿っている。
だから、日本人は擬人化ではなく、そのものとして見て居るのです。

「おままごと」って、世界中にあるのだろうか
それとも日本独特なのだろうか
命が宿っている事の練習に思う。
決して擬人化の練習ではないと思う。

そのものに宿っている、神とお話をして居るんですね。
私はそんな日本人が好きです。

湯島天満宮の小野先生の古事記の勉強会に参加してからは、尚更そう思います。
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/2016/03/post-f763.html

ものは大切に扱いましょう。
ものに感謝する
全てはそこから始まる事がわかりました。

I20160403_171838

講座申込み問い合わせはこちらから 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

命のつながり5

こんにちは、横浜の手良小屋 てらこです。

なんとなーく、今日も命のつながりの話です。

喧嘩するほど仲がいいとか、
喧嘩する事で相手の事を知って行くとか

そんな事も最近は違うらしい
小学生は、喧嘩は最後の手
喧嘩したら終わり

もう、絶交!!
二度と口聞かない

なんて、言っても翌日には、仲良く遊んだ
私の時代とは違うんだなぁ。

絶交してもどこかで繋がっている事を知っていたから、また仲良く出来なのかなぁ。

ここ数年で、知人を私としては叱った。
それは道理が外れていると思ったので、余計なお世話をした事をしてしまったのか。
その人たちは、二度と私のところには来ない。

私の言い方が悪かったのか。
私の考えが間違っていたのか。と思ったりもして。

昔の人の方が、道理は通っていたし、人間としては考えが高かったと思う。
私は歳だけは重ねて来たけど、人間性は備わって行かないんだね。

それでも、私は今の私に出来る事をするしかない。

「掘り起こそう、日本人の心と魂」
これがしばらくは私の目標。

I20160226_183527

ことだまを伝える事もそのひとつ。

日本人の祓いの氣持ち
水に流すとはの考えも伝えて行きます。

今この時期にここに生を供にした仲間
命の繋がりって大事

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋のメルマガ登録しました。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/m/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

命のつながり4

こんにちは、横浜の手良小屋てらこです。

みんなが同じって気付くのは、どのくらいの時が必要なのだろうか。

私は核家族1世
家には仏壇が無かった。
毎朝、先祖にご飯をあげると言う習慣がなかった。

自分の祖父母がいたから、私がいる。と言うことを学んで来なかったように思う。

仏壇も無ければ、神棚もない。
と言う事は、手を合わす習慣もなかった。

お手々とお手々を合わせて
しあわせ
なんて、いうCMも有ったけど

大人になるまで、仏壇と神棚が無いのは当たり前と思っていた。

神棚は無くても、神社のお札は壁に貼ってあった。
けど、それほど意識は無かったようだ。

全くの無頓着

よそのお宅に行くと、私が持って行ったものを、仏壇にあげる。
なんでも、かんでも一度は仏壇の前に置く、友達のおばあさん。

昔の人の方が、命がつながって来た事を知っていたのですね。

仏壇や神棚で手を合わせる。
これが、命のつながりの始めの一歩なのかも。

そこで何かを感じる。

ずーっと書いて来てた、命のつながりって、仏壇や神棚に手を合わせる事なのかも。

核家族も4世代くらいになってきて、仏壇も神棚どころや、お札さえもない家がある。
神社の参拝に仕方さえも、家庭内で伝授されていない。

そこだなぁ。
命のつながり。

私も伊勢神宮でいただいて来た「天照大神様」のお札に、毎朝手を合わせ祈る事を1年くらい前からしています。

何が始まるかはわからないけど、私のずーっとずーっと前のご先祖さま
なんかそう思うと懐かしいと言うか、親しみ感が出てきます。

家に一枚のお札があることで、日本は変わって行くのかもしれない。

20160404_102615

葉桜も命のつながり
神さまもだんだんと妖艶お姿のなって行きます。

命のつながりだけど、ここ数年公園の桜の木には、サクランボウがならない。のはなぜだろう。

そして、銀杏の実は目を出そうとしてます。

20160404_103032

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋のメルマガ登録しました。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/m/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

命のつながり3

こんにちは、横浜の手良小屋、ことだま師®のてらこです。

桜がだいぶ咲いて来ましたね。
なんで、こんなにも桜が愛おしいのでしょうか。
不思議ですね。

さて、命のつながりの続きです。

私が大人になって
どうしても、自分の知らない子には口が出せない。

注意をしたいと思うけど、
余計な事はやめよう。

大人に叱られたら、黙って聞くって習慣が無くなってもいる。
逆襲されたら怖い。

子どもたちが受け取ってくれる言い方が分からないし。とあきらめてしまう。
まだ同じ命って気持ちが低いんだね。

3.11の時に「絆、絆、助け合い」って言われたけど。
普段から近所の人たちの様子を知って置く事

どこかで個人情報保護だけが一人歩き

みんなが繋がっている
同じ命の繋がり

そこなのかも

少しずつその輪を広げていく
自分に出来る事をする

背伸びしても、それは無理が重なって行く。

この世で出会う人たちは、同じ魂から出て来ていると言います。
元は同じとすれば、やっぱり同じ命

出会った事を大事にして行く

それが命の繋がり。

人との出会いは大事ですね。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

命の繋がり2

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

横浜にも開花宣言が出ましたね。
数日まえから、蒔田公園では開花していました。

いよいよ、神様が里に下りて来ました。
今年はどんな一年になるのだろう。

どうか神様、私たちをお守りください。

さて、命の繋がりの続きを書かせていただきます。

最近のニュースを見たり、聞いたりすると
誰かに聞いたら良いのに

って事が多い。

自己完結型とでも言うのか
自分ではこれでいいと思ってました。

と言う事なのかなぁ。

自分ひとりでは気付かない事でも、誰かに聞けば知っているかも知れない。

ひとりでは出来ない事も、誰かの手を借りれば出来るかも知れない。

でも、聞かない。
そんな事に悩んでいる事や、困っていることには人には知られたくない。
知られたら、何を言われるか分からない。

だろうなぁ。

自分でやってもいつかは出来るかもしれない
先人が試行錯誤してきた事は繰り返さずに、伝承されて来た事が多い。
いまは、また同じ事の繰り返しなのだろうか。

子どもの頃は、近所には怖いおじさんやおばさんがいて、悪いことをしたら、叱られた。

悪いと言うのは、生きて行く上での悪いことも含めて
年下の子の面倒をみなかったり、順番を守らなかったり。
公共物を大事にしなかったり。

そう言えば、公園の水道の水で遊んでいた子どもを叱っていた。
水を無駄にするんじゃないよ。って。

すると、その子の祖母らしき人が、

遊んでいるんだから良いじゃない。
家では出来ないし。

家で出来ない事をしても言い訳じゃないでしょ。
この水道代は、市民が払っているんだから。
必要なだけを使うみんなの水道なんだよ。

と。

どこの子どもでも、道理に外れていれば、大人として道をただしていた大人が多かった。

町内会には長老的な人もいて、何か起きると相談に行ったり、報告したり
そんな人もいつの間にかいなくなった。
いや、いるんだろうけど、そうなっていないだけなんだろうなぁ

落語にも横町のご隠居っていますね。

なんで、人の子どもを怒るんだ。
あんたに叱られたくない。
余計なお世話

と、道理をただすことが、悪いことになって来た。

なんで人の事まで余計なお世話的にするのか。

それは、同じ命
同じ人間
同じ地域に住む仲間
近所の子どもは自分の子どもと同じ
子どもは国の宝

と思って生きてきた。

みんなは同じところで生きている。
と言う、命の繋がりが消えたのかも。

日本人は、ずーっと団体で生きて来た。
農耕民族になってからは、地域の協力がなくてはないらない。
自分だけでは出来ない。

という根底がある。

その団体意識が、いろんな問題もあったけど
良いところもある。

家に鍵をかけないのも、そのひとつだと、最近知った。
仲間同士だから、鍵は不要だった、って事ですね。

挨拶一つとってもそう。

地域に知らない人が入ってくればすぐにわかったのね。

みんなの命がつながっていることを、強く意識しないと、将来がどうなるのか。
ずーっと、ずーっと、昔からつながって来た命について、考える時なのかもしれない。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)